« BBQ没メニュー:大根ステーキ | トップページ | クリスマスの準備 »

2010年11月24日 (水)

ベビーフェンス・ベビーゲート・ベビーガード

赤ちゃんに機動力が備わってくると、家の中で行って欲しくないとこってのも出てきます。

ガラス扉の棚があるエリアには、昨年末に通せんぼしてあるんです。(模様替え参照)
通せんぼでなく、閉じ込めるような働きをするベビーサークルというジャンルもありますが、なるべく自由にさせときたいという方針です。
で、キッチン(ウチはアイランド型です)もやっぱ刃物とかお湯とか扱ってるから、こっちにも通せんぼしたいと思いまして、探してました。

ベビーフェンス、ベビーゲート、ベビーガードなどと呼ばれてますが、これらの製品は機能別に分けると、大きく3種類でしょうか。

  • ちょっと低めに通せんぼして大人は跨ぐもの
  • 横方向に開閉するもの(よくガレージとかにあるような)
  • ドアのように開閉するもの
    このジャンルには、手動のもの、閉まるのは自動のもの、手の甲などで押す事で開くのも自動のもの、ロックがかかるもの、など色んな機能のものがあります。

開閉式のはいつか指挟むかも知れんから、単純な「大人は跨ぐ」方式で考えてたんですけども、大体どれをみても高さが60cmくらいあるんです。
60cmだと、跨ぐのもちょっと「よいしょ」て感じだし、少なくとも今はそんなに高さ必要ないんですよね。

てことで、とりあえず今年6月頃に突っ張り棒2本で通せんぼしてみました。

1517376670_86

高さ自由に調節できるし、最初は結構良かったんですが。

義母が来た時に、いつも突っかかって蹴飛ばしちゃうんですよね。
耐加重の低い突っ張り棒なので、簡単に外れますから、転んだり怪我したりすることは無かったんですが。

そしたらそのうち今度はチビが、体重かけたら外せるって事を覚えちゃいまして^^;
より耐加重の高いタイプにすればチビは通せんぼできますが、そうすると義母が怪我するかも知れませんし。

ということで、この数ヶ月はチビもキッチン出入り自由になってます。。
ガスコンロにはチャイルドロックが付いてて、これを解除できる知恵はないからまだ良いんですが。

やっぱお湯とか包丁扱ってる時に近くに来られると、おっかないんですよね~^^;
ホントに手が離せない時はベビーベッドに放り込んでますが、ベビーベッド使えるのもそんな長くない気がしますし。
良い方法ないですかね~

« BBQ没メニュー:大根ステーキ | トップページ | クリスマスの準備 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488180

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーフェンス・ベビーゲート・ベビーガード:

« BBQ没メニュー:大根ステーキ | トップページ | クリスマスの準備 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト