BBQレシピ:野菜

2011年8月 9日 (火)

野菜BBQ:焼きキャベツ

Simg_2593
キャベツを炭火焼する時は、スイカ的な感じで、芯を残して8つ切りくらいにします。
こういう切り方すると、バラけにくくて焼きやすいと思います。
網の上で、両面に焦げ目がついて芯が透き通った感じになってくるまで焼きます。
焼けたら、食べ安いサイズに切って盛り付けます。

バーニャカウダでもドレッシングでも、好きな味付けで。

2011年8月 3日 (水)

野菜BBQ:焼き野菜サラダ

11073005
(写真は、撮り忘れてて後から取ったので、減ってます^^;そのうち写真入れ替えます)

これまでは野菜を単体で焼く事が多かったんですが。
サラダとして盛り付けた方が、彩りも綺麗なんじゃないかと思い、やってみました。

続きを読む "野菜BBQ:焼き野菜サラダ" »

2011年1月13日 (木)

野菜BBQ:ミニトマトのベーコン巻き

Img_0838

何の変哲もないですが、まあ失敗もないテッパンのメニューかと思います^^
■材料
・ベーコン適量
・ミニトマト適量

【下準備】
べーこんをミニトマトに巻き、ほどけないように串で刺します。

【焼く】
脇から見えてるトマトが、見た目焼けてきたらOKです。

2010年10月30日 (土)

野菜BBQ:トマト丸ごとおじや

Img_0611

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)の研究の一環。

こないだ没メニューで書いたばかりですがw
まあこれならアリかな、てのが出来ました。
結局、やはり生米を炊き上げるのは、器が割れたりするので、難しいという結論で、炊いたご飯から作る洋風おじやにしました。
また、玉ねぎとかいちいちちょっとだけ炒めるのはめんどくさいので、省略しましたw

【材料】(2人前)
トマト2個
ご飯(炊いてあるもの)1/4膳ほど
コンソメキューブの1/4ほど
塩少々
コショウ少々
オレガノ
とろけるチーズ1枚

【作り方】

  1. トマトの上部を切り取り、中をかき出して、その半分を刻んでおく。
     残りの半分は食べるなり冷蔵するなりw
  2. 1.のトマトの中身に、他の材料を混ぜます。
     コンソメは、卸金で卸して入れます。
     とろけるチーズは、半分だけをちぎって混ぜます。
  3. 1.で中身くりぬいたトマトに、1.を詰め、残ったとろけるチーズ1/4ずつを上に被せます。
  4. アルミホイルで包み焼きにします。
     強火だと焦げてしまうかも。中火から弱火で。
     最初のうちはアルミホイルの上から触っても熱くないです。
     触ってみて、ぐつぐつしてる感じが出てこなければ火が弱すぎると思います。
     上触って熱くなってきたら出来上がりです。

特別旨いってほどでも無いですが、まあ見た目かわいらしくて、変化球としてはアリじゃないでしょうか。

2010年9月 6日 (月)

野菜BBQその4

・ブロッコリ、カリフラワー
 一口サイズに切って、予めレンジで加熱しておく。軽く焦げ目が付けばOK。
 アルミホイルでの蒸し焼きでも良いですね。
 バーニャカウダソースがイケます。

・ジャガイモ
 火が通りきってないとガッカリなので、予めゆでるかレンジで加熱しておくと、失敗しません。
 バターと一緒にアルミホイルで包み焼きに。ジャガイモに十字に切れ目入れてバターを挟み、バターが溶け出したらOK。
 或いは、適当に切って軽く焦げ目が付くくらい焼いてから、バーニャカウダでも。

・トウモロコシ
 皮を剥いてヒゲを取ったら、軽くぬらしてびっちりラップして、5分ほど電子レンジで加熱。
 もうこの状態でも十分美味しいですが、醤油をハケで塗りながら炭火で焼いて焦げ目付けてやると、もっと美味しいです。
 事前準備する時間が無ければ、皮剥かずにそのまま焼けば蒸し焼きにできます。

・サツマイモ

198mdkwmte3mdwykq
 濡らした新聞紙でくるみ、その上からアルミホイルで包んで、弱火でじっくり蒸し焼きに。
 きんとんみたいになりますよ。

2010年9月 5日 (日)

野菜BBQその3

・シシトウ
 特に工夫しなくても良いですが、小さいので串に刺してまとめると楽です。
 塩、或いはバーニャカウダソースでもイケます。

・オクラ
 破裂しないように、ちょっと切れ目を入れとくと良いですね。
 シシトウ同様、串に刺してまとめると楽です。
 塩、或いはバーニャカウダソースでもイケます。

・ズッキーニ

Img_0278
 輪切りで串に刺すのが、食べ易いと思います。
 バーニャカウダソースお勧めです。

・茄子
Img_0390

 縦に2つに切って、身の厚い部分には火が通り易い様に切れ目入れて焼いてます。
 焼きながら醤油をかけて、香ばしく焼きます。
 或いは、田楽味噌を用意しておいて、味噌田楽でも。

・豆腐/コンニャク
 野菜ではないですが、味噌田楽の話が出たのでついでに。
 コンニャクは適当なサイズに切って、軽く茹でて串に刺します。
 豆腐は、水抜きしてから適当なサイズに切って、串に刺します。
 良い豆腐焼くと、結構旨いです。

・エリンギ
 適当に手で裂いて、醤油かけながら焼いてます。

2010年9月 4日 (土)

野菜BBQその2

焦げてしまいそうなものや、細かくバラバラになってしまうようなものは、アルミホイルで包み焼きします。
アウトドアで焼く場合、アルミホイル包み焼きするものは、アルミホイルで包むとこまで事前に準備して持っていくと、楽ですね。

・ニンジン
 焦がしちゃったり、カピカピになっちゃったりしがちですよね。
 大きめに切って、アルミホイルで包み焼きすると失敗ありません。
 アルミホイルにはバターと一緒に入れても良いです。
 バーニャカウダもイケます。

・カボチャ
 これも焦がしちゃったり、カピカピになっちゃったりしがちですよね。
 ニンジン同様、大きめに切って、アルミホイルで包み焼きすると失敗ありません。
 アルミホイルにはバターと一緒に入れても良いです。
 カボチャは甘くなるから、バターだけでも十分食べれると思います。

・玉ねぎ

Img_0392
 丸のままアルミホイルで包んで、炭火に放り込んでじっくり焼くと甘くなります。
 一手間かけて、芯(根の方)はくり貫いて刻んで戻すと、もっと良いですね。
 途中で醤油を垂らしてもOK。

・エノキ、マイタケなど
 包丁で根元の方だけ切り除き、少量のバターと一緒にアルミホイルで包み、蒸し焼きに。
 食べるときにちょっと醤油を垂らして頂きます。

2010年9月 3日 (金)

野菜BBQその1

野菜は、焼けそうなもんなら何でも良いですが、基本大きめに切るのが良いと思ってます。
野菜も下準備があまりないので、幾つかずつまとめて書いていきます。

・シイタケ
 石附だけとって逆さ(ひだが上)にして火にかけ、塩をパラパラと振り、立ち上がる蒸気で塩が溶け出したらもう出来上がり。
 焼きすぎずにジューシーな状態で食べるのがベスト。
 最初にパラっと振った塩以外、何もつけずにそのまま食べます。
 この焼き方で食べると、シイタケ観が変わりますよ!

・ピーマン、パプリカ

Img_0096
 切らずに丸焼きが、絶対お勧め。
 表面に焦げ目が付くまでじっくり丸焼きすると、ジューシーに焼きあがります。
 種は食べても良いし、気になるなら種だけ残してください。
 バーニャカウダソースお勧めです。

・アスパラガス
 根元の方は皮が固いので、包丁で剥くか、なぜて皮を薄くしてやります。
 予めレンジで軽く加熱しておくと楽です。
 3くつらいに切って串に刺しておくと、楽です。
 塩コショウでもバーニャカウダでも。
 ベーコン巻きにしても良いですね。

2010年9月 2日 (木)

野菜BBQその0:バーニャカウダソース

次回から野菜BBQについて書こうと思いますが、それに先立ってバーニャカウダソースのレシピを書いておきます。
最近バーニャカウダは結構流行ってますが、アンチョビを使ったソースに、野菜をつけて食べるんですね。
生野菜でも良いんですが、炭で焼いた野菜をバーニャカウダソースで食べると、びっくりするほど旨いんですよ。

暖めて使うとされてると思いますが、冷たくても美味しいです。
結構簡単に作れますので、BBQやる前の晩とかに予め作っておくと良いです。
冷蔵庫保存すれば数週間は大丈夫ですが、長く保存したい場合は小分けにして、二度漬けはしないようにした方が良いでしょうね。
生クリーム使ったレシピもありますが、ウチは牛乳で作ってます。

【材料】

  • ニンニク1片
  • 牛乳適量
  • アンチョビ20-50g位
    必要な量に応じて適量ですが、小さな缶詰ならそのまま全部使っても。
  • オリーブオイル適量

【作り方】

  1. ニンニクを適当にスライスする。
    そんなに細かくなくてよいです。
    2-3に分割するくらい。
  2. スライスしたニンニクを、ひたひたの牛乳で15-20分ほど、弱火でコトコト煮る。
    牛乳で煮るのは、匂い消しの為。
    焦げ付かせないように注意。
    1.でスライスしたのは、ここで無駄に沢山の牛乳を使わないように、厚さを薄くする為です。
  3. ニンニクを取り出し、牛乳は捨てる。
  4. 煮たニンニクと、アンチョビ、オリーブオイルをミキサーにかける。
    バーミックスとかがあると、少量でも作りやすいです。
    オリーブオイルの量は、アンチョビが浸るくらい。
  5. 味見しつつ牛乳を加えながらミキサーする。
    牛乳入れて塩分と生臭さを和らげます。
    多少の生臭さは残ってても大丈夫。
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト