« 口蹄疫13 | トップページ | 口蹄疫15 »

2010年6月 4日 (金)

口蹄疫14

---農水省HPより6/3確認分
本日、宮崎県児湯(こゆ)郡新富町の農場1件(22頭)において、農研機構動物衛生研究所が実施したPCR検査(遺伝子検査)により、口蹄疫の疑似患畜を確認しました。 また、宮崎県児湯(こゆ)郡において、都農町の農場1件(80頭)、川南町の農場2件(合計628頭)、及び、高鍋町の農場1件(当該農場62頭)の飼養牛・豚が、口蹄疫特有の臨床症状を示していると届出があったため、本日、宮崎県の家畜防疫員が、臨床所見から、口蹄疫の疑似患畜と判定しました。
本日判明分を含めた合計頭数は、180,004頭(牛32,226頭、豚147,761頭、山羊9頭、羊8頭)です。
---

---農水省HPより6/4確認分
本日、宮崎県児湯(こゆ)郡川南町の農場1件(276頭)において、農研機構動物衛生研究所が実施したPCR検査(遺伝子検査)により、口蹄疫の疑似患畜を確認しました。 また、宮崎県児湯(こゆ)郡新富町の農場1件(43頭)において、飼養牛が、口蹄疫特有の臨床症状を示していると届出があったため、本日、宮崎県の家畜防疫員が、臨床所見から、口蹄疫の疑似患畜と判定しました。
本日判明分を含めた合計頭数は、180,323頭(牛32,269頭、豚148,037頭、山羊9頭、羊8頭)です。
---

確実に減ってますね。

---東国原知事のブログより
現在の疑似患畜・患畜・ワクチン接種分の殺処分対象は、牛豚等合計272,191頭。内、牛66,451頭、豚205,723頭、山羊・羊17頭。
昨日までの殺処分完了は合計135,028頭。内、牛13,969頭、豚121,043頭、山羊・羊16頭。
昨日一日の殺処分は牛766頭、豚7,234頭等、合計8,001頭。
---

疑似患畜の未殺処分は約4万頭。こないだ赤松農水相来たとき5万5千でしたから、殆ど減ってません。
が、最近発生の疑似患畜はほぼワクチン接種分なので、最終的に殺処分する頭数は変わってないようです。
新規の疑似患畜が出なければ、疑似患畜の殺処分はあと1週間かからないでしょうが、まあいずれにせよワクチン接種分も含めた殺処分が終わるのは、やはり今月いっぱい位でしょうか。

« 口蹄疫13 | トップページ | 口蹄疫15 »

口蹄疫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488050

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫14:

« 口蹄疫13 | トップページ | 口蹄疫15 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト