« ザリよさらば | トップページ | 水槽作り1(10/13)遮光 »

2013年10月18日 (金)

おら熱帯魚を飼うだ(10/12)

ザリから魚に飼い替えるにあたり、当初はなるべく器具や砂(田砂)もそのまま使おうと思っていました。
経済的な理由もありますが、砂の中には水槽に必要なバクテリアも、それなりに育ってるだろうと思ったからです。

市内の熱帯魚屋「グローバルフィッシュしんせつ」さんに相談しました。
・魚と水草を育てたい。
・水草はCO2添加とかするような本格的なのではなく、なんちゃって。
・魚はコリドラスとか飼いたい

で、水草入れたいなら砂よりソイル(土)のが良いでしょうと。
土といっても粒々になってて自然の土とは違うんですが、逆に言うと長い目でみると交換が必要になります。
でも砂で植物育てるのは普通に考えて難しいと思うので、ソイルに替える事にしました。
また、ポンプ&フィルターには水作エイトを使ってたんですが、役不足だろうということで、上部フィルターも購入。
あとは、ザリには必要なかったライトとヒーター、温度計を購入しました。

型落ちの安めの機材を薦めてくれたり、ホントに親切でしたw(ホントは漢字は「新雪」らしいw)

ザリの時は水道水を1晩貯めておいてカルキ抜きしてただけでしたが、魚だと金属イオンも良くないということで薬品も。
ついでに、バクテリアが育ちやすい薬、すぐには使わないけど水草の液肥も購入。もちろん水草少々も。

水槽の水を全て捨て、砂もかき出して水槽を洗い、ソイル入れて、薬品で調整した水を投入し、ライトとヒーターと温度計とフィルターを設置。
ザリに使ってた水作エイトのろ材には、バクテリアが育ってるはずだし中の有機物がバクテリアの餌になるはずなので、軽く洗った水作エイトも投入しました。

2013101701

写真は水入れた直後なので、土が舞い上がって濁ってます。
あと、スマホで撮ってるのでシャッタースピード早くないので、泡は大きく写ってます。

まずは水作りで、魚を投入するのは1週間後を考えています。

« ザリよさらば | トップページ | 水槽作り1(10/13)遮光 »

アクア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/53626290

この記事へのトラックバック一覧です: おら熱帯魚を飼うだ(10/12):

« ザリよさらば | トップページ | 水槽作り1(10/13)遮光 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト