« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

1030のBBQレポ

土曜日は、年に何度もやっている、自宅庭でのBBQパーティーでした。
今回は、友達がイタリア人の友達も連れてきてくれて、総勢10人でした。
予定では16人でしたが、台風のせいかドタキャンが相次ぎ。。まあ結局風雨は大したことなかったんですが、来てくれた人達に感謝!。

10103001

10103002

■事前に準備しておいたもの
半熟燻玉
チーズプレート
・フォレストスモークチーズ
 これ食べてから、いわゆるスモークチーズは自分で作らなくなりました。。うまうまです。
・ブリ
 カマンベールの先祖ですね。
・コンテ
 ミルクの香りの濃厚な、ハードタイプのチーズです。
自家製ベーコンのミネストローネ(私作の自家製ベーコンを使った、嫁作)

■焼いたもの
炭焼き鶏皮ポン酢
ピーマン丸焼き
ニンジンホイル焼き
カボチャホイル焼き
シメジのホイル焼き
エノキのホイル焼き
殻付きホタテ
イベリコ豚ベイビーバックリブのBBQソース焼き
イベリコ豚ベイビーバックリブのオレンジ風味
スモークしたラムラックのグリル
スモークした鶏の丸焼き

■主食
ペヤング燻

2010年10月30日 (土)

野菜BBQ:トマト丸ごとおじや

Img_0611

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)の研究の一環。

こないだ没メニューで書いたばかりですがw
まあこれならアリかな、てのが出来ました。
結局、やはり生米を炊き上げるのは、器が割れたりするので、難しいという結論で、炊いたご飯から作る洋風おじやにしました。
また、玉ねぎとかいちいちちょっとだけ炒めるのはめんどくさいので、省略しましたw

【材料】(2人前)
トマト2個
ご飯(炊いてあるもの)1/4膳ほど
コンソメキューブの1/4ほど
塩少々
コショウ少々
オレガノ
とろけるチーズ1枚

【作り方】

  1. トマトの上部を切り取り、中をかき出して、その半分を刻んでおく。
     残りの半分は食べるなり冷蔵するなりw
  2. 1.のトマトの中身に、他の材料を混ぜます。
     コンソメは、卸金で卸して入れます。
     とろけるチーズは、半分だけをちぎって混ぜます。
  3. 1.で中身くりぬいたトマトに、1.を詰め、残ったとろけるチーズ1/4ずつを上に被せます。
  4. アルミホイルで包み焼きにします。
     強火だと焦げてしまうかも。中火から弱火で。
     最初のうちはアルミホイルの上から触っても熱くないです。
     触ってみて、ぐつぐつしてる感じが出てこなければ火が弱すぎると思います。
     上触って熱くなってきたら出来上がりです。

特別旨いってほどでも無いですが、まあ見た目かわいらしくて、変化球としてはアリじゃないでしょうか。

2010年10月29日 (金)

BBQ没メニュー:ショウガでマリネしたエビの串焼き

10101005_2

没メニューシリーズ。

アメリカのBBQ用品専門メーカー、WEBER社のレシピ集見てて、気になったので作ってみました。
http://www.weber.com/grillout/RecipeDetails.aspx?key=137&cid=3
翻訳間違ってたらごめんなさい。

■材料
1キロ弱のエビ(21-30個)
万能ネギ
赤ピーマン1個

・マリネ液
ライム果汁 1/2カップ
米酢 1/4 カップ
エクストラバージンオリーブオイル 1/4
ブラウンシュガー 大さじ2
刻んだショウガ 大さじ2
ごま油 大さじ1
刻んだコリアンダーの葉(生) 大さじ1
刻んだニンニク1片

【下準備】

10101006_2

  1. 1キロ弱のエビ(21-30個)、殻を剥いて背ワタ腹ワタを取る。
  2. 万能ネギを、1インチの長さに切る。
  3. 赤ピーマン1個、1インチの太さでスライスして、湯がいておく。
  4. ボウルにマリネ液の材料を混ぜ、エビを入れてまぶし、ラップして冷蔵庫で1時間寝かせる

【焼く】

  1. エビをボウルから取り出す。
     残ったマリネ液は鍋に移し、沸騰させて1分間煮て、火から下ろしておく。
  2. 強火(ミシシッピテストで3ミシシッピくらい)にグリルを熱する。
  3. エビ、ネギ、赤ピーマンを交互に串に刺し、グリルの蓋を閉じて4分ほど、表面は少し固くなって中心が生なくらいに焼く。
    1-2度マリネ液をつけながらひっくり返す。

【感想】
イマイチピンと来ないというか。。
特に、甘酸っぱい味付けに嫁の評価が良くなかったので、お蔵入り。

2010年10月28日 (木)

BBQ没メニュー:ポークチャップ

10101004_2

没メニューシリーズ。

ポークチャップは、イギリス料理なのかな?(修正:アメリカ料理でした^^;)
昔は洋食屋のメニューにも良くあったそうですが、最近は減ってるそうです。
北海道旅行したときに、大泉洋ちゃんが勧めてた別海町(知床の方)の喫茶ロマンのポークチャップ食ったら、これが結構旨かったんですよね。
店のHPに焼き方は書いてあったけど、炭火焼したかったんで、オリジナルでw
アメリカのBBQコンテストとかでは、低温で4時間とかじっくり焼くらしいんで、長時間焼いてみたかったんだようw

【下準備】
今回はロースブロック400g
ナツメグ、胡椒、セージ、タイムをすりこんでラップして冷蔵庫でしばらく寝かしました。

【ソース】
玉ねぎ1/4、リンゴ1/4、ニンニク1/2片をすりおろしてバターで炒め、トマト缶1/2、塩胡椒砂糖ケチャップを加えて煮詰めました。

【焼く】
強火(炭を寄せて)で各面を焼き固め、後は炭をスプリット2ゾーンにして弱火にし、アルミホイルで包み焼き3時間。

【感想】
マズくはないんだけど。柔らかくは焼けたけど。
なんかパサついた。やっぱ焼きすぎかw肉汁が抜けちゃった感じ。
アメリカのBBQコンテストは、焼いた肉をコールスローと一緒にサンドイッチにするとか言ってたから、肉だけ食うんなら真似しちゃイカンのかも知れん。

焼き方を改良したら、良くなるかも。

2010年10月27日 (水)

BBQ没メニュー:イカのぽんぽん焼き

10101001_2

青森の料理らしいです。
語源は、パンパンになるからだとも、焼くとポンポン音がするからだとも、幼児語のお腹を表す言葉から来てるとも、諸説あるようです。
基本は、イカのゲソを刻んで、ワタで味付けして胴体に詰めて焼く、という事のようです。
焼くと胴体が縮むので、詰めすぎない事。

■試作その1
【作り方】
ゲソを刻んで、ワタと味噌を1:1くらいプラス酒少々を混ぜたもので和えて、詰めました。

【焼く】
醤油をかけながら焼いてみました。
が、中にイマイチ火が通りきらず、後からまた再加熱しました。。

【感想】
味が濃すぎた。。
酒のツマミにはなるけど、BBQとしてはイマイチ。。

■試作その2
【作り方】
ゲソを刻んで、ワタと味噌を2:1くらいプラス酒と味醂少々にショウガすりおろし1/2片を混ぜたもので和えて、詰めました。

【焼く】
最初にアルミホイルで20分ほど包み焼きしてから、醤油かけながら網で焼いてみました。
今度は中まで火は通ったようです。

【感想】
味は悪くはないんだけど。。
切ったときに茶色のワタソースが流れだして、なんかこう、高揚感がないというか。。こりゃ盛り上がらんな、と。。
中に詰めるものは、予めフライパンで加熱してちょっと煮詰めた方が良いかも。
でもやっぱそれよりも、ご飯混ぜてイカ飯風にした方が良いかも?

試行錯誤中です。。

2010年10月26日 (火)

BBQ没メニュー:ピーマンのポテトサラダ詰め焼き

10101003

没メニューシリーズ。

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)にヒントを得て、ピーマンでひき肉以外のもの詰めてみたらどうかと思ったんですが。。

【作り方】
ポテトサラダを作って、ピーマンの上部を切って、中に詰めて焼く。
ピーマンは倒れないように、アルミホイルで座布団を作ります。
10101002_2

【感想】
ポテトサラダが暖まっても、特に新しい発見は無かったです。。w

2010年10月25日 (月)

BBQ没メニュー:トマト丸ごとリゾット

新メニュー試作の裏には、没メニューもある訳でして。
レシピのネタも尽きて来たので、没メニューについても書いてみますw
改善アイデアありましたら、教えて下さい~

Img

没メニューシリーズ。

JBBQA会長の提唱したPODバーベキュー(トマトとかピーマンとかキャベツとか形のあるまま焼く)の研究の一環。
トマトくり抜いてトマトリゾット出来ねえかなと思って、やってみました。

【作り方】
1.トマトの上部を切り取り、中をかき出して刻んでおく。
2.ニンニク・玉ねぎを炒め、生米・くりぬいたトマト・コンソメ少々と一緒にトマトに詰め、とろけるチーズを乗せる。
 くり抜いたトマトは当然全部は入らないので、使うのはかき出したウチの半分程。
3.アルミホイルに包んで焼く。
 割れたりするので、アルミホイルは必須です。

【感想】
上手に米に火が通らないのです。。
割れたりするから水分量が一定に出来ないから、多分回避不可。
なんちゃってリゾットで、炊いたご飯を使って、西洋おじや風にしてしまった方が良いのかも。

2010年10月24日 (日)

鳥肉BBQ:炭火焼き鶏皮ポン酢

Img_0606

焼き鳥作るときに、いつも鶏皮は一緒に切っちゃうか、はがして別に串に刺すかしてるんですが。
そのまま焼いて、鶏皮ポン酢にしてみました。
鶏皮ポン酢って普通はボイルして作るもんだと思いますが、鶏皮せんべい的でもありますね。
カリカリで美味しかったです。嫁にも大好評でした。

【材料】
鶏皮適量
ポン酢適量
ネギ少量

【作り方】
鶏皮を焼きます。
丸まったりしないようように、串を両側に打って広げながら焼くと、良いかと思います。
焼けたら火から下ろし、粗熱が取れたら細切りにし、ポン酢をかけてネギを散らします。

2010年10月23日 (土)

鳥肉BBQ:炭火焼きバッファローウィング

Img_0601_2

バッファローウィングはアメリカの料理です。
名前の由来はバッファロー州で誕生したからということらしく、牛とは関係ないみたいです。
本来は素揚げするんですが、炭焼きでも出来るんじゃないかと思い、作ってみました。
おかずというよりは、酒のツマミ的な料理です。
結構辛いので、辛いの苦手な方には難しいかも知れません^^;

バッファローウィング用のソースは、自作するためのレシピも探せば見つかるんですが、タバスコ沢山使うんですよね。
ウチはあまりタバスコ使わないので、余るともったいないから、カルディで市販のソースを買って来ました。

Img_0597_2

【材料】
手羽先:適量
バッファローウィングソース:適量
塩:適量
胡椒:適量
ブルーチーズドレッシング:適量

【作り方】
1.手羽先に軽く塩コショウして、焼く
2.バッファローウィングソースを絡める

以上w
ブルーチーズのドレッシングも一緒に出して、ドレッシングにつけながら食べます。

レシピによってはソースに漬け込むみたいですが、今回は絡めただけです。
下準備が要らないので、急にもう一品って時にもすぐに出来るかと思います。

2010年10月22日 (金)

ホームパーティのデザート

BBQに限りませんが、ホームパーティの際に、人が集まらないとなかなか食べられない巨大メニュー物出すと、子供が盛り上がりますよね。
いや、子供だけじゃなく、大人もテンション上がりません?
うちで今までに出した巨大デザートを紹介します。

■コストコのティラミス。
Teramis

しかし、マスカルポーネチーズではなく生クリームのようなw
ティラミスというより、コーヒーシフォンケーキに近い気もしますがw
なかなか、見かけても1家族では食べきれないので、人の集まる時に買ってみるのはどうでしょうかw

■バケツプリン

37297193_3386305419
★楽天で買えます。もっと大きいのもあって、取りにいける人限定で、漬物樽で作った50Lとかの巨大なのも売ってるみたいですwいったい何キロになるんだろw
東急ハンズ行くと、自作用のキットも売ってますけどね。
普通のプリンをデカく作っただけでは、自重に耐え切れないみたいで、工夫が要るみたいですね。

余談ですが、ホームパーティのお土産ですが、デザート類は被りがちなので、気をつけた方が良いと思います。
ウチは普段甘いもの食べないんで、持ってきてもらったものはなるべく食べて帰ってもらうんですが、何個もあると、ねえ。
会費制だったら手ぶらで構わないと思うんですが、どうしてもってんなら、賞味期限の長いものが無難じゃないでしょうか。
デザート類なら焼き菓子とか、個別包装になってるものとか。
デザート以外なら、ワインとか。

2010年10月21日 (木)

肉の雑学:肉の生食

■豚
良く、豚は良く焼かないとダメだと言われてますよね。
実は、豚肉は国内では寄生虫とかはもうずっと見つかってないので、国産豚肉に関しては、寄生虫の心配はないと言って良いです。
ではなぜ今でも豚肉の生食がダメだと言われているかと言うと、E型肝炎が豚から人に感染る可能性があると言われているからなんです。

ぐぐれば分かりますが、肉の生食でE型肝炎が感染したと疑われる事例は、実際に報告されてます。
E型肝炎は、稀に劇症化することもありますから、馬鹿に出来ません。
同じ理由で、豚だけでなく、猪や鹿も生食は止めた方が良いです。
それでも「E型肝炎なんて大丈夫だよ」と思う方は、at your own riskで生食どうぞ。
但し、外国産豚肉は寄生虫いるかもだから、生食は絶対止めた方が良いです。

E型肝炎ウィルスを失活させるのに一番楽で確実なのが、加熱処理です。
E型肝炎ウィルスは、63℃で30分間と同等以上の熱処理で感染力を失います。
下記資料に、温度別の加熱時間が詳しく出てます。
http://www.pref.nagano.jp/eisei/syokuhin/nyuniku/jibie/jibie05.pdf

問題は、表面温度でも火の温度でもなく、中心温度って事です。
自分で焼く時には、「中が赤いのはちょっとだけど、ピンク色ならOK」と思ってます。

出荷される豚の多くはE型肝炎ウィルスにかかった痕跡がある、というデータを見た事があります。
と言っても出荷時にはもう治ってるので、危険という訳ではないんですが、リスクはある、という事です。
私は狂牛病怖くてアメリカ牛肉食いませんから、豚も生食しません。

一方、生食できる豚肉もあります。
無菌豚は生食できますが、無菌豚とは無菌状態で育てられた豚の事で、まあ普通売ってません。
SPF豚を無菌豚と称して売ってる場合がありますが、SPF豚とは「豚のよくかかるメジャーな病気にかかってない、比較的健康に育った豚」であって、無菌豚とは全く違います。
SPF豚は生食出来ません。

■牛の生食
国産の牛は、生食して大丈夫だと思います。
ただ、昨日書いたように普通の牛の脂は人間の体温では溶けないんで、脂身のある部位であれば、中心が暖まる程度には加熱した方が旨いと思います。
外国には本気でヤバイ寄生虫が居るので、外国産牛肉の生食は絶対止めた方が良いです。

なんかよくテレビとかハンバーグ屋とかで、「生で食べられるほど新鮮」とか「新鮮だから赤くても大丈夫」って言い方することありますが、新鮮かどうかは問題じゃないですよ。
いや、不衛生な状態で取り扱われて、腐敗菌とかついてたら別ですが、そんなのは論外です。
そもそも、生体の状態では免疫機構がありますから、基本的には筋肉中は無菌ですからね。
不注意なと畜で内臓から大腸菌が付着したり、不衛生な業者が取り扱ったりした場合に表面に何らかの菌が付着するリスクがあるってだけの話です。
十分衛生的に取り扱われているなら、常識的な保存期間と温度であれば、腐敗したりしないはずですよ。

そもそも、死後硬直ってもんがあるんで、新鮮な牛肉なんて固くて食えないすよ。
死後硬直始まる前の、と畜したてホヤホヤなら、まあ固くはないでしょうが、死後硬直が解ける間に肉が熟成されるんで、時間経った方が間違いなく旨いです。
死後硬直が解けるのにかかる期間は、5℃で貯蔵した場合、牛肉で8~10日、豚肉で4~6日、鳥肉では1/2~1日です。
だから、鳥肉は足が早いとも言えますね。肉屋でも朝締めの鳥肉を売ってたりするのは、この為です。
牛肉の場合、エイジングつって、長いと数週間以上熟成したりします。
コストもかかるし、外側は乾燥して食えなくなるんで歩留まりも悪くなったりするんで、高くなりますけど。

■鶏の生食
鶏で怖いのはサルモネラ菌ですが、まあサルモネラ菌は、普通は腹壊すくらいなんで、どってことないですw
平均は15時間ほどで回復します。ひどいと症状が1週間続き、熱も40度まで上がる事があるみたいですが。
肉だけでなく玉子もサルモネラ菌のリスクはありますが、日本人は皆気にしないで生卵食べてるでしょ?
なので、鶏は生で食っても全然OKだと思ってます。
生食用の玉子ってのも売ってますが、ありゃ抗生物質食わせて産ませてるらしいですよ。
牛肉と同じく玉子も、新鮮だとか高級だとかの理由で生食OKになってる訳じゃないです。
玉子の中も基本的には無菌で、腐敗菌とかは居ませんからね。玉子の中に腐敗菌とか混じる生体システムなら、鶏は多分滅んでると思いますw

まあとはいえ、赤いと気にする人も居るんで、BBQでは見た目赤いトコが残ってない程度になるくらいには焼くようにはしてます。

2010年10月20日 (水)

肉の雑学:肉の部位

牛肉や豚肉の部位について書いてみます。

・腹側の肉
骨が付いてればスペアリブ、付いてなければバラ肉、豚の場合は、三枚肉とも呼びますね。
カルビも、ほぼほぼ同じ部位です。
一番脂が乗ってる部位ですよね。
焼肉、煮込み料理、豚だとベーコンになるのはこの部位が多いです。

・背中側の肉
ロース肉です。
ステーキ、ソテー、カツなどになる部位ですね。
日本ではあまり取らない取りかたですが、豚の背中側骨付き肉(一本一本に分かれてない、塊の場合が多いと思います)を、バックリブと言ったりします。
牛の場合は、腰の辺りの肉はロインと言います。
サーロインとかテンダーロインとかありますが、実はサーロインてのは「Sir ロイン」です。イギリスのヘンリー8世が、あんまり旨いんで「Sir」の称号を与えたと言われています。
Tボーンステーキは、サーロインの部位を骨ごとカットした場合に、骨の断面がT字型になるから、とのこと。
テンダーロインは、ヒレ(ヘレ)とも呼び、柔らかくて脂身の少ない部位です。
豚肉だと日本ではロースハムが有名ですが、実はロースハムは日本発祥なんですよね。大正時代、肉を食べなれてない日本人向けに開発されたハムが、ロースハムなんです。

・モモ肉
豚の足一本丸ごと生ハムになってたりするのは、皆さん見たことがあるかと思います。
脂身が少ない赤身部位です。
牛の場合ステーキにもしますが、刺身など生食するのはこの部位が多いですね。
何故なら、牛の脂は人間の体温では溶けないので、牛の脂身は生食してもギトギトして美味しくないんですね。
一方、豚の脂は人間の体温で溶けます。ハムやソーセージが豚肉で作られるのは、この理由が大きいと思います。
(但し良い和牛は人間の体温くらいでも溶けたりします)

【ついでに「和牛」と「国産牛」について】
「和牛」てのは国産肉牛の事です。
一方、「国産牛」てのは「和牛」以外の国産牛、つまり老廃乳牛や雄の乳牛や、輸入して国内で育てた牛です。
だから「国産牛」と「和牛」は、値段も味も見た目も、全然違いますよね。

2010年10月19日 (火)

BBQ告知

いつもブログではレポートしか書いてませんが、タマには予告してみます。
次回は10/30(土)昼を予定してます。
予定してるメニューは、スモークした鶏の丸焼きと、イベリコ豚のバックリブが2つあるんで、多分スペアリブのBBQソース焼きスペアリブオレンジ風味
後はバーニャカウダで野菜と、魚介も多分焼くと思いますが、何焼くかは当日朝市場行ってから決まります。

あー、BBQソース切れてるから作らなきゃな。
鶏中抜きもそろそろ発注しなきゃ。。

鳥肉BBQ:焼き鳥東松山風

09122701

東松山では、やきとりと言いながら豚肉焼いて、唐辛子とニンニクの利いた辛味噌を付けて食べるのが名物です。
川越辺りでもそういう店はありますし、蔵通りやスーパーでも辛味噌を売ってるんです。

普通に鳥を使って、この辛味噌付けてみました。
辛味噌は買ってきたものなので、レシピじゃないんですけどね^^;
焼いて辛味噌塗っただけですw

タマに食べると旨いんですよね。

2010年10月18日 (月)

ミニライブ告知

高校の頃からバンドやってたんです。
パートは主にベースで。

大学の後半からは、主にオリジナルばっかやって、社会人になっても定期的にライブハウス出てました。
結婚する前、30歳くらいまではそんな生活してましたが、結婚した頃にゲーム音楽制作の仕事に転職して、その後レコーディングエンジニアやって、その後PA機器開発やって、で今は音楽は関係ない仕事してんですが。
音楽を仕事にした頃から、なんとなくプライベートで音楽やらなくなったんですね。
公私の区別が付かないのがヤだったのか、結婚して週末一人で出かけないようになったのか、まあその辺の理由かと思いますが。
でもまあ、前の会社はやっぱ楽器やってる人も多かったんで、送別会とかで演奏することもあったんですけども。
この数年は全然人前で演奏してなくて、たまに思い出した時に家で一人で弾くくらいだったんですけどね。

数年前に再会した高校の同級生に誘われて、今度3曲ほどやることになりました。
アニソンなんですけどねw
昨日初練習行ってみたら、ドラムの若者が結構上手い。
と思ったら、音大行ってるらしい。
なるほど~。
ベーシストとしては、ドラマー上手いとやる気出ますw

まあ、そんな大した事はやらないと思いますが、一応告知など。

10/31 13:30~
横浜
関内OR東横線日本大通り
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu-rin/index.html
出番は2番目か3番目らしいです。

万が一、来たいって人居たら、連絡もらえれば、受付にチケット預けて、名前言えば入れるようにしときますです。

鳥肉BBQ:鶏の炭火焼き山賊焼き

Img_0579

長野県松本市の料理らしいです。
ニンニク醤油に漬け込んで焼くというものらしいです。
いや、「焼き」という名前ながら揚げてある事が多いみたいですが、焼くこともあるみたいです。
特になにも買ってこなくても、家にあるものだけですぐ作れると思いますし、まあ材料聞いただけで、もう間違いないですよねw
ちなみに海賊焼きって名前聞くけど、どういう定義なんだろ思ってぐぐってみると、広義にはただの海鮮BBQ、狭義には魚介を生きたまま焼くもので、高知料理になるみたいです。

【材料】2人分
鶏モモ1枚
ニンニク1片
醤油大さじ1
酒大さじ1
味醂大さじ1

醤油ベースの漬けダレは、3倍に薄めればまあ間違いないと思いますが、今回みたいに漬けるというよりまぶすような場合、つまり肉に対して漬けダレが少ない場合は、肉から水分も出てきますから、もっと濃い目でも良いと思います。

【下準備】
1.浸み込みやすいように、鶏肉の裏表をフォークなどでブスブスと刺します
2.醤油、酒、味醂を混ぜ合わせ、ニンニクを摩り下ろしてまぜます。
3.ジップロックなどの袋に1.と2.を混ぜ、全体まぶしながら揉み込んで、数時間冷蔵庫で寝かせます。

【焼く】
皮目から焼くのが基本。
脂が垂れるのを防ぎたければ、スペアリブと同じ様に、スプリット・2ゾーン・ファイアで脂受けを置いて下さい。
焼けたら数分おいて落ち着かせてから、キッチンバサミなどで適当に切り分けます。

2010年10月17日 (日)

BBQ回顧録:関西

2008年1月には、高校のプチ同窓会を兼ねて友人宅でBBQやりました。

Img2009
この時は、七輪じゃなくてフード付きのBBQグリルを車に積んで持ってってます。
メニューは細かくはもう分からないんですが、当時の日記によると、スモークした鶏の丸焼きを2羽やったみたいです。
他に、半熟燻玉も作って持ってってますね。
写真を良く見ると、ホタテも焼いてるように見えます。

金曜の夜に仕込んで、そのまま24時に車で東京(当時は都内に住んでた)出発、ロングドライブ。
土曜朝に関西着。
日曜昼にBBQ。
月曜には帰宅、東京までドライブ。
というハードスケジュールでしたw

2010年10月16日 (土)

BBQ回顧録:奄美

2008年11月には、社員旅行で奄美行きました。
懲りずにまた手荷物で七輪持って飛行機に乗りましたw

このときは、イラブチ焼いてます。

987717603_61s

あの青い、いかにも熱帯魚的な魚ですねw
最初はクレイジーソルトで味付けしてみたんですが、結局イマイチで醤油で頂きました。

景気が悪くなって、この年を最後に社員旅行無くなってんですよね~(泣

2010年10月15日 (金)

BBQ回顧録:宮古島

2007年11月の事なんで、結構前なんですけど。
日記読み返してたら面白かったんで、書いてみます。

社員旅行で宮古島に行ったんですけども。
ウチの社員旅行は、社員は全額会社負担、家族の分も半額は負担してくれて、家族で参加できるんですね。
でまあ、せっかくなんで、島でもBBQしようとw
向こうでコンロ買うのは不経済だからと、飛行機に手荷物で七輪持って行きましたw
炭はさすがにマズイかなと思って現地調達したんですけどね。

612003224_136s

現地にて鳥肉、豚肉買いまして、鳥肉はハーブと塩で、豚肉は果汁と醤油で漬け込んで焼いたです。
他には、イカ、ナス、トウモロコシ、バナナ、オレンジ、リンゴなんかも焼いてますね。
そういやデザートBBQで書いてませんでしたが、オレンジも焼けます。
2つに割って焼いて、盛り上がってきたらOKなんですが。
まあ、私はそんなに好きじゃないんで、あんまやらないんですけどね。

このとき、出来心でドラゴンフルーツも焼いたんですがw

612003224_110s

ドラゴンフルーツは、焼かない方が旨いみたいですw

ちなみに、手荷物検査は行きは問題なかったんですが、帰りにトングが引っかかって荷物開けさせられましたw

2010年10月14日 (木)

BBQ食材の旬

BBQは比較的シンプルな料理法であることが多いので、旬のものだと嬉しいですよね。
まあ別に旬のものしか食っちゃイカンてことはないですが、「今アレが旬か」とか思うと、選択肢も増えるんじゃないでしょうか。
資料によって旬の時期て差があったりします。
まあ好みもあるってことでしょうか。
ということなので、参考程度に読んで下さい。

■魚
・マアジ:5~10月
・アユ:6~8月
・カツオ:5、6、9、10月
・サケ:9~11月
・サンマ:9~11月
・シシャモ:10~12月

■貝
・ホタテガイ:12~4月
・ヒオウギガイ:4~7月
・サザエ:3~5月
・ハマグリ:12~3月
・マガキ:11~2月
 (岩牡蠣は夏)
・アワビ:6~9月

■その他魚介
・イカ
イカは、年中なんかの種類が旬ですね。
 スルメイカ:7~10月
 ヤリイカ:3、4月
 ケンサキイカ:4~7月
 アオリイカ:6~8月
 コウイカ:10~1月
 ホタルイカ:4~6月
・ウニ:一般には夏だと思いますが、冬も良いという話もあります。
・エビ
殆どは寒い時期です。
 イセエビ:11~2月
 クルマエビ:11~2月
 シバエビ:10~1月
 ボタンエビ:12~2月
 サクラエビ:12~2月
 テナガエビ:6~8月
・カニ
殆どは寒い時期です。
 タラバガニ:1、2月
 ハナサキガニ:12~2月
 タラバガニ:1、2月
 ズワイガニ:12~2月
 モクズガニ:9~11月
 サワガニ:8~10月

■野菜
・ニンジン:11、12月
・ピーマン:6~8月
・アスパラガス:5~7月
・オクラ:6~9月
・サツマイモ:9~11月
・シシトウ:7~9月
・タマネギ:5、6月
・トマト:6~9月
・ナス:7、8月
・ジャガイモ:5、6、10、11月
・トウモロコシ:6~9月
・スイートコーン:6~9月
・カボチャ
 ニホンカボチャ(デコボコしたの):5~7月
 セイヨウカボチャ(あんまデコボコしてないやつ):7~9月
 ペポカボチャ(ズッキーニなど):6~8月
・キャベツ:12~4月
・タケノコ:4、5月
・ブロッコリー:11~3月
・カリフラワー:10~2月

■キノコ
・エノキタケ:11~1月
・シイタケ:3~5、9~11月
・シメジ:9~11月
・ヒラタケ:9~11月
・マイタケ:9~11月
・マツタケ:9~11月

■果物
パイナップルやバナナは特に旬とか無さそうです。
・リンゴ:10~12

■その他
・こんにゃく
 あんま旬とか意識しないもんだと思いますがw
 一応、こんにゃく粉じゃなく生のこんにゃく芋から作れるのは、春から秋までなので、夏以外が旬だと思いますw

2010年10月13日 (水)

魚介BBQ:焼きウニ

483933165_248

ホタテと一緒に焼いてる写真しか見つかりませんでした^^;

殻付きウニが手に入ったら、焼きウニやってみるのも良いですね。
すっごく贅沢な気分になれます。

下処理としては、口のあたりを切り取って2つ割にして内蔵を取り除きます。
あとは、てけとーに焼くだけです。
焼くことで、より濃厚になります。

2010年10月12日 (火)

豚肉BBQ:ピーマン肉詰め

10101101

まあ定番料理ですが、BBQにも向いてると思います。
串に刺しても良いですが、数がそんなに無ければ刺さなくても良いのではないでしょうか。刺す場合は、2本使うのが良いかと思います。

【材料】
ピーマン2個
豚ひき肉100g
玉ねぎ1/4個
塩少量
胡椒少量
焼き鳥のタレ少量(焼き鳥のタレの作り方は、鳥肉BBQ:焼き鳥タレをご参照下さい。)

【下準備】
1.玉ねぎをみじん切りにし、ひき肉、塩胡椒少量、焼き鳥のタレスプーン1杯くらいと混ぜ、よくこねます。
 お好みで、ナツメグやセージなどを少量加えても。
2.ピーマンを縦に割り、ヘタや種を取り除き、中に片栗粉を塗ります。タネとピーマンが剥離しないようにです。
3.ピーマンに1.のネタを詰めます。隅っこの細かいとこまで詰めます。
 少し肉が膨らみますので、少し凹ませた感じで。

【焼く】
網にくっつかないように、網と、肉詰めしたピーマンの両方に、サラダ油をぬっておくと良いでしょう。
結構火が通りにくいので、しっかり焼きます。
途中、刷毛などで焼き鳥のタレを数度塗ります。

2010年10月11日 (月)

鳥肉BBQ:ガーリック砂肝

10101102_2

砂肝はクセがありますが、処理としては牛乳に漬けたりという方法もあります。
でも、砂肝好きな人には、それだとあっさりしすぎて物足りなかったりしますよね。
シンプルに塩振って焼くだけでも美味しいと思うんですが、ガーリックを効かせてみました。

【材料】
砂肝200g
ニンニク1片
塩小さじ1

【下準備】
砂肝は、2つがくっついた状態になってます。で、両側に白い筋みたいな部分があります。
切り離して、この白い筋の部分は固いので削ぎ切りして捨てます。
そんなに神経質に取りきらなくても大丈夫です。
身の厚い部分には、火が通りやすいように切れ目を入れると良いと思います。
ここに、摩り下ろしたニンニクと塩を揉み込んで、数時間冷蔵庫で寝かせます。

【焼く】
串に刺して、よく焼きます。

2010年10月10日 (日)

BBQオードブル:ソフトスモークサーモン

温度が上がって火が通ると別物になってしまうので、冷燻にします。
燻製中級者以上向けですね。
スーパーで売ってるようなのとは、明らかに別次元の美味しさです。

【材料】
サーモン(生食できるもの)
 国産はアニサキスが居ます。
 マイナス20度以下24時間以上の冷凍で一応大丈夫ではありますが、生食用として売っているものを買ってくるのが安全だと思います。
 トラウトサーモンでも出来ますが、アレはマスであってサーモンではありません。
 出来れば、アトランサーモン等が脂が乗ってて美味しいです。
漬け込み液
 水500ml
 赤ワイン250ml
 白ワイン250ml
 塩80g
 ローレルなど
太白油

【作り方】
1.水とワインを混ぜ、塩を溶かし、ハーブを入れます。
 赤だけだと身にタンニンが付着するし、白ワインだけだと白ちゃけてしまうので、混ぜてます。
 多少は色が付きますが、切ってしまえば気にならない程度です。
2.鮭を1.に漬け込み、冷蔵庫で1日寝かせます。
 途中何度か取り出して置き方変えてみると均等に漬かりますが、別にほっといても大丈夫。
3.2.を取り出し、キッチンペーパーで水気を取り、キッチンペーパーでびっちり包んでバットの上におき、上から太白油をかけて冷蔵庫で1日寝かせます。
 ジップロックとかバットに鮭と油を入れても良いですが、そのやり方だと大量に油使っちゃいます。
4.バットの上に網をおき、乾燥のためにその上で1日冷蔵庫で寝かせます。
5.冷燻で数時間。
6.燻製後は、冷蔵庫で数時間から1日冷蔵して落ち着かせます。

スライスしてクリームチーズやケッパーと併せたり。
ブロック上に切ってサラダに入れたり。
ウチでは、イクラと水菜と、出汁に醤油入れたものをゼリーで柔らかめに固めたモノを使って、冷製パスタにしたりもします。

スライスするときは、2時間ほど冷凍庫に入れてソルベ状にすると切りやすいです。
冷蔵庫に切れちゃう冷凍機能があれば、それ使っても良いですね。

2010年10月 9日 (土)

BBQオードブル:タコ燻

461498896_119s

これも簡単です。

【材料】
ゆでタコ
醤油
スモークウッドなど

【作り方】
1.茹でタコにハケで醤油塗って冷蔵庫の中で乾燥。
 数時間かけて何度か醤油塗ります。
2.燻製します。温度上がりすぎて火が通らないように。温冷燻で数時間。
3.冷蔵庫でしばらく寝かせて、適当にブツ切りでサーブします。

2010年10月 8日 (金)

BBQオードブル:スモークカマンベールチーズ

段々、BBQレシピというより、燻製レシピになってきたなあw
カマンベールの燻製は珍しがられますので、面白いと思いますよ。

【材料】
カマンベールチーズ
スモークウッドなど

【作り方】
1.カマンベールチーズをそのまま燻製します。
 切れてる奴じゃダメです。
 チーズの燻製で最も多い失敗は、温度上がりすぎて溶けてツララみたいになっちゃう事ですが。
 カマンベールチーズの場合、白カビの皮があるので溶け出しません。
 温度や時間は適当で大丈夫ですが、冷燻ではなくある程度は温度上がった方が、次の2.が楽です。
2.燻製終わったカマンベールを、スプーンなどでぐちゃぐちゃにします。
 燻製成分が皮でとどまっていますので、混ぜちゃいます。
 元々カマンベールが入ってた容器の内側にラップを敷いて、その中でやると良いと思います。
3.冷蔵庫で冷やしておきます。
4.適当に切ってサーブします。

2010年10月 7日 (木)

BBQオードブル:鶏ハム

30735996_373021738

鶏ハムは結構メジャーだとは思いますが、私なりのレシピを。

【材料】

  • 鶏胸肉
  • 塩適量

【作り方】

  1. 浸み込みやすいように、鶏胸肉の裏表をフォークなどでブスブスと刺します
  2. 表裏それぞれに小さじ1の塩をすり込み、20分おきます。
    水分が出てきますので、まな板に載せ、まな板は少し角度をつけて、水分は流しに流れるようにすると良いです。
  3. 一番厚い部分を除いて塩を洗い流し、厚い部分には塩つけたまま更に10分おきます。
  4. 残った塩を洗い流し、キッチンペーパーで水分を取ります。
  5. ビニール袋などに入れ、空気が入らないように口を閉じます。
    大きな鍋などに水を張り、そこに袋を水没させて口だけ出した状態にして、水圧を使って空気を追い出して口を閉じてやると空気を抜き易いです。
    私は FoodSaver という、家庭用簡易真空パック機を使っています。
    確か通販で買ったんですが、コストコで売ってる事もあります。
  6. 鍋に水を張り、5.を入れて水から温度70度以上まで上げます。
    温度計でしっかり測りましょう。
    浮いてくる場合は皿などで重しをして沈めて下さい。
  7. 炊飯器の内釜をお湯で温めてから、6.をお湯と一緒に入れます。
  8. 炊飯器に入れ、保温モードで40-50分加熱します。
    つやつや保温みたいな機能は、温度が低いので不可。普通の保温モードです。
  9. 粗熱が取れたら冷蔵庫にしまっておきます。

後は適当にスライスしてサーブ。
まとめて作っておけば、普段のご飯の一品にもなります。

5.の時点でスパイスなどを混ぜると、フレーバーが楽しめます。
私は粉末セージは必ずまぶします。
コショウを利かせてみたり、唐辛子でピリ辛にしてみたり、ゆずなどの柑橘類で爽やかにしてみたり、などなどアレンジしてみてください。

2010年10月 6日 (水)

BBQオードブル:鮭缶燻のマヨネーズ和え

クラッカーに載せたりして食べます。
ご飯に乗せても、合いますよ。

【材料】

  • 鮭缶
  • 玉ねぎ適量
  • マヨネーズ適量
  • スモークウッドなど

【作り方】

  1. 鮭缶の水分を捨て、身を取り出して手でギュっ握って水気を切ります。
  2. アルミホイルで皿を作って1.を入れ、数時間燻製します。
    温度は適当で大丈夫。
    数時間燻製し、途中で何度かフォーク等でかき回す
  3. 2.に、刻んだ玉ねぎ、マヨネーズを混ぜれば、出来上がり。

2010年10月 5日 (火)

BBQオードブル:半熟燻玉

焼いている時間も楽しんでもらえるように、オードブルを用意しておくと良いですね。
この半熟燻玉は、個人的には世界一旨い玉子料理です^^
燻製は、やってみるまではハードル高いと思いますが、やってみればそんなに難しくありませんよ。
これを作る為だけに燻製するというよりは、他のスモークするときについでに作ります。
黄身を柔らかめに作った場合は、食べるときに気をつけるように伝えてあげてください。
小さい子供が居るときなどは、固めに作った方が良いでしょう。

【材料】

  • 玉子
     新しいすぎると、殻が剥きづらいです。
     ちょっと古いくらいの方がお勧め。
     数日前に買って来ておけばベストです。
  • ペプシコーラ
     コカコーラでは甘みが足りない様です。
  • 醤油
  • 酢少量
  • スモークウッド

【作り方】

  1. まず半熟玉子を作ります。
    (1)なるだけ沢山のお湯に、少量の酢を入れて沸騰させます。
      普通茹で玉子は割れないように水から入れますが、半熟玉子は時間がシビアなので沸騰してから。
      出来れば玉子は予め常温にしておいた方が良いですが、まあやんなくても大丈夫。
      酢を入れる事で、万が一割れた場合にも流出量が減ります。
      一旦沸騰したら、グラグラじゃなくフツフツになるように火を弱めます。グラグラだと玉子が暴れて割れてしまう為です。
    (2)オタマなどで、玉子を割れないようにそっと入れていきます。
    (3)5分ほど茹でます。
      5分だと黄身が流れ出すほど、6分だと少し固め。
      黄身が寄らないようにかき回して、玉子を回し続けます。
    (4)お湯を捨てて流水で冷やす
      余熱で火が通らないように、しっかり冷やします。
    (5)殻を剥きます。
      水流を当てながら、殻と白身の間に水が入るように剥くと、楽な気がします。
  2. 出来た半熟玉子を、漬けダレに2時間漬けます。
    漬けダレは、ペプシ2:醤油1。
    ペプシは泡だて器で炭酸を抜くと良いです。
    漬かってない部分は色が着かないので、ここで一工夫。
    ジップロックなどの袋を使って漬け込む場合は、大きな鍋などに水を張り、そこに袋を水没させて口だけ出した状態にして、水圧を使って空気を追い出して口を閉じてやります。
    ボールなどで漬け込む場合は、キッチンペーパーなどを落し蓋みたいなノリで被せておけば、浮いた部分もちゃんと漬かります。但し、キッチンペーパーの一部がボールからはみだしていると、毛細管現象で回りに漬けダレが垂れてしまいますので、注意して下さい。
  3. 玉子を取り出し、キッチンペーパーで水気を取ります。
    時間があればここで乾燥させると良いと思いますが、このままでもOK。
  4. 冷燻します。
    燻製しなくても美味しい半熟味付け玉子ですが、燻製すると最高です。
    スモークウッドで数時間冷燻します。温度上がって火が通ってしまわないように。
    大きめのスモーカー(ダンボールでも可)でスモークウッド使って、あまり密閉しないでやれば、さほど温度上がらないかと思います。

2010年10月 4日 (月)

デザートBBQ

BBQの最後、まったりしたころに焼きます。

■マシュマロ
市販のマシュマロを、串に刺して焼きます。
カリトロになればOK。

■フルーツ
・バナナ

 丸焼きします。表面が真っ黒になればOK。
 縦に切って、シナモンシュガーをかけます。

・焼きリンゴ
 芯の上部をくりぬきます。下まで貫通させないこと。
 くりぬいた部分にバターとシナモンシュガーを入れて、アルミホイルで包んで炭火の中に放り込みます。
 トングで突いてみてやわらかくなればOK。
 焼いてる最中、周りに甘い美味しそうな香りが広がります。

パイナップルもメジャーな焼きフルーツの一つですが、暖かいパイナップルは好き嫌いの分かれる所かと思い、私はやってません。

■かき氷
 焼き物じゃないんですけども、夏の暑いときだとこれも良いです。
 子供が飛びついてきますよw
 ホームセンターなんかで手回し式のが数千円で買えるので、あとはシロップ用意して、当日氷を用意しとくか、近くにコンビニとかあれば使う直前に買いに行けば良いですね。
 まあこういう道具は用意だけしとけば、誰かがテンションあがって、こっちでやらなくても勝手にやってくれたりすると思います^^

2010年10月 3日 (日)

鳥肉BBQ:鳥肉のBBQソース焼き

10100204

【材料】
BBQソース適量
鶏肉、好きな部位を。

【下準備】
鶏肉にBBQソースをまぶして冷蔵庫で数時間寝かせます。
急ぐ場合は、先に切ってから漬け込むなら、30分程度で十分だと思います。

【焼く】
浸け込んでから焼くとあまり脂も落ちないと思います。
ただ焼くだけでOK。
網がソースで汚れるので、他のものとの焼く順番は、考えて下さい。
固まりで焼いた場合は、切る前に数分おいて落ち着かせて下さい。

2010年10月 2日 (土)

鳥肉BBQ:手羽先

10100201_2

名古屋名物の手羽先をイメージして、炭火焼きで作ってみました。
名古屋風手羽先のレシピは、検索すると色々出てくるので、それを参考にして色々アレンジしてみると良いかと思いますが、まずは非常にシンプルに作ってみました。

【材料】
手羽先 適量
タレ
 醤油、味醂、酒を1:1:1で混ぜる。
胡椒 適量

【焼く】
手羽先を強めの炭火で焼きます。
焼けてきたら、タレを絡めてまた焼きます。
焦げ目がしっかり付いたら、またタレを絡めてひっくり返してまた焼きます。
焼きあがったら、胡椒をふりかけます。

食べる時に手は汚れるけど、簡単ウマーです。

2010年10月 1日 (金)

BBQの主食:ピザ

ちょっと変形BBQなんですが。
簡易コンロを使って3段重ねして、上下に炭入れて真ん中でピザを焼くんです。

Imgcafendof
オーブンで焼くと下面はあまり焼けないんですけど、こうやって焼くと下もパリっと焼けて、大変おいしゅうございます。

【下準備】
ピザの作り方は省略。。
ていうか、ピザ自体は嫁に作って貰ってるので、私は作れません^^;

【焼く】
オーブンシートに載せてピザを簡易コンロに入れ、3段積みにして焼きます。
オーブンシートに載せるのは、清潔面と、後で取り出しやすいようにです。
様子を見て上火と下火のバランスを調節してください。
そんなに沢山炭要らないです。

ちなみにピザをオーブンで焼くときは、レンガとか入れて熱してから、その上でピザ焼くと美味しく焼けるらしいですけどね。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村