« 川南への帰省のこと | トップページ | 口蹄疫9 »

2010年5月25日 (火)

口蹄疫8

---農水省のHPより本日確認分
本日、宮崎県において、児湯(こゆ)郡川南町の農場3件(合計66頭)、児湯郡都農町の農場1件(3頭)、児湯郡新富町の農場2件(合計620頭)、及び、児湯郡高鍋町の県立高鍋農業高校(334頭)で口蹄疫の疑似患畜を確認しました。
---

本日は件数・頭数ともに少ないです。
ワクチン接種の成果でしょうか。

ワクチン接種開始後4日ですが、ほぼ接種が終わったようです。
川南地区の飼育頭数 牛7万頭 豚22.6万頭。
うち、発生比率 牛27.3% 豚55.6%とのこと。
すなわち、これ以外の、牛4.4万頭 豚10万頭がワクチン接種されたということですね。

これで収束して欲しい。

---
えびの市を中心に設定されている移動制限区域においては、最終発生例である83例目(5月13日確認)の殺処分が完了した5月13日から、新たな疑い事例は発生していません。このため、移動制限区域解除のための清浄化確認検査を、昨日の鹿児島県域に引き続き、本日より宮崎県域・熊本県域でも開始しました。
---
※えびの地区はワクチン対象になっていません

« 川南への帰省のこと | トップページ | 口蹄疫9 »

口蹄疫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39488042

この記事へのトラックバック一覧です: 口蹄疫8:

« 川南への帰省のこと | トップページ | 口蹄疫9 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト