« 素麺流しBBQ | トップページ | 塾選び2(SAPIX?) »

2019年5月 9日 (木)

塾選び1

2009年生まれ、現時点(2019年度)で小学4年生の息子の中学受験について、記録していきます。

ずっと前から、息子は中学受験するんだろうと思ってました。
私自身中学受験して、当時西日本では灘に次ぐ2番手と言われていた中高一貫校に行きましたが、それというのも小5の時に公立の授業の進みの遅さがストレスで学校行かなくなった時期があり、中学受験用の塾に行き始めて広い世界を知ってまた学校に行けるようになった、という経緯があったのでした。
以前から息子には勉強の習慣をつけさせる為に公文の国語と算数をやらせていましたが、算数は繰り返し計算問題やるのが苦痛みたいで1学年進んだ程度だったものの、国語は小3で中学過程まで進んでましたので、やはり私と同じ道を辿って、いずれ公立では授業の進みの遅さがストレスになるんだろうと思っています。
小4になったばかりの息子は、まだ「地元の公立でも良いじゃないか」と思ってるみたいですが。

ベネッセのデータによると、1987年から2008年までの私立中学進学人口と受験率は、90年代に若干減少しているもののほぼ右肩上がり。
エデュナビというサイトのデータによると、受験率は2008年をピークに2015年までは減少していますが、その後はまた右肩上がり。
私の頃(80年代)と比べて受験率は倍増して競争激化しているみたいなので、いざ受験したいと言い出した時に手遅れになってないよう、私の時より1年早く小4(正確には小3の三学期)から中学受験用の塾を真剣に検討し始めました。

スポーツやらせても続かず、音楽教室は続いてたけど言われないと積極的に練習しない息子に、ただ漫然とゲームしたり動画見たりして過ごすだけではなく「これは負けない」「これは頑張った」と言えるものを持たせたい、という思いもあります。
スポーツでも音楽でも自分で一生懸命になれるものが見つかるんならそれはそれで応援するけど、無いんなら勉強でもしとけと。
何かを頑張った経験は、いつか壁にぶつかった時に「俺まだ頑張れる」という源になると思いますので。

« 素麺流しBBQ | トップページ | 塾選び2(SAPIX?) »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素麺流しBBQ | トップページ | 塾選び2(SAPIX?) »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト