« 口蹄疫35 | トップページ | 口蹄疫37 »

2010年7月 8日 (木)

口蹄疫36

民間種牛の問題は、県で所有するという方向で、県はまとめようとしています。
所有者は、無償で提供すると言ってます。
大臣は、現時点ではあくまでも処分すべきとの見解。
副大臣も、協議するには時間が足りないので難しいとの見解。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070801000881.html
いや、大臣の言うのは正論ではあるんですが、なぜワクチン接種の時点で言わなかったのか。
今となっては、もう感染リスク少ないでしょ?
なんてったって、宮崎では選挙延期して欲しいという声もあったのに、もうそこまでのリスクはないと言って選挙決行してるんですから。
今更そこまで処分を強硬に主張する意味が、分かりません。

宮崎県の景況感、最下位に転落
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E2E5E2E3938DE2E5E2E5E0E2E3E29797E0E2E2E2;at=ALL?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
正直、マスコミの報道は種牛ばっかりで、もうすっかり風化が始まってます。
実際口蹄疫ウィルスは終息に向かってますが、口蹄疫による経済的なダメージはまだまだ始まったばかりです。
何度も書いてますが、ウィルスが終息したから、ようやく復興が始まるのです。
まだまだ口蹄疫の被害は終わってません。

農水省の食堂で宮崎応援フェアやってます。
職員が中心に企画されたとのこと。
口蹄疫ウィルスの事についてよくご存知の農水省職員の方が、宮崎のものを積極的に食べてくれるというのは、風評被害を吹っ飛ばすのに大きな意味があるのではないでしょうか。
とても嬉しいです^^
http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100708111808.html

ブリジストンでも社員食堂で宮崎食材使ってくれるそうです^^
http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100708184504.html

« 口蹄疫35 | トップページ | 口蹄疫37 »

口蹄疫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488073

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫36:

« 口蹄疫35 | トップページ | 口蹄疫37 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト