« BBQ回顧録:関西 | トップページ | ミニライブ告知 »

2010年10月18日 (月)

鳥肉BBQ:鶏の炭火焼き山賊焼き

Img_0579

長野県松本市の料理らしいです。
ニンニク醤油に漬け込んで焼くというものらしいです。
いや、「焼き」という名前ながら揚げてある事が多いみたいですが、焼くこともあるみたいです。
特になにも買ってこなくても、家にあるものだけですぐ作れると思いますし、まあ材料聞いただけで、もう間違いないですよねw
ちなみに海賊焼きって名前聞くけど、どういう定義なんだろ思ってぐぐってみると、広義にはただの海鮮BBQ、狭義には魚介を生きたまま焼くもので、高知料理になるみたいです。

【材料】2人分
鶏モモ1枚
ニンニク1片
醤油大さじ1
酒大さじ1
味醂大さじ1

醤油ベースの漬けダレは、3倍に薄めればまあ間違いないと思いますが、今回みたいに漬けるというよりまぶすような場合、つまり肉に対して漬けダレが少ない場合は、肉から水分も出てきますから、もっと濃い目でも良いと思います。

【下準備】
1.浸み込みやすいように、鶏肉の裏表をフォークなどでブスブスと刺します
2.醤油、酒、味醂を混ぜ合わせ、ニンニクを摩り下ろしてまぜます。
3.ジップロックなどの袋に1.と2.を混ぜ、全体まぶしながら揉み込んで、数時間冷蔵庫で寝かせます。

【焼く】
皮目から焼くのが基本。
脂が垂れるのを防ぎたければ、スペアリブと同じ様に、スプリット・2ゾーン・ファイアで脂受けを置いて下さい。
焼けたら数分おいて落ち着かせてから、キッチンバサミなどで適当に切り分けます。

« BBQ回顧録:関西 | トップページ | ミニライブ告知 »

BBQレシピ:鳥肉」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488140

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥肉BBQ:鶏の炭火焼き山賊焼き:

« BBQ回顧録:関西 | トップページ | ミニライブ告知 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト