« 塾選び2(SAPIX?) | トップページ | 通塾について »

2019年5月11日 (土)

塾選び3(SAPIXに決定、入塾)

SAPIXの説明会に参加してみて。

授業の内容をDVDで見て、一方的に教えられるのではなく双方向で興味を引き出してくれる授業内容が、普段から積極的に発言したがる息子には向いているように思われました。
加えて、もっと小さい年次からクラスはあって、3年生までは学校の学年を超えた内容はやってなかったけど4年生からは上の学年の内容に進んでいく事。(4年からSAPIX行ってないと、後で苦労するのではないか)
(後から調べたら、5年までで6年過程終了するらしい)
新学年の授業が2月から始まる事など。
話を聞いていて、指導方針も共感できるように思われました。

これらの理由から、渋る妻子を説得してすぐに行われた入塾テストを受けさせると、息子は問題なくクリア。
在校生の学力別クラス分けも兼ねているので、在校生も含めたテストだったと思います。
算数・国語の2教科で偏差値63.6、順位は全体の400番台、学力別クラス編成4組(1クラス20名)の一番上のDクラスに入ることになりました。
というか、4月時点でまだこの時の偏差値・順位を更新できていませんがw
国語の偏差値68.2、2桁順位は褒めてあげました。
(大雑把に言って、息子の通う校舎の同学年人数は全体の1%程度です)

ちなみに4年生以上は当該校舎の生徒数が増えて5クラス以上になると、一番上のクラスはαクラスというのになるらしいです。
人数の多い校舎ではさらにα1・α2とかになるんだとか。
入れ替えがあるということは、クラス間で進度の差は無いんじゃないかと思いますが、噂によると深度が違うみたいですね。
塾側もαクラスの指導に力を入れているので、αを目指してキープする、というのがまず目標とされているようです。
毎月のように再組分けされますが、いきなり2クラス上がったり下がったりということはなく、1クラス上下するだけの様です。
深度が違うから下位のクラスからαに上がっていくのは難しいと言われているらしく、この4年の最初の組分けでαクラス目指して対策してくる内部生もいるみたいです。
息子の校舎も早く生徒増えて5クラスにならないかな~。

検索してみると、SAPIXの授業に付いていく、クラスアップする為の塾とかもあるみたいですね。
塾の塾まで行ってやっと入れるような学校行っても、入学してから授業付いていけないんじゃないかと思うけどな。。
中学合格はゴールじゃないですからね
大学の合格も。
環境が人を作る部分もあるけど、度を過ぎると不幸な気がするな。

« 塾選び2(SAPIX?) | トップページ | 通塾について »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塾選び2(SAPIX?) | トップページ | 通塾について »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト