これまで住んだ街

2010年11月12日 (金)

今住んでる街:川越

これまで住んだ街シリーズ最後は、今住んでる川越。

水はまあ、あまり旨くないんで、やっぱり飲んだり料理する水にはブリタ使ってますけどw

妻の実家が埼玉なんで、実家からスープが冷めないとまでは言わないけど、スープがぬるくなる程度の距離、で探しました。

浜松時代に母と祖母を亡くしたんですが、祖母が亡くなる前は要介護だったんです。
私の妻に世話されるのは、実の孫である姉に世話されるのに比べて、やはり遠慮や抵抗もあったみたいに感じてました。
妻は3人兄弟ですが女は一人なので、もしもこの先義父母に何かあった場合に、飛んでいける距離に住んでた方が良いんじゃないか、と考えるようになったのです。

電車は、東武東上線、西武新宿線、JR川越線と3つ使えるので、事故や天災などのトラブルがあっても、帰れなくなるってことは、まず無いですね。
東武東上線は有楽町線や副都心線にも直通電車があるんで、本数は限られますが時間さえ合えば、乗り換え無しで行ける範囲はかなり広いです。
それに加え、当駅始発の電車に乗れるというのは、大きいですね。
終電も、川越までなら結構遅くまであるんです。

車だと関越と圏央道が使えます。
圏央道は、今西側は八王子までなので中央道には繋がってるんですが、2012年には東名にも繋がる予定なので、そうすると随分便利になります。

買い物するのには、普段は市内で済ませてますが、入間のコストコや三郷のIKEAに行く事もあります。
子供が産まれたので、あまり店舗数沢山出してないベビーザらスが、市内にあるのは大きいですね。

観光客も多い土地なので、色んな店があって面白いです。
毎年10月の川越祭りもかなり人の集まる大きなお祭りですが、歩いて行ける距離でそういうお祭りやってるってのも、中々良いもんです。
川越祭りのメインになっている蔵通りは、文字通り蔵の残る町並みなのですが、重要文化財に指定されている大沢家を始め、伝統的建造物群保存地区というのを定めていて、郵便局も景観を損ねないようなデザインになっています。
水曜どうでしょうでもおなじみの菓子屋横丁や、癒やし犬がテレビに紹介されている喫茶店のある大正浪漫通り、徳川家ゆかりの喜多院なども有名ですね。

2009年にはNHKの朝の連続テレビ小説「つばさ」で川越が舞台になったので、それからまた観光客が増えてるみたいですね。
そんなに有名じゃないですが、「仮面ライダーW」では結構川越ロケが多くて、探偵事務所のロケ地が蓮馨寺そばだったりしたので、子供がテレビ見れる年になったら、是非見せたいと思ってます^^

市内に大きな公園が幾つもあるし、ちょっと車走らせれば山も川も沢山あります。
海は遠いですけどね^^;

川越ってこんな街

2010年11月11日 (木)

これまで住んだ街:小平

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第9回。

浜松に5年住んだ後、また転職して関東に戻って住んだのが、小平でした。
関東に戻って最初に思ったのは、「水道水がマズイ」でしたw

通勤にはJR中央線武蔵小金井駅を使ってました。
ここ数年で駅前再開発が進んで、駅のあたりはすっかり様子が変わりましたね。

武蔵小金井始発の電車があるので、それを狙って乗れば、座れます。
仕事がハードで睡眠時間が少ない時などは、これはとても助かります。
中央線は良く遅れるけど、まあそんなに大きく遅れる事は滅多にないですし。
西武新宿線や武蔵野線も、使えない事はないんですが、私はあまり使いませんでしたね。

この頃はもう車があったんで、普段の食材の買い物は近所のコープ、まとめ買いするのには車でマックスバリュー、食材以外の買い物は車で吉祥寺、という感じでした。
というか、車生活に慣れてしまったので、23区を避けて市部に住んだんですね。
駐車場付きで家賃10万円以内で探したというのと、市部の方がまだ道が広々としてるかな、と思ったからです。

浜松暮らしですっかり田舎暮らしが身についた、というのもありますね。。
小平あたりだと、東京とは言え畑も多くて野菜直売所とかもあって、そこそこ自然もあるし、適度な田舎感があって良かったです。

太宰治が入水した玉川上水も流れています。
入水地はもっと下流、三鷹辺りらしいですが。
今では水量も少なくて、全く危険はないです。

車でちょっと足を延ばせば青梅方面に行けますんで、つるつる温泉とか瀬音の湯にも良く行ってました。

小平からみると東側に小金井公園てのがあるんですが、ここはなかなか大きいし駐車場もそれなりにキャパあって、よく花見とかBBQに使ってました。
さくら祭りとか、お月見のつどいとかのイベントには、結構な人が集まって賑わいます。
小金井公園の中にある江戸東京たてもの園には、あの「千と千尋の神隠し」の美術モチーフになったと言われてる、銭湯の建物もありますよ。

小平ってこんな街

2010年11月 9日 (火)

これまで住んだ街:浜松

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第8回。

2000年代に入ってから、転職で浜松に引っ越しました。
遠州鉄道というローカル電車があるんですが、遠州鉄道の駅近くを選んで住んだら、向こうの人には
「東京の人の発想だね~」
と言われました。

そう、地方都市は車社会なのです。
駅近くの商店街は廃れて、郊外の大型店舗に人が集まってます。
車がないと買い物するにも不便で、私も浜松でとうとう免許取って車買いました。
東京だと、電車の方が早いし安いし寝れるんですけどね~。

車買ってからは、ライフスタイルも変わったし、家に求める条件てのも変わった気がします。

浜松からだと、車があれば東は御前崎から西は豊橋、高速使うなら東は静岡市から西は名古屋くらいまで、日帰りの行動範囲になります。
旅行に行くなら、東は伊豆、北は長野、西は三重くらいまでは、比較的気軽に行けます。

なんせ海も山もあるんで、環境は良いトコでした。
ていうか、海も山も元からあったんですが、今では合併の結果、海から長野県境までずっと浜松市になってますw

もちろん海鮮も旨いし、野菜も旨かったです。結構大きな市の割りに、農業も盛んなんですよね。
農産物だと、特に三ケ日みかんや三方原ジャガイモなんか有名です。

浜松というと鰻のイメージがあると思いますが、実際には生産量では鹿児島が1位で、静岡は4位くらいです。
行く前は、「鰻の産地っても、鰻なんて活きたまま運ぶの難しくないし、鮮度とかそんな関係ないやろ。別に産地だからって旨いもんでもなかろう」とタカをくくってたんですが、さに非ず。
さすがに鰻屋さんが多いので、中には美味しい鰻屋さんが確かにあったのでした。
といっても、トップクラスの店は浜名湖産の養殖うなぎじゃなく、九州とかから天然鰻取り寄せてたりするとこも多いんですけどねw

あと、行って驚いたのは桜海老ですね。
遠州灘は日本で唯一、商業ベースになるほどの量の桜海老が獲れるんです。
行く前は桜海老って乾燥したもののイメージしかなかったんですが、生桜海老のかき揚げは、旨かったですね。桜海老観がガラっと変わりました。

春から秋までは月に一度「えんばい朝市」てのやってるんですが、漁港で獲れたての魚介を直売するんですね。
帰ってきたばかりの漁船から降ろしてすぐの生シラスは、絶品でした。
生シラスは非常に足が早いんです。あの味は中々食えないですね。
子供がもっと大きくなったら、この為だけに浜松行きたいくらいです。

最近売り出してますが、遠州灘はふぐも良いらしいですね。
浜名湖の養殖牡蠣も良いとか。

浜名湖は海に繋がっているので、色んな魚介が取れるみたいですね。
私は最初は海に繋がってることを知らずに、「なんで浜名湖産のタコなんて有るんだ?」と思ったりしましたがw
浜名湖の外側では潮干狩りもできますし、夏になると湖の中で「たきや漁」という昔の漁法を、観光用に体験することもできます。夜間に船からモリで付いて、漁のあとで取れたて魚介を天ぷらなどで頂けます。(船頭さんが突いてくれますので、坊主でも食いっぱぐれることはありませんw)
ボートやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。

レストランやケーキ屋さんも、東京有名店で働いた後浜松に来て店開いてる人も居て、レベル高い店もあります。
まあ、数は限られますけども。
でも大きな本屋とかは無いので、ネット通販などで補ってました。
どうしても実際に見て良いものを選びたい買い物の場合は、名古屋まで行く事になりますね。

まあ食い物も旨かったけど、普段使いの水道水が旨かったですね。
飲食用の水にはブリタとか使ってても、歯磨いた後に口ゆすぐ時とかに、差を感じちゃうんですよね~
水が旨いから野菜も旨く育つのかな、なんて思ったりしたくらいです。
最近は東京も浄水施設が進化して、東京水道水が美味しいと宣伝してますが、アレまだ東京全域じゃないですよね。
今どのくらいまで広がってるんだろ。

GWにある浜松祭りは、動員が多くて有名です。
浜松っ子はめっちゃテンション上がるみたいですw

浜松祭りの昼間の舞台である中田島砂丘は、日本三大砂丘の一つらしいです。
全国的には有名じゃないと思いますが、竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)という鍾乳洞もあります。

もちろん、家賃は東京とは比べ物にならないくらい安くて、食費も安かったです。

浜松ってこんな街

2010年11月 7日 (日)

これまで住んだ街:練馬区関町

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第7回。

90年代も終わりの頃、結婚して最初に住んだのが練馬でした。
私が通勤に使ってたのは、急行の止まる西武新宿線上石神井駅でしたが、最寄駅は武蔵関でした。
嫁はバスで吉祥寺に出てましたが、吉祥寺通りを通るバスは渋滞で良く遅れてました。

まだこの頃免許持ってなかったんですが、青梅街道が通ってるので、車あったら便利だっただろうなと思います。
週末にはよく、自転車で吉祥寺まで出てました。

吉祥寺は住みたい街ランキングで、ずっと一位ですよね。
中央線、井の頭線が使えて交通も問題ないし、ライブハウスも複数あるし、雑貨屋さんも多いし、ハモニカ横丁あたりは結構雑多な店があふれてて、とても中央線ぽい。
結婚するまでよく出てた老舗のライブハウス、シルバーエレファントも吉祥寺にあります。
一方で、商店街は小奇麗で、デパートもあるし。
メンチカツで有名な「サトウミートショップ」や、ラーメン(ていうかあぶら麺?)の「ぶぶか」などの有名店もあるし。
南側に行けば井の頭公園もあるし。

でも、便利な反面、家賃は高いんですよね~。
私が住んでたのは吉祥寺ではなく練馬区だったから、比較的安かったですけど。
やっぱ吉祥寺ってのはブランドですから、練馬に入ったエリアにも吉祥寺の名を冠したマンションとかありましたw(吉祥寺は武蔵野市です)

まだ子供も居なかったし、2人で外食に行ったり飲みに行ったりするのにも、買い物するにも、困らない街でした。

練馬区関町ってこんな街

2010年11月 6日 (土)

これまで住んだ街:北新宿

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第6回。

90年代も後半に入った頃、男友達4人が集まって、北新宿でハウスシェアすることにしました。
多分当時はハウスシェアってのが、日本ではまだ珍しかったんだと思います。
アエラに取材されたりしたこともありました。

新宿と言っても、北新宿の辺りはまだ地面にも土が結構残っていて、家賃も20万だったんで一人あたり5万と、そんなに高くなかったです。
近所には、劇団円(渡辺健とか居た劇団)とかも稽古してた新宿村スタジオてのがあったので、劇団員が多かったのかも知れません。弁当屋とかも結構リーズナブルで盛りも良く、意外と住みやすい街でした。
今では、青梅街道と職安通りを結ぶ大きな道が通って、よく買い物してたスーパー「三平ストア」も無くなり、当時とは結構雰囲気変わってしまいましたけども。

新宿で飲んでて終電逃した友達が泊まりに来たり、朝起きたらリビングに知らない人(まあ、一緒に住んでる友達の友達とかなんですが)が居たりして、中々面白かったですw
西新宿の高層ビル街を見上げては
「あそこには機械化人が住んでいるんだね」
なんて冗談を良く言ってたもんです。

最寄り駅は丸の内線の西新宿駅か中野坂上ですが、もちろん新宿まで自転車で行けますし、その気になれば全然歩ける距離でした。
原宿、四谷、大久保くらいまでは自転車で行ってました。
週末は西新宿アイランドとか、まだ開店したばかりの「もうやんカレー」とかに、良く行ってましたね~。

今でも花見しに新宿中央公園に行ったりします。

北新宿ってこんな街

2010年11月 5日 (金)

これまで住んだ街:目黒区八雲(都立大学駅)

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第5回。

社会人になっても、毎週末にバンドの練習で都立大学駅まで出てたんですが、これがめんどくさくなってスタジオの近くに住んじゃいましたw
都立大学駅には結構高級住宅地もあったりするんですが、八雲辺りには結構古い建物もあって、私は木造の古い風呂無しアパートに住んでました。
風呂無しだったから、家賃は5万は切ってたはずです。正確には覚えてないですが^^;
銭湯使ってたんですが、間に合わないと少し遠くの銭湯まで行かないといけなくて、残業で遅くなったりするとやっぱ不便でしたね。

電車だと東横線になるんですが、バスで目黒駅に出れたり、自転車で自由が丘に出れたり、結構面白い街でした。
がんばれば、自転車で下北まで行けるんで、下北にも結構行ってましたよ。
当時はあまり行きませんでしたが、駒沢オリンピック公園も近いです。

買い物には、碑文谷のダイエーに行く事が多かったですかね。

私が住んだ時には確かもう都立大学は移転してて、でも跡地がまだそのまま残ってたと思います。
今では結構様変わりしてるんだろうな~。

都立大学駅ってこんな街

2010年11月 4日 (木)

これまで住んだ街:横浜・上大岡

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第4回。

社会人になって最初に住んだのが、社員寮のあった上大岡でした。
今では随分開けたみたいですが、当時はちょっと不便でしたかね。
寮のあるのが坂の上で、雪が降ると結構大変でした^^;

通勤には京急使ってたんですが、京急は速いから、距離の割には通勤時間は短かったです。
但し、飲みすぎて寝過ごしたりすると大変な事になります。。w
確か京急って、レールの幅が新幹線と同じで、普通の電車より広いんですよね。だからスピード出せるんだ、と聞いた事があります。

市営地下鉄があるので、週末関内とかに出かけたりするのにはソレを使ってました。
横浜の山手の方は外国人の方も多いので、ハロウィンに子供たちが仮装して歩いてるの見た事があって、「おー、さすが横浜は違うゼ」と思ったのを記憶してます。

当時免許持ってなかったんですが、車があるとまたいろいろ楽しかったんだろうな。

上大岡ってこんな街

2010年11月 3日 (水)

これまで住んだ街:千駄木

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第3回。

90年代に入って引っ越したのが千駄木でした。
やけに猫が多かったのが印象に残ってますw
あの界隈は結構下町情緒の残るエリアで、根津駅前の商店街の裏の方とか谷中の方とかは、なかなか歴史と江戸情緒の残る街です。
谷中に行けば、昔からある愛玉子が有名ですし、根津には「はん亭」という木造三階建ての歴史的な建物で営業してる串揚げ屋さんがあります。

千駄木自体には、あんまりパっとしないスーパーとひなびたパチンコ屋の記憶がありますがw、有名な鯛焼き屋さんがあって、そこは良く行列出来てましたね。
GWのあたりに根津神社でツツジ祭りやってるんですが、立川談志師匠が確かあの辺に住んでるとかで、ツツジ祭りの時に一門の若いの連れて路上でフリマやってるのを、見た事があります。
根津神社近くには有名な蕎麦屋さんもあるんで、結婚してから妻と義父母連れてツツジ祭り行って、蕎麦食ってきた事もありますね。

電車は千代田線しかないんですが、上野までバスもあるし、何ならその気になれば上野や鶯谷まで歩けるし、そんなに不便はなかったです。
今なら使おうと思えば南北線東大前駅だって使えるし、三田線白山駅も、使えなくはないですね。

木造の古めのアパートだったんで、当時家賃は高くなかったです。

当時行きつけだったフレンチ居酒屋が、その後もっと小奇麗なリーズナブルなフレンチの店になっていて、そこには引っ越した後も何度か足を運んでます。

千駄木ってこんな街

2010年11月 2日 (火)

これまで住んだ街:中野

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第2回。

県の寮を出て最初に住んだ街は、中野でした。
80年代も終わりの頃です。

中野駅は中央線と東西線が使えるので、交通の便は良いです。
ウチの大学は1-2年の教養課程と3-4年の学部でキャンパス別れてるんですが、教養学部に行くには中央線、学部に行くには中央線か地下鉄かが選べました。
中央線の終電は中野どまりだったりするから終電が遅くて、新宿辺りで飲んでても、他の人が帰れる時間は自分もまだ帰れる、という感覚でしたね。

ただ、駅の近くは家賃が高いので、ちょっと離れたトコ、中野駅と野方駅の中間くらいに住んでました。
まあ、学部の実習で週一で田無に行く事があったので、結果的には野方駅が使えたのは良かったんですけど。
(学部に進学する時に振り分けがあるので、住み始めた時には学部がまだ決まってなかったんです)

中野ブロードウェイもあるから、食べ物にも困らなかったし、サブカルも充実してたし、とても便利な街でした。
ただ、生活物価ってことなら、隣の高円寺の方が安いんで、高円寺まで飯食いや飲みに行く事も多かったですね。

当時はちょっと髪伸ばしてたりしてたんで、サンプラザでコンサートやってると、ダフ屋のおっちゃんがしつこかったのが迷惑でしたw
俺はただ家に帰ってるだけだってのw

駅の南側には丸井がありましたが、中野の丸井が本店だったんですよね。
丸井の創業地が中野らしいです。
中野本店は2007年に閉店してしまったようですが、今も本社は中野の北口にあるようです。

今でも、高円寺の行きつけだった店には、タマに飲みに行く事があります。

中野ってこんな街

2010年11月 1日 (月)

これまで住んだ街:市ヶ谷

ネタ切れを起こしながらも、何とか「BBQネタで毎日ブログ更新2ヶ月越え」を達成できました^^
でもBBQネタもそろそろ限界ですし、他に書きたいネタも溜まってきてますw
BBQの事は、また書きますね。

今回からはスマッチっぽく(?)、今まで住んだ街の事を思い出して書いてみようかと思います。
今回は第1回。

大学入る前にも、宮崎の実家を出て鹿児島の中学の寮に住んで、高校の寮に移って、下宿して、家借りて住んで、卒業して大学入学までに一旦実家帰って、という引越し遍歴あるんですが、鹿児島の寮の話書いても面白くないと思うので、上京してからの事を書きますね。

東京に出てきて最初に住んだ街が千代田区市ヶ谷でした。
宮崎県の寮があって、1年間だけそこに住めるんですね。
個室ではなく2人部屋、バストイレ共同でした。

80年代の話なので今は分かりませんが、当時の市ヶ谷は夜中になると人通りが絶えて、コンビニも閉まる不便な街でした。
近所のコンビニが夜中閉まっちゃうから、神楽坂の方のコンビニで深夜バイトやってました。

市ヶ谷から神楽坂・飯田橋は、徒歩圏内です。
四谷・麹町にも多分歩けると思いますし、自転車があれば新宿にも行けると思います。
でも正直、「ビジネス街であって、人が住む街じゃない」というのが当時の印象。

JR中央・総武線、有楽町線、新宿線、そして今は当時なかった南北線も通ってて、交通の便は良いですよね。
JR以外あまり使った記憶がないですが^^;

他に良かった点としては、日本武道館には歩いて行けましたw
当時、アイアン・メイデンを観に行きました。

駅前に釣堀があるのが有名ですが、行った事ないですねえ。
寮だったんで、家賃の相場とか分かりませんが、まあ安くはないはずですよね。
もう市ヶ谷には住みたいとは思わないですw
住みたい街ランキングでこないだ神楽坂がランクインしてましたが、あれって家賃とか食事代の相場は考えに入ってないですよね~^^;

市ヶ谷ってこんな街

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト