« BBQの炭について | トップページ | 豚肉BBQ:スペアリブのBBQソース焼き »

2010年8月27日 (金)

豚肉BBQ:スペアリブオレンジ風味

今回からBBQレシピを書いていきます。

日本BBQ協会では、「焼肉とBBQの違いは、食べるのがメインなのが焼肉、調理するのを楽しむのがBBQ」と教わりました。
スーパーで買った焼肉用の肉を、焼肉のタレで食べるだけのBBQも良いですが、いろいろレパートリーを増やしていけばもっと楽しいですよ。

ところで、BBQというと色んな食材が一緒に串に刺さったものを想像する人も多いと思いますが、よく考えてください。
食材によって火が通る時間は違いますよね。
串に刺すなら、同じ食材のみにする方が無難です。
違う食材を一緒に串に刺す場合は、火が通る時間が同じになるように、食材や切り方を工夫してください。

私はあまり串は使いません。
小さいものを沢山焼くときなどは、串に刺した方がひっくり返すのが楽ですけども。
BBQって、焼肉みたいに小さいものを焼くのではなく、ある程度大きな塊を炭火の遠赤外線効果でふっくら焼きあげるのが、魅力じゃないでしょうか。

前置きが長くなってしましましたが、まずレシピ紹介の最初は、オレンジの香りと酸味と甘みがいつも好評の、ウチの定番メニューです。

14792373_1899441408
漬け込み時間が必要ですが、3時間くらいなので、当日朝から始めれば大丈夫です。

Imgcab8xx3v

【材料】
豚スペアリブ適量
 男性が多ければ、大きめのスペアリブを用意して、両手で持ってかぶりついてもらうのも良いですが、ある程度小さい方が食べやすいと思います。
オレンジジュース適量
 もちろん果汁100%のものを。
醤油適量

【下準備】
スペアリブは、包丁で適当に切れ目を入れておくと、後で食べやすいです。
フォークなどでブスブス刺しておくと味がしみ易いと思いますが、別にやらなくても問題ないです。

  1. オレンジジュース2:醤油1の割合で混ぜ、漬けダレにします。
  2. 1. に豚スペアリブを漬け込み、3時間ほど冷蔵しながら寝かせます。

オレンジジュースの代わりにマーマレードでも良いですが、その場合はやはり2:1で混ぜるか、赤ワインか酒も入れて1:1:1でも良いです。
要は、醤油の塩分は3倍に薄めれば良い塩梅です。

そんなに神経質にならなくても良いんですが、漬け込むときに肉が浮いてくるので、漬かってない部分が出てきますよね。
ジップロックなどの袋を使って漬け込む場合、大きな鍋などに水を張り、そこに袋を水没させて口だけ出した状態にして、水圧を使うと空気を抜きやすいです。
ボールなどで漬け込む場合、キッチンペーパーなどを落し蓋みたいなノリで被せておけば、浮いた部分もちゃんと漬かります。但し、キッチンペーパーの一部がボールからはみだしていると、毛細管現象で回りに漬けダレが垂れてしまいますので、注意して下さい。

【焼く】
炭は均等に置かず、両側に寄せて真ん中を開けます(スプリット・2ゾーン・ファイア)。
炭を置いてない真ん中には、耐熱のアルミ皿などを置いて、その上で焼きます。
こうすれば脂が炭に落ちず、炎があがって焦げる事も、煙が出る事もありません。
もしも炎が上がった場合は、BBQ三種の神器の一つ、水鉄砲で局所的に鎮火しましょう。
BBQ三種の神器については、日本BBQ協会のHPを参照下さい。
http://www.jbbqa.org/bbq_master/02.htm

骨の周りは火が通りにくいので、じっくり焼いて下さい。

« BBQの炭について | トップページ | 豚肉BBQ:スペアリブのBBQソース焼き »

BBQレシピ:豚肉」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

スペアリブ大好きなので、これは是非やりたいですね。
オレンジ風味というのも女性好みです。
油が落ちない工夫、水鉄砲の利用・
水圧を利用して空気を抜いたり・・・
役に立つ技ばかりですね。

これホント、簡単ウマーですよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488085

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉BBQ:スペアリブオレンジ風味:

« BBQの炭について | トップページ | 豚肉BBQ:スペアリブのBBQソース焼き »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村