« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月19日 (木)

2013年最後のBBQ

毎年12月には七面鳥を焼いてたんですが、昨年は福島の川俣シャモと、僕の故郷宮崎地頭鶏(じどっこ)の食べ比べをやりました。
今年も同じことやろうと思ったんですが、ちょっと焼きたい食材が多くなりすぎたので、今回は地頭鶏は無しになりました。
大人16人子供11人だったかな?

続きを読む "2013年最後のBBQ" »

2013年12月18日 (水)

ミナミヌマエビ脱卵

こないだ抱卵してたミナミヌマエビですが、数日後になんか卵減ってる気がするなと思ってたんですが。

2013121801

とうとう、一個も無くなってるような。。orz(写真無し)

水質悪化すると抱卵中に卵ごと脱皮してしまうことがあるみたいだけど、水換えしないで足し水だけにしてたし、見た感じ卵のついた抜け殻はないので、それは無さそうです。
若い個体だと抱卵が下手で落としてしまうことがあるみたいなので、それなのかなあ。

続きを読む "ミナミヌマエビ脱卵" »

2013年12月12日 (木)

ミナミ抱卵

本水槽に入れたミナミヌマエビ(多分シナヌマエビ)、イエローチェリーシュリンプ、オレンジチェリーシュリンプ、計15匹のうち、少なくとも半分くらいは生きてます。
数体☆になったのを引き上げた他、こないだ石とか引き出してモスの手入れした時に、底からかなり汚れが出てきたから、そこらで☆になってたのもあったのかなとは思います。

昨日オレンジの☆を見つけて、ちょっと凹んで、今度レッドチェリーでもまた買ってきて入れようかと思ってたんですが。
ミナミが抱卵してました。

2013121201

続きを読む "ミナミ抱卵" »

2013年12月10日 (火)

久しぶりの水質チェック

珪藻対策中は2日に一回掃除を兼ねて弱換水してましたが、先週末完全消灯して以来換水してなかったし、久しぶりに水質チェックしてみました。
アンモニア微量と、硝酸がやや出てたので、弱換水しました。

モスマット置いたらほじほじできなくてコリには不評だろうと思ってたけど、意外とつっついたり上で休んだりしてますw

2013121001

そういえば書いてなかったけど、水槽はスチールラックに置いてるので、荷重が均等に散る様に下に厚さ2cmの合板敷いてます。

2013121002

スチールラックのいいとこは、上に棚があるので、換水のときはそこに水入れたバケツ置けば、水抜きと同様に楽に注水できる事ですね。
あと、地震対策で一応天井に突っ張ってます。
欠点は、餌とかが全部丸見えになってること。
そのうち目隠しとかしないとなあ、と思いつつ。。

2013年12月 9日 (月)

モス投入

本水槽をアオミドロ対策で完全消灯してる2日間、モスマットと石に定着させ中のモスをプラケースで育成してました。
モスマットは先週末からプラケース入れてたけど、サブ照明がなかったので、出窓で日光に当てたものの、低光量だったかと思います。
でもこの二日は高光量にできたかな。
液肥入れてCO2も付加して、これ以上の甘やかしは出来ないという感じ。

ただ、サブヒーターの調子がおかしいのか、時々温度上がりすぎてる気がしたのが心配だけど。。

2013120901

週末だからマメに手当てできるので、日中は、日当たりの良いトコにだして、直射日光+横から照明という荒業。

農薬抜きが本来の目的なので、元々毎日全換水してるから、直射日光に当てても苔藻の心配はしてません。

続きを読む "モス投入" »

2013年12月 8日 (日)

モス続き

モスマット作ってもまだモスが少し余ってたので、石にモス巻きなおしました。
解いて茶色く枯れたとこを取って新たにモスを乗せる、こないだもやった作業ですが更に徹底してやってみました。
見た目茶色いのが見えて気になってたのが、マシになったと思います。

更に、本水槽は最近茶苔(珪藻)は殆ど無くなって来たので、アオミドロ対策に二日ほど完全消灯してみようと思います。

んで照明遊ばせとくのも何なので、モス育成のサブ水槽プラケース、肥料とCO2添加はやってましたが、サブ照明は無かったので、こいつを高光量で育成してみます。

2013120705

2013年12月 7日 (土)

続:モスマット作成

前回は前作業だけで終わってしまいましたが、ここからがマット作りの本番です。

要は、鉢底ネットでモス挟んでテグスで巻きます。

【マット作り】
まずは鉢底ネットを、置く場所に合わせてカット。
水槽の外から測って大体カットして、水槽に実際入れてみて確認します。

この時ハジは切り落とします。ぎざぎざの方がテグス巻きやすいとの事。

2013120701

サンドにするので、同じ大きさのものを2つ作ります。

続きを読む "続:モスマット作成" »

2013年12月 6日 (金)

モスマット作成

いつも写真が多いとはいえないブログですが、今回は両手びしょ濡れで必死に作業してたので、長文の割にいつもにまして写真少ないですごめんなさい。

ウィローモスをプラケースで育ててますが、モスの場合散らばるから、このままだと換水するにも一々ネットで集めなきゃいけなくて、ちょっと面倒臭いです。
マットにしちゃえば、換水する時もマットをぽいと取り出すだけになるはずなので、とりあえずマットにしちゃいます。

【材料】
100円ショップで鉢底ネットとテグス(3号)買って来ました。
こないだミクソリウムを入れる時に裁縫用のナイロン糸を買ってきたけど、細すぎて結ぶのとかやりにくかったんですよね。近所のダイソーで売ってる一番太いのが3号でした。ちなみに、数字が大きい方が太いです。
重しにおはじきを使ってる人が多いみたいだけど、昔タイル張りDIYやった時に試しに買って使ってなかった小さいガラスのタイルあるから、これで良いっしょ。金属や石は硬度が上がるのが怖いす。

2013120502

続きを読む "モスマット作成" »

2013年12月 5日 (木)

ピザ作り体験

市内の人気ベーカリー楽楽さんが、子供を対象にピザ作り体験やってくれたので、行って来ました。
パン焼き用の窯の他に、店の外にある石釜でのピザ焼きです。

2013120401

僕も石釜に憧れて、今の家に引っ越してきた当初は石釜作るつもりでしたが、今はもうすっかり心が折れてますw

続きを読む "ピザ作り体験" »

2013年12月 4日 (水)

CO2添加:発酵式

水槽やりだすまで知らなかったんですが、水草には強制的にCO2を添加してやった方が育ちが良いらしいです。
エアレーション(ポンプで空気ぶくぶく)するだけでも酸素だけでなく二酸化炭素ももちろん溶けてるはずですが、それ以上に無理やりに水中二酸化炭素入れてやる方が調子が良いとのこと。
(余談ですが、泡自体に意味があるんではなく水面が揺れる事で溶け込むんだという話もあるみたいです)
人間が酸素カプセル入るみたいなもんすかね。
まあ、ウチの場合、CO2添加しなくても育つ水草で揃えてるんですけどもね。

ちゃんとやると設備も要るんでお金かかるけど、砂糖とイースト菌で発酵させてやることで出るCO2を入れてやる方法てのがあるらしい。
この方法も、長い目で見るとランニングコストはそんなに安くないって言うけど。

【問題点】
・添加量の調節が難しい(緩やかにはコントロールできるけど、急には変えられないし微妙な調整も難しい)
 多すぎると当然魚が二酸化炭素中毒になります。
・ウチみたいな外掛けフィルターは、水面が波立つので、強制添加したCO2が抜けてしまう
・エアレーションもCO2抜けるんで、エアもCO2添加や照明と逆のオンオフ制御しなきゃいかん
・消灯中は光合成しないのでCO2添加は止めるらしいけど、発酵式だとタイマーで制御できない
・発酵が進みすぎて中身が水槽に噴出したりすると生体にダメージ

とまあ、問題点ありありなんですが。
やってみたいじゃん?w

続きを読む "CO2添加:発酵式" »

2013年12月 3日 (火)

ウィローモス育成

アクア日記書き始めた頃は、リアルタイムと日がズレてたからタイトルに日付入れてましたが、もう追いつかれたので日付入れるの止めます。
まあ多少ずれたりする事はあるでしょうけど。

コリちゃん居ると底砂ほじくるから、なかなか水草栽培も難しいとこがあるです。
アマゾンソードはでかいから大丈夫ですが、ウォーターカーナミンは毎日数本ほじられて浮いてるのを植えなおしてますw
せっかく殆どをソイルにしてるから、ヘアグラスとかオーストラリアンクローバーとかで覆ってみたいけど、ほじられるのが目に見えてます。

モスをマット状のものに作っておけば、コリちゃんにほじられないし、取り出してトリミングすれば切ったのが水槽に散らないし。
その場所はコリちゃんがホジホジ出来なくなるけど、まあほじほじエリアはちゃんと確保するようにすれば良いっしょ。
キューバパールグラスとかグロッソ・スティグマとかも魅力的だけど、一面絨毯になられるとコリちゃん困るだろうし、増えすぎないって意味でもモスマットのがコントロールしやすい。

。。。しかし、モスマット置くだけなら結局ソイル関係なくね?。。
ま、気にしない。pHを酸性に引っ張るくらいの意味はある、多分w

続きを読む "ウィローモス育成" »

2013年12月 2日 (月)

グリコピア

北本市にグリコピア・イーストってのが、2012年10月に出来てたそうです。
グリコピアが最初に出来たのが神戸で、次に出来たのが北本。
工場と企業ミュージアムの合体って事みたいですが、要はエンタメ色の強い工場見学ですかね。

義父に教えてもらって、ネットで予約して行って来ました。義父と僕と嫁とチビの4人。
たまたま一ヶ月以内の日が取れたけど、週末は結構先まで埋まってました。
撮影できるエリアが限られてたので、現場写真はないです。

続きを読む "グリコピア" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト