« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

公園BBQ(2012/09/01)

Simg_4053

今の家に住んでからは、庭でBBQするので外でやるのは年に1回くらいと、めっきり少なくなりました。
仕事関係の打ち上げ的なBBQてことで、1年ぶりに小金井公園でBBQやってきました。
(すみません、写真殆ど撮ってません^^;)

■前菜
ここらは定番の、老若男女問わず安定して人気のメニュー。

半熟燻玉

焼き野菜サラダ

クリームチーズ味噌漬け

焼きカマンベール

■メイン
ホタテの貝殻焼き
 野外でやる時はゴミが大量になるのが難点です。

スモークした鳥の丸焼き
Simg_4055

・鹿児島黒毛和牛リブロース
 ブロックのまま焼いてから、切り分けて食べて貰いました。
 山葵醤油と塩を用意しておきました。
 普段は牛肉焼かないんだけどね。良い牛肉はちゃんと焼けばそれだけで旨いから、面白くないんだよなあw

■主食
 今回は他の人が焼きそば作ってました。

■デザート
・かき氷
 しかし子供ってなんであんなにかき氷好きなんだろw

2012年10月30日 (火)

自宅BBQ(2012/08/25)

更新サボってた間に溜まってたBBQレポート。

8月は、音楽関係の友達だけ集めた、クローズトなBBQやりました。

■前菜
半熟燻玉

焼き野菜サラダ
Simg_4014

クリームチーズ味噌漬け

ナゲット的なもの
Simg_4016

なんちゃってチーズフォンデュ
Simg_4021

■メイン
マグロの兜焼き
 いつもより強火の遠火で数時間かけてじっくり焼いたら、トロトロになりました。
Simg_4027

鯛の塩釜焼き
Simg_4019

フリフリチキン

スモークしたラムラックとラムロースのグリル
Simg_4023

■主食
偽装和牛ハンバーガー
 パンは楽楽さんで予約して作ってもらったバンズですが、子供用に特別に小さめのも作ってもらいました。これがまた、大層可愛らしかったです^^
 野菜は、トマトとレタスを用意して、パテ焼くとこまでやってセルフで作って食べてもらうと、こっちも楽だしお客さんも楽しんでもらえます。
Simg_4025

・ペヤング燻
 ペヤングを一旦開けて、麺だけ燻しておいたもの。

■デザート
炊飯器プリン
 まあ、いつもの定番です。

・かき氷
 子供のテンションが半端ないっすw

2012年10月29日 (月)

イクラ

Simg_4164

秋は生筋子買って来てイクラ作るのが、毎年恒例です。
多めに作って冷凍しとくと、違う季節でも楽しめます。
市場で買ってくれば、高くてもキロ4~5千円。
一腹で2-300gくらいなので、800~1500円くらい。
なんも難しい事ないですが、イクラとして買うよりずっと安いし、好みの味付けが出来るのが魅力です。

○ほぐす
ぐぐればいくらでもやり方出てきますが。
ぬるま湯に入れてほぐします。
網使うと楽とか聞きますが、試した事ないです。
まあ、自家消費分くらいならそんなに大変じゃないですよ。
丁寧に皮を取り除きます。

○漬ける
うちは出汁醤油に漬けてます。
昆布と鰹節で取った出汁2:醤油1で、3時間くらい。
漬け時間は、途中で味見して決めます。
一度煮干しも使ってみたけど、邪魔でした。昆布と鰹節だけが好みです。

2012年10月28日 (日)

玉ねぎの麺ツユ漬け

玉ねぎの丸焼きが余ったのでやってみたら美味しかったです。

【玉ねぎ加熱】
玉ねぎは、皮のままアルミホイルに包んで炭の隙間に突っ込んで、柔らかくなるまでじっくり焼いておきます。
炭が直接あたるとアルミホイルに穴が開くので、直接あたらないように。

この為にわざわざ炭熾すのはめんどうだと思うので、レンジでも出来ます。
皮剥いて、頭と尻尾を切って、6等分くらいで切れ目入れます。切っちゃってもいいのかも知れないけど。
ふわっとラップしてレンジで500W5~6分でOKです。

【漬けこみ】
火の通った玉ねぎを櫛切りにして、麺つゆに漬けこみます。
市販の濃縮麺つゆを薄めただけでOK。
1日~数日漬けこんで食べると、とても旨いです。
玉ねぎ1個くらいぺロっと食えちゃいますよ。

2012年10月27日 (土)

生秋鮭のスモークサーモンのパイ包み焼き

Simg_4116

国産生秋鮭はアニサキスが居るので生食できません。加熱用として売ってるはずです。
従って生秋鮭で作ったスモークサーモンも普通生食できないのですが、じゃあ加熱してみたら良いんじゃないかって事でやってみました。

【前準備】
まずはスモークサーモンを作ります。
基本はこちらですが、材料は国産生秋鮭を使いました。
また、リンク先レシピでは子供にも安心して食べさせられるように最初にワインのアルコールを飛ばしてますが、今回は後で加熱するので、飛ばしてません。

次にベシャメルソースを作る、のですがここは嫁に作ってもらったので割愛。

そして、パイ生地に生秋鮭のスモークサーモンとベシャメルを乗せて、閉じます。
パイ生地は、カルディで冷凍の買って来ましたw

Simg_4112

【焼き】
まああとはオーブンで焼けば良いと思うんですが、僕は敢えて炭火で焼いてますw

下火が強くなりすぎないように、スプリット2ゾーンの中火で、アルミホイルを敷いて、蓋して焼きました。
アルミホイルを敷いておくと、取り出す時も楽じゃないかと思います。
上面にうっすら焼き色がつけばOKです。
上火はどうしても弱いので焼き色は薄めになるのはしょうがないです。

気になるようなら、途中でひっくり返しても良いです。
ひっくり返すなら、アルミホイルの長さを倍とっておけば、
・余った長い部分を被せる
・ひっくり返す
という手順で簡単に返せると思います。

思いつきでやってみた割に、久しぶりにびっくりするほど美味しかったです。
新定番の予感です。

2012年10月26日 (金)

炭火焼偽装和牛ハンバーガー

Simg_4218

偽装和牛はおまけで、別に無くたって良いんですがw
炭火焼パテでハンバーガーを作ってみたら、大変好評でした。
前からセルフでのサンドイッチはやってたんですけど、サンドイッチだと作る人が固定されちゃう場合もあります。
ハンバーガーだと自分で組み立てるのを、より楽しんでくれる気がします。

バンズは買って来たものを作っています。
馴染みのパン屋さんが作ってくれました。
近所のパン屋さんで売ってなかったら、頼んでみてはどうでしょうか。
子供用に小さめのバンズも作ってもらったんですが、大変かわいらしいハンバーガーが出来ましたよ。

Simg_4220

■ソース
下記材料を混ぜただけです。
・ケチャップ
・ソース(ケチャップの半分くらい)
 ウスターとオタフク混ぜました。
・醤油少々
・マヨ少々
・ガーリックパウダー少々

■パテ
【材料】
・オージーと国産豚の合挽き、一人あたり80gくらい
・玉子適当、今回は800gに一つ
・玉ねぎ、今回は20人前で1個
・塩小さじ2杯(適当
・コショウ、ナツメグ、セージ適量
・和牛の牛脂適量(あればw

【パテ作り方】
1.和牛牛脂を加熱して油を出し、玉ねぎを良く炒めて冷やします。なければ、サラダ油でもバターでもw
2.残りの和牛牛脂を細かく刻みます。
3.材料を全部混ぜて、粘り気が出るまで混ぜます。
4.空気を抜いて、厚み1cmくらい、広さはバンズよりちょっと大きいくらいに伸ばし、真中を少しへこませて、焼きます。

【ワンポイント】
パテを伸ばしているとどうしても手が汚れてしまいます。
予めパテは小分けにして、ラップで包んでおくと良いです。
この時、手に少量のサラダ油を塗っておくと、くっ付かなくて良いです。

■その他具
・トマト
・レタス

パテを焼くのと同時に、バンズを上下2つに切り分けておいて、切断面を焼いてパリっとさせます。
Simg_4025_2

トマトとレタスは予め切っておき、バンズ・パテ・ソースと一緒にそのまま供します。
自分で組み立てて食べてもらうのが、こちらも楽だしお客さんも楽しめます。
チーズやアボガドなども良いと思います。
チーズバーガーにするなら、パテ焼くときに最後にチーズ乗っけてカバーBBQで溶けさせると良いです。

Simg_4216

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村