« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

チビの靴修行その後

チビの靴修行の続きです。

まずは室内でブーティ履かせて、底がある程度固いものを履くという事に慣れさせました。
次に、ブーティのまま庭に下ろしてみたら、平気で歩き回るようになりました。
そして遂に、靴履かせて庭に下ろしても、平気で遊ぶようになりました。

11022801

一週間経たずに、克服してくれました^^
あんまりあっけなくて、こっちもびっくりしました。
子供の成長て、ホントに早いです。

2011年2月26日 (土)

うどん

前にインスタント焼きそばの事書きましたが、まあ焼きそばに限らず麺類好きです。
週末の朝ごはんは大体自分が用意するので、殆どインスタント焼きそばかうどんですw
タマにオムレツ作りたくなったときに、パンとオムレツにするくらい。

で、うどんは時々釜あげとかザルにもしますけど、一番多いのは温ぶっかけです。
ウチで定番のオリジナル温ぶっかけうどん紹介します。

うどん茹でてる間に、1人前卵一個、出汁醤油(濃縮麺つゆでも可)適量、刻みネギ、ゴマ、乾燥桜海老を混ぜておきます。
(ネギは刻んだ状態で冷凍してあるので、それを適当に突っ込むだけ)
茹で上がったうどんをこれにぶっこんで、天カス入れてかき混ぜます。
最後に鰹節乗せて出来上がり。

簡単ウマーですよ。

2011年2月25日 (金)

オークラのフレンチトーストレシピ

こないだ、オークラのフレンチトーストが旨いという話を聞きまして。
レシピが公開されてるんですね。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/recipe/details/452

なんと、厚切りのパンを使って、丸一日かけて漬け込むとは!
平日朝に仕込む時間は無いですから^^;、作って貰おうと嫁に提案したんですが、「2人前で卵3個なんて贅沢!」と文句言ってました。
でもま、作ってくれましたw

11022401

ウチは二人ともあまり甘いもの食べないので、嫁が気を利かせて砂糖減らして作ってくれたらしいんですが。

それでもウチらには甘すぎたw

でも、プリン的でした。フレンチトーストってプリンと材料変わらないんだよなって事を、実感しましたですよ。

2011年2月24日 (木)

チビの靴修行

チビが靴履かすと嫌がるので、週末にべビザラスに行っていろいろ靴の試着をしてみました。
靴底が固いのが嫌なんじゃないかと、柔らかいのを選んで履かせてみると、結構ご機嫌で遊んでました。
でも、試しにウチにあるのと同じモデルを履かせてみたら、やはり平気で遊んでる。。
ううむ、気分の問題なのかw
或いは、少しキツくなってるのかも知れませんが。

まあいずれにせよ、今までの靴をまた試してみようということで、今回は新しい靴は買わず、代わりにブーティー買ってみました。
幼児用のブーティーは、靴と靴下の間の、まあ地下足袋的な感じです。
買ってから、カートとか置いてある半外のスペースで履かせてみたら、平気で歩いてます。

11022101

でも、そのまま外に出ると急に嫌がり出して。。^^;
外を歩かされるのが嫌なのかなあ。
ううむ。

とりあえず、室内でブーティー履かせるようにして、少しずつ慣らして行こうかと思います。

2011年2月23日 (水)

鹿児島物産展に行った事

先週の話で、もう終わってるんですが、池袋東武で鹿児島物産展をやってたので行って来ました。

今回は天文館(鹿児島市の繁華街)にあるあの「むじゃき」が来てました。
豪華なカキ氷「白熊」発祥の店として有名な店です。
水曜どうでしょう好きなら、白熊対決でご存知!のあの「むじゃき」です。
最近はアイスの白熊(カキ氷でなく)とかの商品もありますが、やっぱむじゃきのカキ氷が一番!
しかし、なんでこの真冬に。。
とか思いながらも、大雪降った後の雪の残る中、行ったのでしたw
流石にミニ白熊にしましたけど。

11022104

ついでに、鹿児島ラーメンの「豚とろ」て店も来てたので、これも食べて来ました。

11022105

比較的新しい店らしく、僕が鹿児島に住んでた頃には無かった店でしたけど。

しばし、懐かしい気持ちに浸れました^^

ちなみに白熊は、夏季限定だったと思いますが、有楽町にある鹿児島のアンテナショップ「かごしま遊楽館」で食べられますし、むじゃきのテイクアウトも販売してます。

2011年2月22日 (火)

日曜の嫁実家行

義父に、良い日本酒入ったから遊びにおいでと言われて、ゴチになってきました。
まあ、本当は呼んでくれる理由の大半は、孫(ウチのチビ)に会いたいだけだとは思うのですがw
チビもジジババに愛想振りまいて遊んでくれるので、助かります。

こないだ行ったときに義父が「最近お風呂入ってもなかなか温まらない」てなことを言ってたので、ハム・ベーコン用の肉を買いにサイボクハム行ったついでに、温泉スタンドで温泉20L買って、お土産に持っていきました。

11022102
気に入ってもらえると良いんですが。

2011年2月21日 (月)

ソーセージの中身のホイル焼き

11022103

週末にソーセージ作ろうと思ったんですが、羊腸が買えませんでした。
前は確か渋谷のハンズで買ったので、金曜日に銀座のハンズに寄ったのですが買えず。
銀座のハンズは初めて行ったんですが、ちと品揃えが違うんですね^^;
土曜にアウトドアショップとかホームセンター回ったんですが、買えず。
で、中身は作ってケーシング(腸に詰める作業)せずに、アルミホイルで包み焼きにしてみました。

【材料】
豚挽き肉:適量
ラード:適量(お好みで)
塩:肉の重量の2%
砂糖:砂糖の重量の半分程度
ナツメグ:適量
粉末セージ:適量
コショウ:適量
シナモン:少量
氷:適量(今回は、小さめのカキ氷1杯程度用意しました)

お好みで、チーズや唐辛子やハーブ類、或いはタマネギみじん切りにしたもの、ニンニクすりおろしなどを加えてもOK。

【下準備】
とにかく熱が大敵なので、肉はよく冷やしておきます。
今回は、ソフト冷凍の冷凍庫に予めしばらく入れておきました。

【作り方】
1.カキ氷機でカキ氷を作ります。(カキ氷機が無ければ省略しても可)
2.ボールを2重にして(下の器はもちろん鍋でも何でも可)、間に氷水を入れ、中のボールを冷やすようにします。
3.の材料を全部入れます。1のカキ氷は様子を見ながら少しずつ加えます。
4.ヘラを使って20分ほどがんばってこねます。(重要!)
 手でやっても良いんですが、熱が大敵なのでとても手がちべたいです。
 プリっとなるかどうかは、この工程が命。
 理屈を言うと、肉の繊維のミオシンてのが塩溶性なので塩で溶け、これが後で加熱したときにまた固まる時に水を取り込むとプリっとするんです。
 ねっとりしとした状態になるまで、こねます。
5.アルミホイルで包み焼きにします

【感想】
ケーシングしないと水分とか油分とか抜けちゃって、プリっとはしないんですが、まあ似たような味のものは出来ましたw

2011年2月20日 (日)

鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その3

11022001

シャシリクは、ロシアの串焼き料理です。
シャシリクは、元々ロシアのカフカース地方の料理らしいです。
カフカスは英語名コーカサス。地理的には黒海とカスピ海に挟まれた、チェチェンとかアゼルバイジャンとかアルメニアとかの辺りで、トルコやイランの北、中央アジアになります。
中東の影響も強いらしい。
実際、シャシリクのレシピ調べてみると、スパイスを使ってるものもあります。
てことで、今回はちょっとスパイシーにしてみました。

【材料】
鶏モモ1枚
塩小匙2
クミン適量
コリアンダー適量
コショウ適量
漬けダレ
 酢小匙2
 白ワイン大匙2
 ニンニク1/2片(すりおろし)
 タマネギ1/4(すりおろし)
 ローレル1枚(3つくらいに折って使う)

【作り方】
1.鶏肉をフォークなどでぶすぶす刺す
2.表裏それぞれに小さじ1の塩をすり込み、20分おきます。
 水分が出てきますので、まな板に載せ、まな板は少し角度をつけて、水分は流しに流れるようにすると良いです。
3.コショウ、クミン、コリアンダーを数振りして揉み込む。
4.漬けダレの材料を合わせてビニールなどに入れる
5.上記3に2の鶏肉を入れて揉み込み、冷蔵庫で一晩寝かせる

【焼く】
今回も、串打ちせずにそのまま焼いてみました。

【感想】
うん、これは結構良いんじゃないかと思います。
他の肉でも試してみたいです。

2011年2月19日 (土)

近所のおいしいお店

スマッチ!からお題頂きました。

素材を買いに行くという事では、豚肉はよく日高市の「サイボクハム」に買いに行きます。
http://www.saiboku.co.jp/
何度もテレビで紹介されたりしてて有名らしいです。
豚肉・牛肉だけでなく、ソーセージやハムやアイスバインといった加工品も売ってるし、串焼きとか売ってて買い食いもできるし、レストランもあるし、子豚を見れるスペースもあるし、野菜とかお茶とかも売ってるし、温泉もあるし、ちょっとしたテーマパーク的な施設になっていて、いつも結構混んでます。
豚肉だけでなく、温泉スタンドで温泉買って帰って、自宅の風呂に混ぜたりもしてます。

外食という事だと、嫁が妊娠したころからあまり外食しなくなったんですよね^^;
安全性てことだと、自分家で作るのが一番だし。

でも川越で行ってみたいと思ってる店があります。
「西班牙市場」です。
http://spain-ichiba.p-kit.com/
「パエリア世界一」でぐぐると、かなりヒットします。
何度もパエリア世界一になった店主がやってる店らしいです。
最近は店主は最近パエリアパン(パエリア作る為の両手持ちの浅いフライパン)を作るのに興味が移ってしまって、本人が店に出ることは少なくなってるという噂もありますが、どうなんでしょう。

今まで住んだ街の中で印象に残ってるのは、浜松時代の4店。
「アボンドンス」
http://homepage3.nifty.com/abondance/
ケーキ屋さんなんですが、フランス人パティシエのベルナールさんは「ひらまつ」の製菓長も務めた方。
東京でもなかなかないレベルの高いケーキは、大人の男でも唸ります。

「浜章」
http://www.ens.ne.jp/~unasen/23.html
鰻屋さんです。
駅からは遠いので、車で浜松行く機会があれば、是非!営業時間は「日没まで」なので注意w
浜松産の養殖鰻ではなく、九州産の天然鰻を使って、関西風の蒸さない鰻です。
蒸さなくてもふっくら柔らかく焼けるもんなんですね。
この店の鰻食べてから、鰻は関西風に限る、と思うようになりました。

「貴田乃瀬」
http://blog.kitanose.jp/
そんなに安くはないんですが、コスパ高いです。
ボーナス出たときとか、何かの記念日の時なんかに行ってました。
基本は和食で、煮付けなんかも絶品なんですが、「アサリのバジルお粥蒸し」なんて創作メニューとかも美味しくて、真似して作ったりしてます。

http://www.at-s.com/bin/guru/guru0040.asp?yid=C384984302
「座倶」
先代は寿司屋だったんですが、若旦那が和食ダイニングの店に変更しました。
若旦那がガンダムオタクだったので店名は「ザク」から取ってまして、店内にはガンプラが多数w
でも美味しいんで、ガンダム好きなら、浜松に行ったら是非行って見てほしいです。
駅からはちと距離あるので、土地勘ないとタクシー使ったほうが確実かと思います。

2011年2月18日 (金)

子供の予防接種

予防接種は、任意のものも含め、なるべく受けさせてます。
B型肝炎は、感染リスクがそんなに高くないかと思うので、やってないですけど。
稀に予防接種したことで感染する場合もあるので、予防接種に慎重な人も居るみたいですが、多くの場合は接種した方が統計的にはリスクは減るはずだし、大勢が予防接種することで病気の根絶に近づくはずだとも思っています。

■Hib
Hib髄膜炎を防ぐHibワクチンは、2008年12月より日本でも任意接種が可能となってます。
2009年辺りはなかなかワクチンが品薄で、摂取してくれる病院探すのも一苦労でしたが、最近は落ち着いたみたいですね。
4~8週間間隔で3回、追加免疫として3回目の接種から約1年後に1回の計4回接種するんですが、ウチの場合3回目が昨年1月でした。
僕らの住んでる川越市では、今年2月から肺炎球菌とHibワクチンが全額助成になったので、4回目は今月無料で受けました。
そんなに高額なものではないですが、助かりますね。
(ちなみに肺炎球菌(七価)は、ウチの子は接種完了してます。)

■三種混合
次に近々やる予定なのは、三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風混合ワクチン。DPTとも呼ばれる。)の4回目。
1期追加接種が初回(3回あるウチの3回目)接種後1年から1年6ヵ月後で、これがそろそろ。
予防接種に行ってインフルとか貰ってきても面倒なんで、流行落ち着いたら行く予定。
もうそろそろインフルもピーク過ぎましたかね。

■ポリオ
ポリオワクチンは、春と秋の集団経口接種で無料で受けられます。
ウチは1回目はもう受けていて、2回目は昨秋を予定してたんですが水痘にかかって受けられず、春の集団接種待ちの状態です。
さて、日本ではポリオは生ワクチンで、不活化ワクチンではないんですね。
で、冒頭に書いた事に反してますが、ポリオワクチンによる二次感染者というのは、確かに居ます。去年もニュースになってました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~polio/vaccine.html
そんなに少ない数じゃないし、一生麻痺が残るし、本人でなく親に感染する場合もある(昭和50年から52年生まれの人は抗体保有率が低いらしい)みたいです。しかも日本ではポリオの自然発症は既に無くなってるようで。
これはなかなかに難しい問題ですね。
それで、自費になりますが、輸入不活化ワクチンを接種してくれる病院てのもあります。
但し、国内では承認されていないため、もしも副作用等があった場合には、医薬品副作用被害者救済制度が利用できない可能性がある、との事。
ウチはもう一回目は生ワクチンでやってるから、二回目ももうこのまま生ワクチンで良いかなと思ってますが。
一回目の前にも少し調べてたら、輸入不活化ワクチンにしたかも知れませんなあ。

■水痘
水痘の予防接種はやってないけど(予定はしてたけど、接種する前にかかってしまった)、もう自然にかかったから、やらないつもりです。

■日本脳炎
その次は、3歳になってからの日本脳炎ですかね。
っと調べてみたら、平成17年に日本脳炎ワクチンが原因とみられる重篤な副反応が発生したため、日本脳炎予防接種の積極的勧奨が一旦見合わせられて、平成21年6月2日より新しいワクチンが使用可能になったため、希望者へ新ワクチンの接種を行ってる状態?

ま、まあ、まだ先だから、また3歳に近くなったら調べるとして。。

予防接種スケジュールて、間隔空けないといけないものとか同時接種できるものとか、ただでさえ面倒な上に、新しいものが出たり問題になったりして、トテモ面倒だな。。

以前、予防接種計画立てるiPhoneアプリ作ってみようかと思ったんだけど、同時接種可能かどうかってとこが結構医者の個別判断だったりもするみたいで、面倒で挫折したまま。。
うーん、もっぺん挑戦してみようかなあ。

2011年2月17日 (木)

焼きそばタラコ戦争?

BBQとか燻製の他に、カップ焼きそばも趣味で良く食べるんです。
独身時代には、自分のHPでカップラーメンの新製品レビューとかやってたこともあったんですが、カップラーメンは新製品多すぎて追いつきませんw
カップ焼きそばなら、まあ何とかw

まずは、カップ焼きそば基本的な知識をw

長らくカップ焼きそば界では、日清のU.F.O.(うまい、太い、大きいの略)と、まるか食品のペヤングに人気二分されてました。
ただし、ペヤングは昔は東日本でしか売られてなかったですので、昔は西日本ではU.F.Oが圧倒的でした。
その後、明星の一平ちゃんがここに食い込んで、天下三分されます。
ダウンタウンの松っちゃんも、昔はテレビでペヤング好きだと言ってましたが、最近は一平ちゃん好きだと言ってますね。
更に近年ここに、エースコックのJANJANが食い込んで来てます。

昔全国発売してた、捨て湯でスープを作る「バゴォーン」は、今は東北信越限定で売られてます。
同じく北海道限定のマルちゃんの「焼きそば弁当」もスープ付きですが、他に北海道には日清が「やきそばできました」「北の焼きそば」や日ハムとのコラボ商品出してたり、何か北海道は焼きそば激戦区です。
まあマイナー勢力としては、四国から中部あたりではちょっと有名な「金ちゃん」ブランドの焼きそばなんてのもありますがw

で、ここから本題ですw
U.F.O.のバリエーションとしてタラコ味てのはちょっと前からあったんですが、このところ焼きそば弁当・JANJANとタラコ味のリリースが続いてます。
どういう訳だか、焼きそば界はタラコ戦争時代に突入なのでしょうかw

■焼きそば弁当たらこ味

Img_1316
写真左側です。
北海道土産に頂きましたw
タラコ味だと、下手すると「焼きそばじゃなくてパスタにした方が良かったんじゃね?」になりかねませんが、いやこれはなかなか焼きそばとしてのアイデンティティを保ってると言えるのではないでしょうか。
いやま、おりは焼き弁なら「濃い味」のが好きですがw

■JANJANたらこ味

Img_1352
個人的には、JANJANは容器が深くて混ぜにくいのが問題点だと思ってて、そんなに好きじゃないです。
混ぜにくいのを解消する為か、JANJANはソース練り込み麺になってるんですが、このたらこ味は醤油練り込み麺になってて、醤油を基調としたたらこ味。。ううむ。。いやしかしこれは。。
不味いと言って良いのでは無かろうか。。^^;

ていうか、身も蓋もない事を言ってしまえば、やはり焼きそばはソースが一番w
バリエーションであっていいのは、カレーと塩くらいが限界だと思いますw

2011年2月16日 (水)

息子近況

最近、自分で両手でお椀持って飲めるようになりましたw

11021601

言葉が相変わらず遅いんですが。
最初に「はい」て言葉を覚えて、それが嬉しくて親の方が何でも「はい」の内容を先読みして対応してあげたのが良くなかったみたいですね。
何でも「はい」で通じると思ってるんで、なかなか他の言葉を覚えないです。
なるべく「それは『はい』じゃなくて『だっこ』だろ」とか、教えようとするんですが、中々うまくいきません。

歩きはかなり達者にはなってきてるんですが、数週間前に両手繋いで数百メートル離れたスーパーまで歩いた後は、何だか靴履いて外を歩くのを嫌がって泣くようになりまして。
ウッドデッキを裸足で歩くのは平気だけど、靴履かせると嫌がるから、どうも靴が嫌なのか。

ぐぐってみると、靴嫌がる子って結構居るみたいです。
ウチは最初だけは嫌がらなかったですが^^;
外歩かせる前に、家の中とかストローラー乗ってる時とかに靴履かせて、靴を履くのに慣れるとこから始めると良いみたい。

底が固いと嫌がるという話もあって、外国メーターのは総じて底が固いらしい。
確かに、今の靴は外国メーカー。。
国産の底の柔らかい靴、あるいはブーティーでも良いみたいなので、室内履き用にそういうの買って来ようかと思います。

2011年2月15日 (火)

イカの活作り

土曜は、神戸から高校の同級生が上京してくるというので、都合の付く関東在住同級生が集まり、都合5人でミニミニ同窓会やってきました。
イカの活作りが食べられるってことで前からチェックしてた、西新宿にある「新宿イカセンター」に、初めて行きました。

何度か行ってみようとしたことはあったんですが、当日電話して「これから行って空いてますかね」て言ってもいつも一杯だったので、予約してやっと行けました。
生簀のイカをさばいてくれて、切ったばかりのゲソに醤油かけるとモゾモゾ動いてました。
11021501

他に、お通しで食べたワカメのしゃぶしゃぶとか、サバの刺身とかも、美味しかったです。

飲みすぎで翌日使い物にならず、嫁がプンスカしてましたが。。^^;

2011年2月14日 (月)

関東は雪積もってます

11021401

写真撮ったの21時頃ですが、今もまだ降り続いてます。

普段駅まで自転車なんだけど、明日どうすべえ。。

サークルパティオその3【2011/1/23】

11月に仮置きしてそのままになってたサークルパティオですが、ブログ記事に追いつかれて来たのであわてて続きをやりましたw。
ただ置いただけなので、横から見るとこんな感じになってました。
11011705

で、一旦どかして掘り込んで、均して砂と石灰を混ぜたものを敷いてみました。
いつか止めるかも知れないし、砕石はなし。
ホントは突き固めたほうが良いんだろうけど、まあ今回は無し。
土嚢がまた5袋出ました。。
11011706

1センチくらい高くしたかったんだけど、ちゃんと計らずに作業した結果、殆ど地面と同じ高さになってしまいました。
11011707

近いうちにまたいっぺん剥がしても少し砂敷いて高くしようかと思いますが、とりあえずこの日はここまで。
11011708

2011年2月13日 (日)

自家製ポテチ

お菓子類全く買わない訳ではないんですが。
うまい棒とか、ハートチップルとか、タマに買って来ますけどw
ポテチは結構自分で作ります。
スライサーでジャガイモスライスして水にさらして、素揚げしてクレイジーソルトまぶすだけ。

11021001

今の家に住む前は、揚げ物やるときは良く電気製のフライヤー使ってやってました。
温度設定できるし油周りに跳ねなくて良いんですが、後片付けが面倒なんですよね。
今の家ではガス台が温度設定できるんで、揚げ物が楽になりました^^

2011年2月12日 (土)

鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その2

11021202

シャシリクは、ロシアの串焼き料理です。
その1では醤油を使ってみましたが、一旦シンプルにするために、今回はいつもの自分流で先に塩を決めて作ってみました。
様子のよく分からないものは目分量では作りにくいですが、まあ塩分さえ間違わなければ問題ないはず。

【材料】
鶏モモ1枚
塩小匙2
漬けダレ
 酢小匙2
 白ワイン大匙2
 ニンニク1/2片(すりおろし)
 タマネギ1/4(すりおろし)
 コショウ適量
 ローレル1枚(3つくらいに折って使う)

【作り方】
1.鶏肉をフォークなどでぶすぶす刺します。
2.表裏それぞれに小さじ1の塩をすり込み、20分おきます。
 水分が出てきますので、まな板に載せ、まな板は少し角度をつけて、水分は流しに流れるようにすると良いです。
3.漬けダレの材料を合わせてビニールなどに入れます。
4.上記3に2の鶏肉を入れて揉み込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。

11021201

【焼く】
今回も、串打ちせずにそのまま焼いてみました。

【感想】
悪くは無いんですけど、も少し改良したいところ。
その3に続きますw

2011年2月11日 (金)

白い海鮮丼

土曜日、市場に行ったら「のれそれ」売ってました。

穴子の稚魚ですね。

飲食店では見かけますが、あまり市場で見た記憶が無かったんで、珍しくて買っちゃいました。

ついでに、生蛸が安かったんで購入。

その後スーパーに行ったらイカが安かったんで、これも購入。

てことで、土曜の朝ごはんはこれらを組み合わせた「白い海鮮丼」でしたw

11021101

でも正直な話、のれそれってあんまりがっつり量食うもんじゃないかな、と思いましたw

2011年2月10日 (木)

久々のアイスバイン仕込

高校の同級生宅に第一子が誕生したってことで。
お祝いに贈ろうかと、アイスバイン仕込んでます。
ついでにウチの分もw

11020901

なんとなくアイスバインてちょっと大げさで、ご馳走というかお祝いっぽい気がするんですよね。
母乳にするんだと、肉っけのあるもの食べると乳腺詰まりやすい方も居るみたいなんで、どうかなと思ったんですが、メールしてみたら乗り気だったんで、作ってみてます。

といっても、今は塩漬け段階で、このままあと一週間くらいは待つだけなんですけどねw

2011年2月 9日 (水)

枕木ステップの固定その2と土壌改良【2010/11/27(土),28(日)】

ホームセンターでカスガイを買ってきました。
ピカピカなのも風情がないかと思い、枯れた色のをチョイス。

Img_0828

これを使って、ステップ代わりにしてる2本の枕木を止めました。
枕木の硬さによってはドリルで下穴開けなきゃだめかなと思ってましたが、金槌だけで問題なく作業できました。
Img_0830

安定感はぐっと増した気がします。

また川砂を一袋撒いたんですが、今回は石灰も一緒に混ぜました。
Img_0829

石灰撒くのは雑草対策です。(苔と雑草(その1)参照)
ていうか、リフォームしたときに設計士がくれた石灰が、まだ残ってて邪魔だったので、というのが正直な所です^^;

2011年2月 8日 (火)

鳥肉BBQ:鶏の幽庵焼き

11020802

魚とか鶏肉とかを、柚子を利かせた漬けダレ「幽庵地」に漬けこんでから焼きます。
江戸時代の茶人で、食通でもあった北村祐庵(堅田幽庵)が創案したもの、だそうです。

【材料】
鳥モモ1枚
幽庵地
 醤油:大匙1
 味醂:大匙1
 日本酒:大匙1
 柚子(レモンなどでも可):適量

【作り方】
1.鶏肉をフォークなどでぶすぶす刺す
2.調味料を混ぜ合わせてビニール袋などに入れる
3.上記2に1の鶏肉を入れて揉み込む
4.肉に柚子の輪切りを貼り付け、冷蔵庫で数時間寝かせる
 まあ、柚子とかレモンとかがなかったら、ポッカレモンでもw

11020801

【焼く】
皮目から焼くのが基本。
焼けたら数分おいて落ち着かせてから、キッチンバサミなどで適当に切り分けます。

【感想】
間違いないですねw
簡単だし、柚子が安ければまた作ろうと思いました。

2011年2月 7日 (月)

鳥肉BBQ:鶏のシャシリク風その1

11020702

シャシリクは、ロシアの串焼き料理です。
牛でも豚でもラムでも魚肉でも良いそうですが、まずは鶏でやってみました。
いろいろレシピ調べてみると、かなりバラつきがあります。家庭によっても違うみたい。
酢は控えめにしてみました。

普通は塩を使ってるんですが、ロシアでも醤油も使う事あるみたいだったので、今回は醤油にしました。
食べたことないもの作るときは、ちゃんと計って作りたいけど、小匙1より少ない塩の量の加減て計りづらいし、適当にやるにも食べたことないと良く分からないので、まずは計りやすい醤油でやってみたです。

【材料】
鶏モモ1枚
漬けダレ
 酢(今回はワインビネガー)小匙2
 白ワイン大匙2
 醤油小匙4(もしくは大匙1+小匙1)
 ニンニク1/2片(すりおろし)
 タマネギ1/4(すりおろし)
 コショウ適量
 ローレル1枚(3つくらいに折って使う)

【作り方】
1.鶏肉をフォークなどでぶすぶす刺す
2.漬けダレの材料を合わせてビニールなどに入れる
3.上記2に1の鶏肉を入れて揉み込む。
  一晩寝かせる

11020701

【焼く】
本来は串焼きにするみたいですが、今回はそのまま焼いてみました。
いや、串打ちするのがめんどくさかっただけですけどw

【感想】
不味くはないけど、また是非作ろうって程美味しくも。。
失敗てほどではないですが、改良の余地がありそうです。

2011年2月 6日 (日)

焼肉&BBQ

日本BBQ協会では、食べるのがメインなのが焼肉、作る過程を皆で一緒に楽しむのがBBQと教わりましたが、さらに加えて自分は、薄い肉を焼くのは焼肉であってBBQではないと思ってます。

先日、宮崎牛バラ肉が安く売ってたんで4キロブロック買いました。

11020501

まあ安いので脂とか筋とか自分で掃除してね、って肉なんですけどね。
さすがに4キロではバットにも乗らないので、2つに切り分けてキッチンペーパーでくるんでやって、時々キッチンペーパーを取り替えてやりながら2週間熟成し、これを切り分けたもので、焼肉パーティーしました。

11020502

11020504

良い肉なので、焼肉のタレだけでなく、醤油とワサビや塩(普段から色んな塩買いだめてるんですw)で頂いたり、一部は漬けダレ(醤油と砂糖とニンニクすりおろし・ショウガすりおろし・タマネギすりおろし・リンゴすりおろし・ごま油と混ぜたもの)に予め漬け込んだりもしておきました。

焼肉だけでなく、鶏肉や野菜のBBQもやったんですけどねw

11020503

脂身除いたら、2-3キロくらいだったでしょうか。プラス鳥モモ肉3枚、鳥胸2枚、総勢8人で完食でした^^

焼肉以外に作ったものは、バーニャカウダフリフリチキン鶏のシャシリク風鶏の幽庵焼きチキンナゲット的なものなどでした。

2011年2月 5日 (土)

チビ近況

先月の時点ではようやく歩き始めたばかりだったのに、最近ではかなり歩きも達者になってきて、靴履いて外で歩いたりという事もさせてます。
一人で歩かせるとまだよく転びますが、歩き出すのが遅いと転ぶのが上手くなる(手がちゃんとつけるようになる)と言う通り、怪我するような事は無いようです。
両側から自分と嫁で両手繋いで、所謂「捕まえられた宇宙人」状態でなら、転ぶこともないので、結構長い距離歩きます。
先々週末は、数百メートル離れたスーパーまで歩きました。
途中いろいろ気が散って色んなもの見たりするんで、時間かかりますけどねw
こないだの週末またスーパーまで歩こうと思ったら、なんか嫌がって泣くんで、半分で切り上げました。
眠かったのかも。

昼寝はまだ1日に1~2回やりますが、1回だけの時は風呂で寝そうになったりするみたいです。

こないだ、噂に聞く「飯食いながら寝る」を、ついにやらかしましたw
なんか食いつきが悪いなあと思ったら、飯の途中で沈没してましたw

11020401

2011年2月 4日 (金)

七輪ミニBBQ

来客が無くても、よく家族の分だけでウッドデッキで七輪ミニBBQしてます。
妻子は家の中に居て一人で焼くんですけどね。
炭熾しはチムニースターターがあれば楽ですからね。
まあ真冬の夜に一人でウッドデッキで焼き物するのは、流石に身心共に寒いですが、天気の良い昼間なら冬でも問題ないです。

七輪BBQの場合、強火エリアとか弱火エリアとか、火力の違うエリアを作るのは難しく、これが最初は問題点でした。
でも最近はこれをクリアしました。

途中で火力を強くするのは難しいので、最初に炭を熾す時には、強火になる量の炭を熾します。
で、火力を弱くしたいときには、炭抜けば良いんです。
もうそれ以上使わないんなら、抜いた炭は炭消し壷に入れちゃえば良いし、また後で使うんならチムニースターターに放り込んどけば良いです。
単純ですねw
ちなみに、焼き終わったら炭は小まめに炭消し壷に放り込めば、炭の節約にもなって経済的です。
ちょっと焼き鳥焼くくらいなら、実際に減る炭の量って案外少ないです。
七輪ミニBBQ、結構気軽に楽しめると思いますよ。

ついでに、最近ようやく肉の焼け具合の見極めが出来るようになってきた気がするので、それも公開。
焼け具合は、固さで判断するのが、一番確実な気がしてます。
トングで握ったり突付いたりしてみて、生肉みたいにグニっと柔らかければまだ中は焼けてないです。キュッと締まった感じになればOKです。

2011年2月 3日 (木)

節分

節分て漠然と2月3日だと思ってましたが、正確には立春の前日が節分なので、「最近は2月3日が多い」てだけなんですね。
立春からは暦の上では春だから、節分は暦の上では冬の終わり。
ていうか、節分は昔の大晦日らしいですね。
だから、主に関西では、厄年は立春から節分までのもんらしいです。
関東では多分正月から大晦日までだと思うんですが。

話がずれましたが、節分の話の続きです。
豆撒きには落花生を使おうと思い、国産落花生を探してたら、高校の同級生が千葉産を送ってくれたのでした。
残るは鬼の面。
昔は節分時期になると、豆買うと紙製の鬼の面がおまけに付いてたような気がするんですが、こないだスーパーで探してみたら、プラスチックの鬼の面に豆がちょこっと付いてるようなのしか見つからず。
しかもソレは大豆だったんで買わなかったんですね。
鬼の面だけ10円くらいで売ってれば良いんだけども、どうしようかなと。
で、検索してみると印刷用のデータがDLできるサイトってのがあるんですねえ。

てことでダウンロードしてレッツ印刷。
してみたら、インクが少なくなってて色があまり出なかった。。
まあこれはこれでチビに塗り絵でもやらせてみようと、以前買ってた蜜蝋クレヨンを持たせてみた(自分は仕事してたんで、嫁にお願いした)んですが、色んな色のクレヨンには興味あっても、塗る行為にはあまり興味湧かなかったみたいでw

Img_1256

まあ、あんまり塗るのが面白くなって、そこらじゅう塗られても困りますがw
これを画用紙に貼り付けて、ハサミで切り出せと書いてあるんですが、めんどくせえので。

こんな感じで

Img_1258

ビートクルセイダーズ的なお面でw

Img_1259

張り切って息子に豆投げさせようとしたのですが、一歳半の息子にはまだ難しいみたいで、ポイポイするばかりでしたw

2011年2月 2日 (水)

枕木ステップの固定その1【2010/11/22(月)】

ウッドデッキから庭に下りるステップに使ってる枕木ですが、今まではただ転がしてただけだったんですけども、下地を作りました。
5cmほど掘りこんで。

10112201

数センチ砕石敷いてタンパーで突いて固め、その上に川砂を敷いて平らにならして。

10112202

その上に枕木置きました。
Img_0831

長い目でみて不均等に沈んでガタガタしないようにというのと、少し埋めてあるんでずれないように、という意図です。
本当は、枕木の下に虫とかが居つかないように、石灰なり殺虫剤なりも撒きたかったんですが。枕木自体に防腐剤や防虫剤等の薬品が浸み込ませてあるはずなので、その成分が分からないから、科学反応しても困るんで止めました。
このまましばらく様子見て安定してるようなら、2本使ってる枕木をカスガイで固定してやれば、もっと安定するはず。

残った川砂1/2袋は、また土壌改良の為に庭に撒きました。

2011年2月 1日 (火)

川幅うどん

埼玉県鴻巣市は、川幅が日本一の場所があるらしく、それで町おこしやってます。
その一環として、2009年8月に作ったご当地グルメが「川幅うどん」です。
お、うちのチビと同い年だw

その「川幅うどん」を、こないだの週末に嫁実家でご馳走になりました。
大雑把には西日本はうどん文化で東日本は蕎麦文化だと思うんですが、西東京とか埼玉とかはうどん文化ですよね。

11013101

写真がその川幅うどん。乾燥麺の状態です。
幅8cmあるそうです。
細かく筋が入ってて、茹でたあと好みの太さに切り分けて(手で千切ったりして)食べるんだそうです。
うどんにしては厚さは薄めで、一番細い筋で分ければひやむぎくらいになりそう。

せっかくなので、あまり細かく切らずに頂いてみましたw

11013102

さすがに啜れないので、うどんだかなんだか分かりませんw
ていうか、「うどん」てものの定義が、自分の中で揺らいで来ましたw
ラザニアも出来そうw

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村