« これまで住んだ街:小平 | トップページ | 雑草対策 »

2010年11月12日 (金)

今住んでる街:川越

これまで住んだ街シリーズ最後は、今住んでる川越。

水はまあ、あまり旨くないんで、やっぱり飲んだり料理する水にはブリタ使ってますけどw

妻の実家が埼玉なんで、実家からスープが冷めないとまでは言わないけど、スープがぬるくなる程度の距離、で探しました。

浜松時代に母と祖母を亡くしたんですが、祖母が亡くなる前は要介護だったんです。
私の妻に世話されるのは、実の孫である姉に世話されるのに比べて、やはり遠慮や抵抗もあったみたいに感じてました。
妻は3人兄弟ですが女は一人なので、もしもこの先義父母に何かあった場合に、飛んでいける距離に住んでた方が良いんじゃないか、と考えるようになったのです。

電車は、東武東上線、西武新宿線、JR川越線と3つ使えるので、事故や天災などのトラブルがあっても、帰れなくなるってことは、まず無いですね。
東武東上線は有楽町線や副都心線にも直通電車があるんで、本数は限られますが時間さえ合えば、乗り換え無しで行ける範囲はかなり広いです。
それに加え、当駅始発の電車に乗れるというのは、大きいですね。
終電も、川越までなら結構遅くまであるんです。

車だと関越と圏央道が使えます。
圏央道は、今西側は八王子までなので中央道には繋がってるんですが、2012年には東名にも繋がる予定なので、そうすると随分便利になります。

買い物するのには、普段は市内で済ませてますが、入間のコストコや三郷のIKEAに行く事もあります。
子供が産まれたので、あまり店舗数沢山出してないベビーザらスが、市内にあるのは大きいですね。

観光客も多い土地なので、色んな店があって面白いです。
毎年10月の川越祭りもかなり人の集まる大きなお祭りですが、歩いて行ける距離でそういうお祭りやってるってのも、中々良いもんです。
川越祭りのメインになっている蔵通りは、文字通り蔵の残る町並みなのですが、重要文化財に指定されている大沢家を始め、伝統的建造物群保存地区というのを定めていて、郵便局も景観を損ねないようなデザインになっています。
水曜どうでしょうでもおなじみの菓子屋横丁や、癒やし犬がテレビに紹介されている喫茶店のある大正浪漫通り、徳川家ゆかりの喜多院なども有名ですね。

2009年にはNHKの朝の連続テレビ小説「つばさ」で川越が舞台になったので、それからまた観光客が増えてるみたいですね。
そんなに有名じゃないですが、「仮面ライダーW」では結構川越ロケが多くて、探偵事務所のロケ地が蓮馨寺そばだったりしたので、子供がテレビ見れる年になったら、是非見せたいと思ってます^^

市内に大きな公園が幾つもあるし、ちょっと車走らせれば山も川も沢山あります。
海は遠いですけどね^^;

川越ってこんな街

« これまで住んだ街:小平 | トップページ | 雑草対策 »

これまで住んだ街」カテゴリの記事

コメント

川越ですか~!
いい街じゃないですか。
江戸情緒の残る町並みに憧れを感じます。

観光客が多い割には、東京に近いのがアダになって日帰り客ばかりで、宿泊施設や飲食店にさほどお金落ちてないみたいなんですけどね^^;
最近ウォーキングとか始めたんですが、やっぱちょっと楽しいです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488167

この記事へのトラックバック一覧です: 今住んでる街:川越:

« これまで住んだ街:小平 | トップページ | 雑草対策 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト