« モスマット作成 | トップページ | モス続き »

2013年12月 7日 (土)

続:モスマット作成

前回は前作業だけで終わってしまいましたが、ここからがマット作りの本番です。

要は、鉢底ネットでモス挟んでテグスで巻きます。

【マット作り】
まずは鉢底ネットを、置く場所に合わせてカット。
水槽の外から測って大体カットして、水槽に実際入れてみて確認します。

この時ハジは切り落とします。ぎざぎざの方がテグス巻きやすいとの事。

2013120701

サンドにするので、同じ大きさのものを2つ作ります。

重しにするガラスタイルの個数は、実際に水に沈めてみた感触で決めます。2個でもいけそうだけど、モスが付くと多少浮力が付くと思うので、余裕みて3個に決定。
重しはネットで挟むだけってのを多く見かけたけど、しっかり固定しといたら多少手荒にジャブジャブすすいでも大丈夫かなと思うので、テグスで固定します。
置きっぱなしにせずにトリミングするときは取り出してやろうと思ってるし、掃除するときも取り出すと思うし。

凹凸あると中でモス固定されずに動くと面倒なので、ガラスタイルはネットサンドの内側ではなく外側(下面)に固定します。
重しが下に来るように置いて、水槽に入れたときには、重しが見えないように少し埋めちゃえば良いかなと。

やってみたらガラスをテグスで固定するのが、なかなかやりにくくて、予想以上に時間かかってしまいました。
モスマット2枚作るのに2日かかってます。

手順の説明続けます。
次は、買って来たモスと、トリミングしたモスと合わせて、1cmくらいにザクザク切ります。
これは浅い入れ物のがやりやすいすね。
水は、乾燥しないようにってだけの、ほんの少し。

2013120704

切ったモスを、マットに適当に並べます。重しの高さ分があるので、並べる面は水面より上になります。

前に石や流木に巻いた時はピンセット買う前だったので手で並べたけど、一旦置いたあとに広げたりちょっと動かしたりとかは、ピンセットでやるのが楽な気がします。

2013120702

並べたらサンドしてテグスで巻きます。
最初は上面ネットのハジに予め二重結びしておくと、少し楽。サンドしたら巻き巻きして、出来上がり~。

2013120703

下の方のは重しの状態が分かる様に、裏返しにした状態です。

このマットの状態でしばらくサブ水槽で栽培してます。

« モスマット作成 | トップページ | モス続き »

アクア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/54170429

この記事へのトラックバック一覧です: 続:モスマット作成:

« モスマット作成 | トップページ | モス続き »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト