BBQレシピ:没メニュー

2010年11月23日 (火)

BBQ没メニュー:大根ステーキ

久しぶりにBBQレシピネタなぞ。
いやま、没メニューシリーズなんですけどw
相変わらずやってますよってことで。

Img_0735

大根ステーキて普通は煮た大根を焼くと思うんですが、ホイル焼きにしてやれば生の大根からできるんじゃないかと思ってやってみました。

■材料

【下準備】

Img_0731

  1. 大根は数センチの厚みに輪切りにし、皮を剥いて隠し包丁を入れます。
  2. ベーコンとバターを乗せ、焼き鳥のタレをかけてアルミホイルで包みます。

【焼く】
焦がさないように、弱火でじっくり。

【感想】
不味くはないんだけど。。
1時間焼いてもまだちょっと固かったです^^;
メインでもないのに時間掛かりすぎ。
やっぱ下茹でした方が良いみたいですね。

2010年10月29日 (金)

BBQ没メニュー:ショウガでマリネしたエビの串焼き

10101005_2

没メニューシリーズ。

アメリカのBBQ用品専門メーカー、WEBER社のレシピ集見てて、気になったので作ってみました。
http://www.weber.com/grillout/RecipeDetails.aspx?key=137&cid=3
翻訳間違ってたらごめんなさい。

■材料
1キロ弱のエビ(21-30個)
万能ネギ
赤ピーマン1個

・マリネ液
ライム果汁 1/2カップ
米酢 1/4 カップ
エクストラバージンオリーブオイル 1/4
ブラウンシュガー 大さじ2
刻んだショウガ 大さじ2
ごま油 大さじ1
刻んだコリアンダーの葉(生) 大さじ1
刻んだニンニク1片

【下準備】

10101006_2

  1. 1キロ弱のエビ(21-30個)、殻を剥いて背ワタ腹ワタを取る。
  2. 万能ネギを、1インチの長さに切る。
  3. 赤ピーマン1個、1インチの太さでスライスして、湯がいておく。
  4. ボウルにマリネ液の材料を混ぜ、エビを入れてまぶし、ラップして冷蔵庫で1時間寝かせる

【焼く】

  1. エビをボウルから取り出す。
     残ったマリネ液は鍋に移し、沸騰させて1分間煮て、火から下ろしておく。
  2. 強火(ミシシッピテストで3ミシシッピくらい)にグリルを熱する。
  3. エビ、ネギ、赤ピーマンを交互に串に刺し、グリルの蓋を閉じて4分ほど、表面は少し固くなって中心が生なくらいに焼く。
    1-2度マリネ液をつけながらひっくり返す。

【感想】
イマイチピンと来ないというか。。
特に、甘酸っぱい味付けに嫁の評価が良くなかったので、お蔵入り。

2010年10月28日 (木)

BBQ没メニュー:ポークチャップ

10101004_2

没メニューシリーズ。

ポークチャップは、イギリス料理なのかな?(修正:アメリカ料理でした^^;)
昔は洋食屋のメニューにも良くあったそうですが、最近は減ってるそうです。
北海道旅行したときに、大泉洋ちゃんが勧めてた別海町(知床の方)の喫茶ロマンのポークチャップ食ったら、これが結構旨かったんですよね。
店のHPに焼き方は書いてあったけど、炭火焼したかったんで、オリジナルでw
アメリカのBBQコンテストとかでは、低温で4時間とかじっくり焼くらしいんで、長時間焼いてみたかったんだようw

【下準備】
今回はロースブロック400g
ナツメグ、胡椒、セージ、タイムをすりこんでラップして冷蔵庫でしばらく寝かしました。

【ソース】
玉ねぎ1/4、リンゴ1/4、ニンニク1/2片をすりおろしてバターで炒め、トマト缶1/2、塩胡椒砂糖ケチャップを加えて煮詰めました。

【焼く】
強火(炭を寄せて)で各面を焼き固め、後は炭をスプリット2ゾーンにして弱火にし、アルミホイルで包み焼き3時間。

【感想】
マズくはないんだけど。柔らかくは焼けたけど。
なんかパサついた。やっぱ焼きすぎかw肉汁が抜けちゃった感じ。
アメリカのBBQコンテストは、焼いた肉をコールスローと一緒にサンドイッチにするとか言ってたから、肉だけ食うんなら真似しちゃイカンのかも知れん。

焼き方を改良したら、良くなるかも。

2010年10月27日 (水)

BBQ没メニュー:イカのぽんぽん焼き

10101001_2

青森の料理らしいです。
語源は、パンパンになるからだとも、焼くとポンポン音がするからだとも、幼児語のお腹を表す言葉から来てるとも、諸説あるようです。
基本は、イカのゲソを刻んで、ワタで味付けして胴体に詰めて焼く、という事のようです。
焼くと胴体が縮むので、詰めすぎない事。

■試作その1
【作り方】
ゲソを刻んで、ワタと味噌を1:1くらいプラス酒少々を混ぜたもので和えて、詰めました。

【焼く】
醤油をかけながら焼いてみました。
が、中にイマイチ火が通りきらず、後からまた再加熱しました。。

【感想】
味が濃すぎた。。
酒のツマミにはなるけど、BBQとしてはイマイチ。。

■試作その2
【作り方】
ゲソを刻んで、ワタと味噌を2:1くらいプラス酒と味醂少々にショウガすりおろし1/2片を混ぜたもので和えて、詰めました。

【焼く】
最初にアルミホイルで20分ほど包み焼きしてから、醤油かけながら網で焼いてみました。
今度は中まで火は通ったようです。

【感想】
味は悪くはないんだけど。。
切ったときに茶色のワタソースが流れだして、なんかこう、高揚感がないというか。。こりゃ盛り上がらんな、と。。
中に詰めるものは、予めフライパンで加熱してちょっと煮詰めた方が良いかも。
でもやっぱそれよりも、ご飯混ぜてイカ飯風にした方が良いかも?

試行錯誤中です。。

2010年10月26日 (火)

BBQ没メニュー:ピーマンのポテトサラダ詰め焼き

10101003

没メニューシリーズ。

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)にヒントを得て、ピーマンでひき肉以外のもの詰めてみたらどうかと思ったんですが。。

【作り方】
ポテトサラダを作って、ピーマンの上部を切って、中に詰めて焼く。
ピーマンは倒れないように、アルミホイルで座布団を作ります。
10101002_2

【感想】
ポテトサラダが暖まっても、特に新しい発見は無かったです。。w

2010年10月25日 (月)

BBQ没メニュー:トマト丸ごとリゾット

新メニュー試作の裏には、没メニューもある訳でして。
レシピのネタも尽きて来たので、没メニューについても書いてみますw
改善アイデアありましたら、教えて下さい~

Img

没メニューシリーズ。

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)の研究の一環。
トマトくり抜いてトマトリゾット出来ねえかなと思って、やってみました。

【作り方】
1.トマトの上部を切り取り、中をかき出して刻んでおく。
2.ニンニク・玉ねぎを炒め、生米・くりぬいたトマト・コンソメ少々と一緒にトマトに詰め、とろけるチーズを乗せる。
 くり抜いたトマトは当然全部は入らないので、使うのはかき出したウチの半分程。
3.アルミホイルに包んで焼く。
 割れたりするので、アルミホイルは必須です。

【感想】
上手に米に火が通らないのです。。
割れたりするから水分量が一定に出来ないから、多分回避不可。
なんちゃってリゾットで、炊いたご飯を使って、西洋おじや風にしてしまった方が良いのかも。

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト