« 豊島園 | トップページ | ラスボラ・エスペイ4日目(11/5)水質検査 »

2013年11月11日 (月)

ラスボラ・エスペイ2日目とミナミヌマエビ導入(11/3)

前日から嫁実家に泊まりに行ってたんですが、昼過ぎに帰ってくるとラスボラ・エスペイ達は元気にしてます。
心なしか発色も昨日より良いような??

2013110901

餌の適量がまだ分からないので、この日は少なめな量を時間おいて2回与えました。

ミナミヌマエビを、懲りずにまた5匹買ってきました。

2013110902

前回全滅させてしまった後調べてみると、やはり液肥はエビに良くないらしいです。
エビ水槽は水を全部捨てて作り変えてて、今回は余計なものはなるべく加えてません。

2013110903

2013110904

しかし、水合わせ中に5匹中3匹が☆になってしまいました。。

とりあえず、2匹を水槽に移しましたが、水合わせで落ちるのは、ひょっとして水が悪いんじゃなくて、温度合わせ・水合わせのやり方が悪いんじゃなかろうか、ということで考えてみました。

【現状】
・温度合わせ30分くらい
・エアレーションしない(すると温度変化が急過ぎると聞いた為。酸素はマツモ任せ、但し日が暮れたら抜いている)
・点滴法で、ペースは4~5秒に1滴

で、考えた改善策は以下です。

【改善点1】
外に放置した水槽なので、ショップの水とは温度差があり過ぎるんじゃなかろうか。
温度合わせに時間をかけるべきでは。
袋のまま浮かべるのではなく、最初にケースに開けてマツモも入れ、これは抜かない。
ミナミは何かに捕まってる方が安心するらしいです。
で、このケースwithマツモのまま、エビ水槽に浮かべて温度合わせを、ちゃんと温度計を使ってやってみようと思います。

【改善点2】
エアレーションした方が良いんじゃなかろうか。
酸欠の心配プラス、水の流れがない為にあまり攪拌されずに、水質に偏りがあって、その間を移動した事によるショックがあるのではなかろうか。
エアで温度が変わるのが怖いので、温度が安定したのを確認してから、ケースをエビ水槽に浮かべたままでエアレーションを行おうと思います。

【改善点3】
水合わせに時間掛けすぎなんじゃなかろうか。
小さいケースでは、日が暮れたりといった外界の変化による温度変化も厳しいんじゃないかと思いました。
1秒1滴ペースで、1~2時間で終わらせるようにやってみようと思います。
また、点滴時もケースはエビ水槽に浮かべたまま、点滴する水は別容器に入れ、それを高い場所に置いて、そこから落とそうかと思います。

« 豊島園 | トップページ | ラスボラ・エスペイ4日目(11/5)水質検査 »

アクア」カテゴリの記事

コメント

おいらがやっていた方法は、
1)買って来た状態(ビニール袋に入ったまま)で水槽にそのまま浮かべる。45分以上!(温度合わせ)
2)ビニールを開け1/3を捨て、捨てた分の量を水槽の水を入れ、30分以上放置。
  上記を5回以上行い、水槽に放す。(水質合わせ)
  口が水槽の水面にならない様に水槽の端にクリップで止めていました。

袋のまま45分かあ、なるほど。
ちなみにこれ、室内の加温した水槽です?
ウチのエビ水槽は屋外放置で、こないだ計ったら13度でした。買って来た直後の水温は計ってなかったす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/53839777

この記事へのトラックバック一覧です: ラスボラ・エスペイ2日目とミナミヌマエビ導入(11/3):

« 豊島園 | トップページ | ラスボラ・エスペイ4日目(11/5)水質検査 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村