« 庭の整地と土壌改良【2010/11/20(土)】 | トップページ | サークルパティオその1【2010/11/21(日)】 »

2011年1月17日 (月)

庭考

一応整地も終わったので、改めて庭の最終形を考えてみました。
多分、最後に検討したのは、庭改造中36:庭考2その1あたり。

【現状】
ウッドデッキは出来ました。
石釜は、ハムと焼きそばの師匠の別宅(通称開拓団本部)でも計画が持ち上がってるから、そっちを習作にさせてもらおうかということで、ちょっと保留中w
サークルパティオは、嫁の同意は得られているけど未着手。
水場は、通路が狭くなるので、中止の方向性。

【今後】
長い目でみた最終形は、庭の大半をペービングしちゃって、雑草処理から解放されたい。
でも、今ペービングしちゃうと、子供がこけた時に頭カチ割れるかもしれない。

友達に、子供が小さいうちは芝生とか良いんじゃないの、て言われて、心揺れました。
まあ実際、お隣は芝生にしてるんですけど。
確かに、芝生の庭ならチビが裸足で走り回ってもステキだけど。

でもなんつっても、芝生は手入れがメンドくさい!
BBQやるので、火の粉が落ちるのも怖いし、脂が落ちたりするとそれもやっかいそうな気もします。
それに、最終的にペービングするとしたら、いつか剥がす事になる訳で、それもとてもメンドくさい!

じゃあ人工芝はどうだろうとも考えたんですが、調べてみると土に直接施工というよりはやはりコンクリの上に施工するのが一般的みたいで、土の上に施工する場合は、地面を固く締めて防草シート張って砂等を敷いて、とかやった上でやるらしいです。
人工芝には水はけの為に穴が開いてたりするので、単純に土の上に敷いただけでは、その穴から土が上がってきたり下で草が生えたりする、という事らしいんですね。
庭の地面に人工芝張るというのは、ゴルフ好きの人が家にグリーン作る用途では「ある」話みたいだけど、そういう金持ちの道楽的工事は、値段がお話にならないです。

じゃあ先にペービングして、その上にクッション代わりの人工芝を張るというのはどうだろうか?
全面ペービングするつもりじゃないので、ペービングした部分は元の地面より少し高くなるのが通常だから、その段差がどうなるかはイメージ出来てませんけど。

ということでとりあえずは、土壌改良を続けながら、まずはサークルパティオを作る事にしました。
あまり検討ばかりしてても進まないので、とりあえず体動かします。
それ以外の部分のペービングに関しては、やりながら考えます!

« 庭の整地と土壌改良【2010/11/20(土)】 | トップページ | サークルパティオその1【2010/11/21(日)】 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

庭改造中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488235

この記事へのトラックバック一覧です: 庭考:

« 庭の整地と土壌改良【2010/11/20(土)】 | トップページ | サークルパティオその1【2010/11/21(日)】 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村