« 魚介BBQその1 | トップページ | 魚介BBQその3 »

2010年8月30日 (月)

魚介BBQその2

■イカ

10060504
 これは事前にさばいておきます。
 イカさばくのは簡単です。
 袋の中に手を突っ込んで、筒状の外側と内臓の繋がってるとこを剥がします。
 ある程度剥がれたら、内臓を引き抜きます。
 目の下で内臓を切り離し、ゲソの中央にある口を取り外します。
 刺身と違って皮を剥く必要吸盤を取る必要もありませんから、一杯あたり数分もあれば出来ます。
 詳しいさばきかたは、ぐぐってみてください。
 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%81%95%E3%81%B0%E3%81%8D%E6%96%B9&aq=0&aqi=g2g-r8&aql=&oq=%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%81%95%E3%81%B0&gs_rfai=
 胴体(ゲソじゃない方、内臓が入ってた筒状の部分)には適当に切れ目入れるか、輪切りに切り分けても良いです。
 見た目的には切り分けない方が露天の焼きイカみたいでステキですが、何れにせよ最終的には切り分けて供した方が、食べ易いです。
 ゲソも同様に、そのままでも良いし、2-3本ずつに切り分けても良し。
 焼きながら適当に醤油垂らすだけで、美味しいです。

■甲殻類
・車えびなど

 背ワタ・腹ワタは一応取った方が良いでしょうが、まあ取らなくてもどってことないと思ってます。
 手を濡らして塩を載せ、えびのまわりにざっと塗りつけます。
 後は焼くだけ。
 別に丸くなっても構わないと思いますが、まっすぐに焼き上げたかったら、体に沿って串を打つと良いです。
 もし活きてるエビを焼こうと思うなら、串打たないと跳ねて焼けません。

・伊勢えび

07091501
 伊勢えびの丸焼きは、見た目も豪勢ですが、味も良いです。丸焼きにすることでジューシーに焼けます。
 トゲが結構痛いので、扱うのに軍手は必須ですね。
 生きてる場合は、暴れないように串打って、跳ねないようにします。
 ひっくり返しながら、全身がオレンジっぽい鮮やかな色になれば大丈夫だと思います。
 焼けたら、両手で持って頭もいで、胴体をキッチンバサミで縦に真っ二つに切れば、食べるの楽です。
 何も付けなくても、甘くて美味しいですよ。
 残った頭は、味噌汁の出汁に使うと、美味しいです。

・カニ

10051504
 基本的には焼くだけですが、タラバ系のカニは袴取ってから焼きます。
 トゲのあるカニの場合は、軍手があったほうが良いですね。
 コンロに乗り切らない場合は、ある程度解体してから焼く事になるでしょうが、できるだけそのまま焼いて後から解体する方が盛り上がるんじゃないでしょうか。
 解体はキッチンバサミが便利です。

« 魚介BBQその1 | トップページ | 魚介BBQその3 »

BBQレシピ:魚介」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488089

この記事へのトラックバック一覧です: 魚介BBQその2:

« 魚介BBQその1 | トップページ | 魚介BBQその3 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト