« ウッドデッキ計画7 | トップページ | ウッドデッキ作成記0 »

2009年9月 4日 (金)

ウッドデッキ計画8

今日は、ウッドデッキ作成に使う工具について書いてみます。

■インパクトドライバー
電動ドライバーとインパクトドライバーの違いって、前にどっかで書いたっけかな?
まずは駆動の仕方が、電動ドライバーはモーター直結なのに対してインパクトドライバーは打撃で回す(スローモーションで見ると、動いて止まってを繰り返すらしい)、という違いはあるんだけど。
見た目の違いはビット(先端の、プラスとかマイナスとかドリルとかのパーツ)の取り付け方で、電動ドライバーはクルクルっと回して締めて留めるのに対して、インパクトドライバーはカチっとはめ込むです。
そして多分全ての電動ドライバーはバッテリー式で、インパクトドライバーにはコンセントから取るものもあります。
一番重要なのは、一般的にインパクトドライバーの方がパワーが強いってことです。(値段も高いw)

ウチにはヤフオクで買ったインパクトドライバー(日立のコンセント式)が1つと、おもちゃみたいな電動ドライバーが1つあります。
基本的に、下穴を開けるのはインパクトドライバーでやって、ネジを打つのは電動ドライバーでやるつもりです。
電動ドライバーはヘルプの人も持ってきてくれると思ってるので、バッテリー切れたら交互に充電しながら出来るはず。
但し、下穴あってもネジ打ちに電動ドライバーが力不足の場合は、近所のリサイクルショップにインパクトドライバー買いに走る事になります。(確か店頭にあったはず。。)
一応、ヤフオクでも安いインパクトドライバー出ないかチェックしてますが。

■丸ノコ
木材を切るのには丸ノコを使います。丸い回転歯の、一般的に電気ノコギリといって思い浮かべるタイプだと思います。
これは、先週末に借りて来ました。
ウチには、細かいカットをするのに使う、振動歯(て言葉があるか知らないけど^^;直線の歯が往復する)のジグソーという電気ノコギリもあるんですが、ハードウッドにはジグソーでは歯が立たないらしいす。

■その他小物
水平を確認するのに水平器は欠かせません。これは持ってます。
チョーク引き、昔でいう墨壷も必要です。切り欠きを作るのにノミも必要です。
他には、ノコを入れる角度を調節する器具、ドリルをまっすぐ入れるための器具などがありますが、これらを買うかどうかはまだ決めてません^^;

« ウッドデッキ計画7 | トップページ | ウッドデッキ作成記0 »

ウッドデッキ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487958

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキ計画8:

« ウッドデッキ計画7 | トップページ | ウッドデッキ作成記0 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト