« カーオーディオ選びその1 | トップページ | カーオーディオ選びその3 »

2017年7月 1日 (土)

カーオーディオ選びその2

カーオーディオの基本的なことを最初に書いておきます。(独断含むw

■レベル1
まずカーオーディオで変えるポイントは、スピーカーでしょう。
ステップアップのディーラー純正スピーカーでも1万しなかったりするので、純正のはまあ数千円てとこでしょうから、これを数万のに変えるだけで随分違うはず。
スピーカー変えるなら、スピーカーとドアとの間に挟むインナーバッフルも選ぶ事になります。
次に変えるのはカーステのメインユニットでしょうかね。

■レベル2
次に考えるのはドアのデッドニングでしょう。
通常のホームオーディオのスピーカーは、スピーカーユニットだけでなく、箱に入ってその箱の共鳴も込みでの音になってます。
ところが車のドアは音響考えて作られてないので、余計な振動したり反射したりします。
振動を抑えて穴塞いで余計な音を吸音してやって、スピーカーボックスとして成り立たせようというのがこの作業です。
とはいえ、ネットで調べると皆さんとにかく全部穴塞いでますが、ここは僕は疑問のあるとこで。
スピーカーには密閉型とそうでないものがあって、それぞれに利点があります。
密閉型の弱点としては中の圧力によってスピーカーの振動が妨げられます。
穴開ければ良いってもんでもないけど、塞げば良いってもんでもないだろ、と思うんですがねえ。

■レベル3
次あたりケーブルと電源でしょうか。
ケーブルはオーディオ業界では霊感商法みたいなとこがあって、馬鹿みたいに高いケーブルもありますが、まあ純正のケーブルは底辺と思われるので、銅の純度高めの奴に変えたほうが良いでしょう。
電源も、分岐してると他の機器に引っ張られて電圧降下して、安定した電源が取れないと、音に悪影響が出ます。
ホームオーディオに凝る人は自宅まで200V線引いて敷地内で降圧しますね。
僕はそこまでじゃないけど、家のリフォームの時にはAV関係はブレーカーで他とは独立させてます。
車でも、オーディオ系の電源はバッテリーから直接引く「バッ直」は定番です。

■レベル4
3までは比較的安くできるし、DIYでやってる人も結構居ます。
更にシステムアップしようとすると、マネーがかかってきますw

・カーステとしてコンソールに収まってるのとは別に外部メインアンプを導入

・ツイーターやサブウーファーを追加(ツイーターは追加というかセパレートとしてウーハーとセットになってるのが多い)

ですかね。
サブウーハーは、ライトな人は小型のをシート下に、凝る人はラゲッジルームにデカイのを入れるみたいです。
オーディオの為にバッテリー交換したり、バッフルをアウター化するのも、この辺りのレベルでしょうか。

■レベル5
これ以上やろうとすると、床ひっぺがしたりタイヤ外したりして、フロアやラゲッジルームやタイヤハウスからのロードノイズを低減したり。
屋根ひっぺがして屋根も制振したり。
ここまでやると、ショップに頼むと金がかかるし、自分でやるにも中々ハードル高いです。。

これは偏見かも知れませんが、カーオーディオに凝る人の中には、音楽好きから始まってなくて車いじりの延長でやってる人が、一定数居るように思われます。
やたら低音出るシステムでズンドコやってるやんちゃな車居ますよね。
やたら低音ばっかり出るやつも、やたらドンシャリの派手なのも、僕はどっちかというと下品だと思うのですが。
なので、カーオーディオの情報はそういう層からのものが結構混じってて、本当にオーディオ的に良い情報を見極める事が必要だと感じています。

« カーオーディオ選びその1 | トップページ | カーオーディオ選びその3 »

車のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/71014466

この記事へのトラックバック一覧です: カーオーディオ選びその2:

« カーオーディオ選びその1 | トップページ | カーオーディオ選びその3 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト