ウッドデッキ

2011年5月 4日 (水)

ウッドデッキ塗りなおし2011その2

前回はパーゴラのみ塗りなおしてたんですが、ポチってた追加の塗料も届いたので、3日の朝からやりました。

まず、朝のウチからウッドデッキの上にあるものを全部どけて、デッキブラシでゴシゴシ洗いました。
んで、乾いてから塗りなおし。っても、前回同様、ウェスで塗りこめるだけです。

Before
11050301

Afrer
11050302

ずっとモノ置いてたとことは、くっきり色が変わっちゃってますが。
11050303

夕方雨が降りましたが、撥水性はバッチリ戻りました^^
11050304

2011年4月27日 (水)

ウッドデッキ塗りなおし2011その1

ウチのウッドデッキは一昨年DIYしたんですが。
基本的にウッドデッキは毎年塗りなおした方が良いんですけど、去年はなんだかんだでサボってしまいました。
今年はやんなきゃなと思ってたところ、グリーンカーテン構想も持ち上がって来ました。グリーンカーテンはパーゴラに向けて立ち上げるつもりなので、グリーンカーテン作る前にパーゴラだけは塗っとかないといけません。

てことで、とりあえずパーゴラだけは塗りましたw
いや、作った時に余ってた塗料があったんですが、全体塗りなおすには足りないので買い足さないといけないんですけど、まあパーゴラ部には足りるので。

ウチが使ってる塗料はインウッドというもので、水性みたいに塗れる油性で、ハケとか使わずに雑巾につけて拭くだけです。
メンテ簡単だってのは重要ですね~。(っても去年サボってるけど^^;)

てことで、とりあえずパーゴラ部のみ、新品みたいな色に戻りました^^

Before
11042701

After
11042702

続きは夏までには。。多分。。

2009年11月28日 (土)

ウッドデッキ照明考1

夜もウッドデッキを有効活用するには、照明が欲しいと思ってます。
まあ、冬の間は使う事もなかろうと思いますが、季節柄ホームセンターに屋外用コードやらタイマーやらリモコンやら売ってるんでw、配線周りを考えるのにはイメージ膨らみやすいかもです。

設置方法は大きく分けて3種類。

  1. デッキ下
  2. デッキ面
  3. パーゴラ

1.だと例えばロープライトやらを床下に仕込むとか。これはむしろ防犯とかライトアップといった感じか。

2.だと鉄板なのはマリンライト(マリンランプ)の上向き取り付けか。
マリンライトて、船舶ライトですね。
こんなの
http://www.matsusenpk.jp/pro_dki/pro_newdeka/index.htm
防水だし、ウッドデッキとマリンライトの組み合わせは人気が高いです。

3.だとマリンライトの下向けか横付けか。。

とか考えてるうちに、いつのまにか「水中灯」「いか釣ランプ」「集魚灯」とかでぐぐってる俺ガイル。。w

ほほう、いか釣漁船の灯りて衛星から見えるほど明るくて、燃料費がかかってしゃーないんでLED化しようという話があるのね。
て、夜中にベッド抜け出して何やってんだ俺w

2009年9月29日 (火)

ウッドデッキ初雨

チビが誕生以来入浴に使っていた固形石鹸が、とうとう無くなりました。
で、今日からおり達と同じビオレ使ってみました。
おりはもう、高校の時からビオレす。
でも今までの固形石鹸と比べると泡立ちが良すぎて、浴槽の湯が泡だらけになっちまいました。
ちっと控え目に使わないとな~

今日は、ウッドデッキ作ってから初めての雨でした。
塗料がよく水を弾いてるようでした。
09092901

2009年9月26日 (土)

ウッドデッキ作成記16

今日は仕上げのちょっとした作業。
パーゴラ柱の角がエッジが立ってたんで、軽く紙やすりかけて。
デッキ面でコーススレッドの頭が出てるとこを打ち込んで。(一部、多分根太のコーススレッドとぶつかってるのか、入りきれないとこがあるけど)
上からまた塗料塗り直しました。

木材とコーススレッドが余ってまして。
どうせ木材捨てるにも切らなきゃいけないんで、どうせ切るなら何か作ろうかってことで、ベンチというか縁台というか、作ってみました。
09092601

でもサイプレスだから無駄に重いですw

わざわざ嫁の膝から下を測って作ったんですが、でも結局プランター置場として採用されましたw
09092602

無駄に丈夫に作っちゃったなw

2009年9月25日 (金)

ハンモック

当初ウッドデッキのパーゴラにはハンモックを付けるつもりでした。
が、作成中に手伝いに来た友達に
「2mくらいの間隔の柱じゃ子供用しか吊るせないよ」
と指摘されました。
そりゃそうじゃん!
どんだけピンと張るつもりだ、俺!

てことでハンモック計画は頓挫。
せっかく頑丈に作ったのにw

で、代わりにスタンド付きハンモックなどを物色し始めましたw
【送料無料】最高のくつろぎの時間をお約束「ケルシウス リクライナーハンモック」 【送料無料】

とかw
それもうウッドデッキ関係なくね?とか言わないようにw

次は、次回BBQまでに、BBQステージとなる半円のサークルパティオを作るつもりです。
09092501

そして、来年は石釜を作るぞ~w

2009年9月24日 (木)

ウッドデッキ作成記まとめ

細かい作業はまだ残ってますが、まあ大体出来たのでこれまでのまとめ。
全体の流れについては、カテゴリ作ってますのでこちらを参照下さい。

■工数
おおざっぱに計算してみたら、計約160人Hでした。(妄想・検討・設計工数含まず)
結構かかってますね。

基礎作りが思ったより大変でした。
木材カットは、丸ノコに慣れるまでおっかなびっくりだった事もあって、時間が余計にかかってます。
反省点は、インパクトドライバーとドリルの歯の数がボトルネックになってしまった事で、準備不足でした。

休憩時間も、必要な時間としてそのまま入れてます。
人手が余ってる時間とかもあって、効率的に動き続けたとは言えませんが、単純に人数x作業時間(正確に記録してないので、エイヤ)で計算してます。
一人でやってたら一ヵ月くらいかかる計算ですね。
まあ一人でやるのは物理的に不可能だと思うし、仮にやってたら途中で心が折れてると思いますが^^;
手伝ってくれた皆さん、ありがとう!

【内訳】

  • 塗装:10人H
  • 木材カット:15人H
  • 基礎作り:28人H
  • 根太、柱、大引き作成:62人H
  • デッキ張り:38人H
  • 垂木作成他:4人H

■費用
合計 230k ほどでした。(飲食代含まずw)
基礎関係が意外にかかりました。砕石増やせばモルタルが節約できて、幾らか節約できたかと思います。
砂利も結構かかってるんで、圧縮できそうなとこですね。
工具代に結構使った気がしてましたが、実際書き出してみるとそうでもないですね。
工具持って来てくれた方、貸してくれた方、ありがとう!

【内訳】

  • 静岡の木材屋から買った木材(136,554円)
  • ネットの有名なサイトから買った、垂木用の木材、コーススレッドと皿取錘(40,629円)
  • 塗料(7,830円)
  • 金具類(パーゴラ補強用)(80円x8、298円x4、計1,832円)
  • 基礎パッキン(コンクリタタキの上にくる束柱の下に敷くもの)(2,000円くらい)
  • 沓石(2x4沓石:1,180円x3個、羽子板付き沓石:698円x2個、沓石:580円x9、計10,156円)
  • 砕石(248円x3袋、計744円)
  • モルタル(598円x7袋、計4,186円)
  • 砂利(398円x20袋、計7,960円)
  • 屋外用テーブルタップ(2,980円)
  • 作業台(シンプソン金具のソーホーブラケット、2,000円くらい)
  • 中古クランプ3個(1,200円)
  • インパクトドライバー(3,000円)
  • 角度定規(丸ノコ用)(5,000円くらい)
  • こて刷毛、刷毛(1,965円)

その他(数百円のもの)

  • 短い木ネジ
  • 屋外用テーブルタップ取り付け金具
  • 物干し竿用金具
  • 作業台用の2x4材
  • 手袋
  • バケツ
  • テグス(水糸用)

■所感
パーゴラ柱と大梁は、ホゾ組みに自信が無かったので金具で留めるだけのつもりだったんですが、友達がホゾ組んでくれたのは非常にありがたかったです。感謝!

サイプレスの感想としては、評判通り「堅いけど素人でも加工は可能」でした。
手ノコやノミも使えてました。
但し、電動ドライバーではドリルでの下穴開けは出来ても、コーススレッド(木ネジ)が入りません。インパクトドライバーは必須です。

塗料のインウッドも、評判通り塗装が楽かつ撥水性を発揮していて、今のところ期待通りです。

皿取錘(木ネジの頭が埋まる穴も開けるドリル)は、ハードウッド用と書いてあった通り、普通のドリルより切れ味が鋭かったようです。
皿取(木ネジの頭が埋まる穴を開ける)ドリル部はスペア用意してなかったんですが、中心の(木ネジのネジが通る穴を開ける)ドリル部はスペア用意してまして(六角レンチで皿取ドリル部に固定する構造)、この中心のドリル部は途中で交換しました。
難点としては、皿取穴が大きすぎるので、皿取ドリル部は 1/3 程使うイメージで使用しました。

コースレッドの錐込隊長は、中々の切込力で、その気になればインパクトドライバーなら下穴なしで打ち込む事も可能です。もちろん下穴あった方が楽ですが。
安いコースレッドは1,000本で500円くらいですが、この錐込隊長は200本で4,000円以上と、結構お高いんですが、買って良かったと思います。
ちょっとなめちゃって没にしたのは数本ありましたが、本当になめちゃってどうしようもなくなる事はありませんでした。
1,000本以上使用する試算でしたので200本入りを6箱買ってましたが、実際1箱は余りませんでした。

2009年9月23日 (水)

ウッドデッキ作成記15

今日は午前中からパーゴラ部の続き。

写真のように、スノコ状に垂木を組み合わせまして。
09092301

午後に、これをパーゴラの上に引き上げて、コースレッドで固定しました。
09092302

コースレッドは、斜め下からの斜め打ちです。

写真では分かりにくいと思いますが、他に金具や木材を追加して、パーゴラの強化をしてます。

完成したパーゴラに、手持ちの簡易オーニングをかけてみました。
09092303

チビもウッドデッキデビューです^^

洗濯物干しは、結局金具を取り付けてそこにかけるようにしてみました。
09092304

これでまあ本体は一応完成。
あとは、枕木をかすがいで動かないように固定して、ステップにします。
他に、木材が余ってるので、ベンチでも作ろうかと思ってます。

2009年9月22日 (火)

ウッドデッキ作成記14

手前味噌ですが、素人工事にしては水平や垂直が結構ちゃんと出てるんではないかと思います。
これは基礎工事と最初の2日の骨組作りで決まってます。
木材は全て真っ直ぐではなく、ちょっと反ってたりとかはあるんで、結構簡単じゃない作業でした。
柱の垂直は、水平器を使って気合と根性で固定するんですがw
根太や大引きに関しては、根性だけではなく時にはジャッキで持ち上げてむりやり補正しながらの作業でした。

基礎さえしっかり水平が出てれば、デッキ材はそれに固定するだけで、多少反ってても自動的に水平になっていくんですが。
水平方向の歪みがあった場合は、時にはバールで無理やり補正しながら固定していきました。
まあ、一部は不均等なとこもありますけどね^^;

さて、今日も6時に目が覚めました。
が、残りの作業で電気工具を使わずにできる作業ってあまりないので。
早朝からそんなデカイ音出せないので、実作業は出来ないんですけどね。
垂木(たるき・パーゴラの上に渡す木)の確認してみたり、残りのデッキ材を並べてみたり。
多少多めには買ってあったんで、歪んでるデッキ材を抜いて今日は補正しないで済むように選抜しました。
その甲斐あって、今日はなかなか作業がはかどりました。

今日も赤羽の友達が手伝いに来てくれて、2人での作業でした。

昨夜、途中まで出来たデッキを眺めながら、
「何かギミック仕込めないかなあ」
とか考えだしましてw
電源あったら便利だなと思いつきましてw
09092201

柱の間のデッキ材は固定せずに外せるようにしておくことにして、屋外用の防雨キャップ付き延長コード買ってきて、金具で引っかけられるようにしてみましたw
屋外コンセントにつないだので、べープとかもここから取る事ができます。
まあ、蚊取り線香でもイイんだけどねw
他には、ポータブル温冷蔵庫とかつないでビール入れとくとかもイイですねw

更に、ラティスを買ってきて取り付けてみました。
09092202

ありもの使ったんで、サイズがぴったりじゃなくてはみ出してますが^^;
S字フックで園芸用具をぶら下げたりしようと思ってますし、まあ多少は強度の補強の足しにはなるかと。

で、デッキ材は全て張り終えて、端も切りそろえました!
09092203

奇跡的に、端もぴったりでしたw
09092204

今日は、せっかく電源も出来たんで、デッキの上でホットプレートで焼き肉の打ち上げでした。
09092205

BBQ仕様の家なのに炭熾さずにわざわざホットプレートってのが、バカバカしくてイイですねwww

電源取ってるとこはこんな感じ。
09092206

残りは

  • パーゴラの補強
  • 物干し
  • 垂木
  • ステップ

といった作業です。

2009年9月21日 (月)

ウッドデッキ作成記13

今日も、朝6時くらいから起きだして作業。
沓石の周りを掃いて、残ったバサモル(粉のままのモルタル)を回りに撒いて、水撒いて固定。
した上から、砂利捲き。
買って来た10袋(100kg)では足りずに、追加で10袋、計200kg撒きました。

そのうち木の色が落ちてくるでしょうから、赤系統の色にしてみました。
09092101

沓石の下は、砕石は3袋で60kgですが、モルタルは(一部は上からかけたものの、)計7袋で、175kgになりました^^;
9時からは、町内会の行事でお年寄りに記念品を配って歩くのにかりだされてました。

午後から作業再開。
初日から泊まり込んでくれてる長野からの友人と、木材塗装の時から何度も手伝いに来てくれてる赤羽の友達と、入院中なのに抜けだして、もとい外出許可取ってきた友達と、昨日も来てくれてた昔の会社の同期の、5人での作業。
今日は、まずは残ってた大引き2枚と張った上で、いよいよデッキ張です。
写真では分かりづらいかと思いますが、木材に鉛筆で目印付けてこれをガイドにして、コースレッド(木ネジ)の間隔が均等になるようにしています。
09092102

5mmの木材をスペーサーにして、クランプで留めながら固定していきます。
09092103

ピッタリ敷くと水ハケが悪くなるので、少し開けるんです。
5mmとは鉛筆が落ちない幅。
まあ、大抵のものは落ちないです。

パーゴラも補強したりされましたが、結局今日はデッキ材は半分も終わりませんでした。。
09092104

インパクトドライバー(バッテリスペアあり)x1と電動ドライバーx3でやってたんですが、バッテリーの充電が間に合わず、途中でリサイクルショップに行ってバッテリー式じゃない(コンセント式)インパクトドライバーが3,000円という掘り出し物見つけて買ってきたりしたんですが。
まあとにかく今日はドライバーがボトルネックであまり作業進みませんでした^^;

明日からは人手も減ると思いますが、まあなんとか連休中にデッキ張りくらいは終わらせたいなあ。。

今日は七輪パーティーはなかったけど、張り終えたデッキの上で友達と語らうのは、楽しいものです^^

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト