« 鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その3 | トップページ | 日曜の嫁実家行 »

2011年2月21日 (月)

ソーセージの中身のホイル焼き

11022103

週末にソーセージ作ろうと思ったんですが、羊腸が買えませんでした。
前は確か渋谷のハンズで買ったので、金曜日に銀座のハンズに寄ったのですが買えず。
銀座のハンズは初めて行ったんですが、ちと品揃えが違うんですね^^;
土曜にアウトドアショップとかホームセンター回ったんですが、買えず。
で、中身は作ってケーシング(腸に詰める作業)せずに、アルミホイルで包み焼きにしてみました。

【材料】
豚挽き肉:適量
ラード:適量(お好みで)
塩:肉の重量の2%
砂糖:砂糖の重量の半分程度
ナツメグ:適量
粉末セージ:適量
コショウ:適量
シナモン:少量
氷:適量(今回は、小さめのカキ氷1杯程度用意しました)

お好みで、チーズや唐辛子やハーブ類、或いはタマネギみじん切りにしたもの、ニンニクすりおろしなどを加えてもOK。

【下準備】
とにかく熱が大敵なので、肉はよく冷やしておきます。
今回は、ソフト冷凍の冷凍庫に予めしばらく入れておきました。

【作り方】
1.カキ氷機でカキ氷を作ります。(カキ氷機が無ければ省略しても可)
2.ボールを2重にして(下の器はもちろん鍋でも何でも可)、間に氷水を入れ、中のボールを冷やすようにします。
3.の材料を全部入れます。1のカキ氷は様子を見ながら少しずつ加えます。
4.ヘラを使って20分ほどがんばってこねます。(重要!)
 手でやっても良いんですが、熱が大敵なのでとても手がちべたいです。
 プリっとなるかどうかは、この工程が命。
 理屈を言うと、肉の繊維のミオシンてのが塩溶性なので塩で溶け、これが後で加熱したときにまた固まる時に水を取り込むとプリっとするんです。
 ねっとりしとした状態になるまで、こねます。
5.アルミホイルで包み焼きにします

【感想】
ケーシングしないと水分とか油分とか抜けちゃって、プリっとはしないんですが、まあ似たような味のものは出来ましたw

« 鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その3 | トップページ | 日曜の嫁実家行 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488272

この記事へのトラックバック一覧です: ソーセージの中身のホイル焼き:

« 鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その3 | トップページ | 日曜の嫁実家行 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村