« ヒマワリ | トップページ | 子供向けの野菜メニュー »

2011年10月 1日 (土)

叱る

子供を叱るのって、難しいですよね。
心がけてるのは、子供が何で叱られたのか分からない叱り方をしないって事。
なぜ叱られたかが理解できないと、次(もうやらない)につながらないと思うんです。

例えば分かりやすい例は、「ガスコンロに触ったら叱る」。
これは多分理解してくれてて、滅多にやらないし、叱られてもゴネません。
なぜ駄目なのかまでは理解できなくても良いんですが、「これをやったら駄目」がはっきりしてる事が重要。

一方、分かりにくい、親としてやってはいけない例は、こないだやってしまったのは、俺が炭火熾してる最中にチビがウッドデッキに出ようとした(炭火に近づこうとした)のを叱ってしまいました。
これは、チビにしてみれば、ただ「ウッドデッキに出る」という行為が、普段はOKなのに、なぜか叱られたという事になり、理由が分からないはずです。
「今炭熾してるから、近づいちゃ危ない」という状況判断は、2歳児にはまだ難しいと思うんです。
本来は俺が炭から離れちゃいけないので、この場合悪かったのは本当は自分なんですが、ちょっと慌てたのでつい声あげて叱ってしまいました。
これは子供もギャン泣きになったので、「とーちゃんが悪かった」と謝りました。

「ある時はOKであるときは駄目」というのは、理解させるの難しいです。
それを分かってもらえるようになるのは、もっと高度な会話が成立するようになってからかな、と思ってます。

« ヒマワリ | トップページ | 子供向けの野菜メニュー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/42124158

この記事へのトラックバック一覧です: 叱る:

« ヒマワリ | トップページ | 子供向けの野菜メニュー »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト