« メイピース | トップページ | プチBBQ »

2011年3月25日 (金)

東京で水道水から乳児の摂取制限を超える放射性ヨウ素が検出されたのは、ちょっとした騒ぎになりましたね。
まあその前に雨が降った為でしょう。
雨が降れば大気中のものが地に落ちますから。

放射性ヨウ素がなにがイカンかというと、甲状腺が吸収するので甲状腺ガンのリスクが高まるというもの。
なので、ヨウ素を予め摂取すればこれを回避できるってんで、うがい薬飲むと良いとかって噂が広まったんですが。
40歳以上は甲状腺ガンのリスクは高まらないらしいので、そもそも心配無用です。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110317/dst11031719220078-n1.htm

まあ一時的に超えたからって、問題は積算値であるし(実際東京では今日は制限値を下回った)、まあ元々大人の制限値以下でもあるし、そんなに騒ぐ事もないんですが。
子供の事になると、どうしても慎重になりますよね。

制限を越えたのは、今のところ僕の知る限り、利根川水系のみ。
当地川越は荒川水系で、同じく荒川水系のさいたま市では制限内の値となっていましたので、今のところウチは大丈夫です。
ってもまあ、昨夜も雨降ったので油断はできません。

東大物理学科長の早野先生らがグラフ化してくれてます。
http://plixi.com/p/86484850
早野先生は各種放射線データを分析してくれてますので、フォローしとくと良いです。
http://twitter.com/hayano
あと、東大病院放射線治療チームも。
http://twitter.com/team_nakagawa

ヨウ素は半減期が短く、今回検出されてるI131はその中でも長いですが、半減期は8日です。
8日経てば半分に、16日経てば1/4に、24日経てば1/8になります。
まあ、8日経った水飲めるかってのは別の問題ですが。

当初、ヨウ素は高揮発性なので煮沸がキクという情報もありましたが、これは誤報で煮沸すると煮詰まるだけという結果が、team_nakagawaから出てます。
乳児のミルク作るのには、硬水は適さないけど軟水(日本産のミネラルウォーターはたいがい軟水)なら大丈夫とのこと。
森永乳業によれば「調乳用の水がなく、また水道水が使えない場合はミネラルウォーターを煮沸し少し冷ました上で(70℃以上)調乳にご利用ください。その際は日本製のミネラルウォーターで、ミネラル含量が少ない(硬度が低い)軟水をご使用することをお薦め致します」だそうです。

雨が水源に落ちるまでのタイムラグ(山は水を蓄える)、水源から取水されるまでのタイムラグ、取水して浄水場で検査されて発表されるまでのタイムラグ、発表されて知るまでのタイムラグ、そして逆に浄水場から自宅に届くまでのタイムラグがありますので、時系列としては雨が降ってからどのくらい経ったら気をつけるべきなのか、発表されたららすぐ気をつけた方が良いのか、悩ましいところ。
でも、自分の住んでる地域の水源がどこら辺なのかは、確認しておいた方が良さそうです。

しかしいずれにせよ、半減期8日てことは、汲んで置けば日々前日の9割近くまで落ちるのも間違いなく。
とりあえず僕は、鍋やペットボトルに水汲み貯めるようにし始めております。

« メイピース | トップページ | プチBBQ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488293

この記事へのトラックバック一覧です: :

« メイピース | トップページ | プチBBQ »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村