« STRIDERカスタムその4(塗装案決定?) | トップページ | STRIDERカスタムその6(グリップ外し) »

2011年6月 9日 (木)

STRIDERカスタムその5(手順と道具の確認)

塗装の手順は、プラスチックも金属も、大きな違いは無いように思われます。
これまでに調べてみて考えた手順。

【手順】
1.塗装しない部分をマスキングする。(この手順の順番は微妙)
2.中性洗剤で洗う
3.400番の紙ヤスリでツヤがなくなるまで磨いた後、耐水の800番で磨く。(塗装を乗りやすくする、足付け作業)
4.洗浄・脱脂する。
5.下地剤を塗る。
6.乾燥させて、耐水の紙ヤスリ600番と1500番で研ぐ。
7.脱脂して、乾燥させながら何度か白塗装する。
8.乾いたら、耐水の紙ヤスリ1500番で研ぐ。
9.マスキングして、脱脂して、乾燥させながら何度か青塗装する。
10.乾いたら、耐水の紙ヤスリ1500番で研ぐ。
11.脱脂して、クリア剤を塗装する。

本塗装後すぐに軽くクリアを拭く「捨てクリア」という手法もあるらしい。
クリアの後磨く場合もあるらしい。

下地剤については、金属用のメタルプライマーって金属用の下地剤もあるらしい。
プライマーは、塗装が乗りやすくするもので、サーフェイサーは表面を平滑にしたり発色をよくさせるためのものと理解。
サーフェイサーの色は数種類あって、塗装色によって使い分けるみたいだけど、今回はホワイトにしようかと。
プライマーとサーフェイサーの両方の役割をする、プラサフ(プライマーサーフェイサー)にしようと思います。

金属パーツに関しては元の塗装があるため、上から塗るか一旦剥がすかの選択もあります。
上から塗るとぼってりしてしまうという話だけど、剥がすと溶接箇所を傷めたりする可能性もあるらしい。
悩ましいところだけど、今回は剥離は無しかな。

ステッカーを貼る場合、綺麗に仕上げたかったら、クリア吹く前にステッカー貼るという手法もあります。
が、今回は手作りステッカーなので、経年で退色とかしてみっともない事になるんじゃないかという懸念もあり、後から貼るだけにしようかと。

という事で、とりあえず必要なもの。
・紙ヤスリ(400番、耐水600番、800番、1500番)
・脱脂剤(シリコンオフ)
・下地剤(プライマーサーフェイサー白)
・塗料(白)
・塗料(青)
・クリア剤
・ゴーグル
・マスク

クリア剤はウレタンで良いかなと思うものの、まだちょっと考えてるので、それ以外のものを買ってきました。
11052905

塗料はメーカー揃えた方が良いみたいなので、車の塗料の99工房てメーカーのに揃えてみました。

« STRIDERカスタムその4(塗装案決定?) | トップページ | STRIDERカスタムその6(グリップ外し) »

STRIDER」カテゴリの記事

コメント

沢山の紙ヤスリを使うんですね!!w(゚o゚*)w
出来上がりが楽しみです(^^*)♪

まあ、紙やすりは安いですからねw
数十円とかですからw
ブログはまとめて書いてるのでタイムラグありますが、リアルタイムではもうじき出来上がりです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/40126572

この記事へのトラックバック一覧です: STRIDERカスタムその5(手順と道具の確認):

« STRIDERカスタムその4(塗装案決定?) | トップページ | STRIDERカスタムその6(グリップ外し) »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村