« 嫁誕生日と鋼鉄婚式 | トップページ | 使っていないスペース »

2010年11月 9日 (火)

これまで住んだ街:浜松

今まで住んだ街の事を思い出して書いてみるシリーズ、第8回。

2000年代に入ってから、転職で浜松に引っ越しました。
遠州鉄道というローカル電車があるんですが、遠州鉄道の駅近くを選んで住んだら、向こうの人には
「東京の人の発想だね~」
と言われました。

そう、地方都市は車社会なのです。
駅近くの商店街は廃れて、郊外の大型店舗に人が集まってます。
車がないと買い物するにも不便で、私も浜松でとうとう免許取って車買いました。
東京だと、電車の方が早いし安いし寝れるんですけどね~。

車買ってからは、ライフスタイルも変わったし、家に求める条件てのも変わった気がします。

浜松からだと、車があれば東は御前崎から西は豊橋、高速使うなら東は静岡市から西は名古屋くらいまで、日帰りの行動範囲になります。
旅行に行くなら、東は伊豆、北は長野、西は三重くらいまでは、比較的気軽に行けます。

なんせ海も山もあるんで、環境は良いトコでした。
ていうか、海も山も元からあったんですが、今では合併の結果、海から長野県境までずっと浜松市になってますw

もちろん海鮮も旨いし、野菜も旨かったです。結構大きな市の割りに、農業も盛んなんですよね。
農産物だと、特に三ケ日みかんや三方原ジャガイモなんか有名です。

浜松というと鰻のイメージがあると思いますが、実際には生産量では鹿児島が1位で、静岡は4位くらいです。
行く前は、「鰻の産地っても、鰻なんて活きたまま運ぶの難しくないし、鮮度とかそんな関係ないやろ。別に産地だからって旨いもんでもなかろう」とタカをくくってたんですが、さに非ず。
さすがに鰻屋さんが多いので、中には美味しい鰻屋さんが確かにあったのでした。
といっても、トップクラスの店は浜名湖産の養殖うなぎじゃなく、九州とかから天然鰻取り寄せてたりするとこも多いんですけどねw

あと、行って驚いたのは桜海老ですね。
遠州灘は日本で唯一、商業ベースになるほどの量の桜海老が獲れるんです。
行く前は桜海老って乾燥したもののイメージしかなかったんですが、生桜海老のかき揚げは、旨かったですね。桜海老観がガラっと変わりました。

春から秋までは月に一度「えんばい朝市」てのやってるんですが、漁港で獲れたての魚介を直売するんですね。
帰ってきたばかりの漁船から降ろしてすぐの生シラスは、絶品でした。
生シラスは非常に足が早いんです。あの味は中々食えないですね。
子供がもっと大きくなったら、この為だけに浜松行きたいくらいです。

最近売り出してますが、遠州灘はふぐも良いらしいですね。
浜名湖の養殖牡蠣も良いとか。

浜名湖は海に繋がっているので、色んな魚介が取れるみたいですね。
私は最初は海に繋がってることを知らずに、「なんで浜名湖産のタコなんて有るんだ?」と思ったりしましたがw
浜名湖の外側では潮干狩りもできますし、夏になると湖の中で「たきや漁」という昔の漁法を、観光用に体験することもできます。夜間に船からモリで付いて、漁のあとで取れたて魚介を天ぷらなどで頂けます。(船頭さんが突いてくれますので、坊主でも食いっぱぐれることはありませんw)
ボートやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。

レストランやケーキ屋さんも、東京有名店で働いた後浜松に来て店開いてる人も居て、レベル高い店もあります。
まあ、数は限られますけども。
でも大きな本屋とかは無いので、ネット通販などで補ってました。
どうしても実際に見て良いものを選びたい買い物の場合は、名古屋まで行く事になりますね。

まあ食い物も旨かったけど、普段使いの水道水が旨かったですね。
飲食用の水にはブリタとか使ってても、歯磨いた後に口ゆすぐ時とかに、差を感じちゃうんですよね~
水が旨いから野菜も旨く育つのかな、なんて思ったりしたくらいです。
最近は東京も浄水施設が進化して、東京水道水が美味しいと宣伝してますが、アレまだ東京全域じゃないですよね。
今どのくらいまで広がってるんだろ。

GWにある浜松祭りは、動員が多くて有名です。
浜松っ子はめっちゃテンション上がるみたいですw

浜松祭りの昼間の舞台である中田島砂丘は、日本三大砂丘の一つらしいです。
全国的には有名じゃないと思いますが、竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)という鍾乳洞もあります。

もちろん、家賃は東京とは比べ物にならないくらい安くて、食費も安かったです。

浜松ってこんな街

« 嫁誕生日と鋼鉄婚式 | トップページ | 使っていないスペース »

これまで住んだ街」カテゴリの記事

コメント

家賃が安いのは確かですね~。
一度、大家さん向けのセミナーで浜松に行ったのですが、
参加者の皆さんの物件の家賃を聞いて、
それじゃあ、空室対策にお金は掛けられないなあと思いましたもん。
まあ、それでも東北エリアなどに比べれば、
まだまだましかな、ですが。

東京で10万くらいの部屋より広い部屋が、7万くらいでしたかね。
倍近い格差がある気がしました。
東北はもっと安いんですね。
ちなみに実家が宮崎の田舎でアパートもやってるんですが、風呂付き1DKで3万とか言ってたような。。^^;

はじめまして。
「これまで住んだ街」シリーズ、楽しく読ませてもらっています。

浜松、いいですね。
うなぎの養殖はもうあまりやっていないのに、うなぎ屋さんは多いですね。浜名湖産ではないけれど、美味しかったです。

家賃も安いし、お魚が美味しいし、住むにはいいところですね!
とはいえ、静岡は思ったより東西に長かったです。
東京からの距離にはだいぶ差があるなぁと思いました。

静岡は戦国時代、東は駿河西は遠江に分かれてたのが一緒になったんですよね。
ですから、長いだけでなく東と西で結構違う気がします。
東部は静岡おでんとかイルカ食べたりする文化がありますが、西にはないです。
西部はむしろ名古屋文化というか、三河文化の影響が強いようにも思いますね。
静岡市と浜松市てのがどうもライバル意識があるみたいで、一時の合併ブームの時は人口を競い合ってるような印象でした^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488164

この記事へのトラックバック一覧です: これまで住んだ街:浜松:

« 嫁誕生日と鋼鉄婚式 | トップページ | 使っていないスペース »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村