« ウッドデッキ計画4 | トップページ | ウッドデッキ計画6 »

2009年9月 1日 (火)

ウッドデッキ計画5

昨夜は他にインウッド(塗料)を発注して、今朝木材代金の振込みを終えました。

今週末は今のところ雨の予報もないので、塗装&カットをやる予定です。
実は昨日のやりとりで、結果的に床板の材が2mになったので、カットがかなり省けました。

当初は 4m の板を2等分して床板にするつもりだったので、20枚ほどを2つに切る予定でしたが、この作業が無くなりました。
実際には2mより短いデッキなので、ちょっと詰める必要はあるんですけど。そもそも材の長さは誤差があるし、正確に打ち付けるのも大変なので、打ちつけた後でハジをまとめて切り落とすです。その時に詰めれば良いかと思ってます。

大引きにする14枚の板は、予め有る程度正確に切っておく必要はありますけどね。
根太にする8枚も、長さのバラつきがあったら揃える程度には切ります。

束柱を切り出す作業が大きいんですけどね。
太さがあるので一度で切り落とせない為、2回ノコ入れるので慎重にやる必要があるし、特にパーゴラ柱の左右は高さを揃えたいので気を使うとこです。
まあ、パーゴラの柱以外は数ミリくらい誤差あっても構わない(束柱の頭は床板に接しないんです。多分、伸張収縮するからだと思いますが)んで、やってるウチに慣れて何とかなるだろうと思ってます。

さて、実は昨日の見積には、パーゴラの屋根の骨組みになる木材が入ってません。
下図の赤色にした部分です。
09090101

09090102

ウッドデッキ出来たら、これまでみたいにシェードが張れなくなるので、何かしら雨避けになる屋根が必要だとは、思ってるんです。
今回発注した2m×105mm×30mmの材は、リブ加工(滑り止めの波型加工)が片面に入っているんですが、これが屋根にはどうなんかなと思ってて。

てか、そもそも屋根をどうするのか、まだ悩んでます。
当初はポリカの板を張るつもりだったけど、それだとホコリとか落ち葉とか掃除する事になるんだろうな、とか。
いっそオーニング感覚で、キャンバス地の布に防水スプレーかけて、時々架け替えるようにしてみたらどうだろう、とか。
夏はすだれでも良いかも、とか。
でも冬は簡易サンルームみたいに出来ると良いよなあ。この場合、透明ビニールシート的なのでも良いかも。周りも囲って屋台的な感じで。そしたら寒さに弱い植物も育てやすくなるし。
BBQで、ある程度熱が発生することも予想しとかないと。熱に強くするのか、或いは取り替えられるようにするのか。

長さにしても、ミニマムはパーゴラの長さ(60cmくらい)ですが、最長でデッキの奥行き(180cm)くらい。
まあ、デッキのハジまでは強度も不安だし、やりすぎかなとも思うけど、多少は長い方が良いよね。
手前側も、ベランダの下は基本的に雨は来ないだろうけど、多少延ばしとけば風が強くても安心。更に、冬に簡易サンルームみたいにするなら、なるべく家のソバまで来てた方が良いですよね。

どうしようかな~

« ウッドデッキ計画4 | トップページ | ウッドデッキ計画6 »

ウッドデッキ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487955

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキ計画5:

« ウッドデッキ計画4 | トップページ | ウッドデッキ計画6 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村