« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

模様替え?

チビは最近、ハラが減っても眠くなってもチュパチュパ指をしゃぶるんで、チュパチュパ星人と呼ばれてますw
入浴時には、温水さんとか落ち武者とかとも呼ばれますがw

さて、結婚以来ずっとフローリングで生活してましたが。
父ちゃん布団が超楽しいので、ゴロゴロしたいなと思って、ユニット畳つーんですか?フローリングの上に畳スペース作れるようなんを導入しようかと思ってます。
こんなの?
【送料無料】【和のくつろぎ。置き畳】国産ユニット畳 『あぐら』4畳半セット(8628270x4+86282...

這い這いが始まった時にも、何かその方がどこまでも這っていけて楽しそうだし。
人が沢山来た時も、テーブルより畳にローテーブルのが、人数の融通も利くかなとも思うしね。
飲み物こぼしたりしたらちと面倒そうな気もするけども。
使った事ある人居ます?

2009年9月29日 (火)

ウッドデッキ初雨

チビが誕生以来入浴に使っていた固形石鹸が、とうとう無くなりました。
で、今日からおり達と同じビオレ使ってみました。
おりはもう、高校の時からビオレす。
でも今までの固形石鹸と比べると泡立ちが良すぎて、浴槽の湯が泡だらけになっちまいました。
ちっと控え目に使わないとな~

今日は、ウッドデッキ作ってから初めての雨でした。
塗料がよく水を弾いてるようでした。
09092901

2009年9月28日 (月)

日曜記(と切株の事)

日曜は、ヨメが端材をゴミ袋にまとめたりしてくれましたが、おりはちょっとオムツとか買いに行ったくらいで、特に作業もせずにゆっくりしてました。
作るのに比べて片付けはモチベーションが上がらなくていかんですねw
まあとりあえず今週雨が降りそうなので、電気工具やらは屋内にしまいました。

駐車場脇の、前からドリルで穴開けて薬品入れたり灯油かけて火つけたりして手こずってた切り株ですが(まだまだ切株処理 参照)、結局こないだウッドデッキの手伝いに来てくれた長野の友達が、ツルハシとかで取ってくれましたw
09092801

んで、何か植えようと思うんですが。
ラベンダーか、或いは近所にチェリーセージ植えてる家が何軒かあるんで、チェリーセージでもイイかなと思うんですが。
昨日も見て回ったんですが、今は店頭に苗出てないですね。
レースラベンダーならあったんですが、ちょっと調べたらレースラベンダーは四季咲きで年中花付ける代わりに香りが弱いらしいです。
まあ、レースラベンダーは葉がレース状でラベンダーっぽくないし、出来ればやっぱイングリッシュラベンダーが良いなあと。
ラベンダーは秋に植え付けると思うんで、そろそろ苗が出回る頃だと思うんですがねえ。
まあ、も少し地道に探してみます。

昨日は昼飯とお茶は、ウッドデッキで取ってみました。
日差しも強くなかったので、チビもハイローチェアで連れ出してみました。
09092802

今年植えたレモングラスを初めて収穫して、生レモングラスと生レモンバームを使ったハーブティーを淹れてみましたが。
フレッシュな感じはあるものの、草っぽさも出てるようなw
09092803

2009年9月26日 (土)

ウッドデッキ作成記16

今日は仕上げのちょっとした作業。
パーゴラ柱の角がエッジが立ってたんで、軽く紙やすりかけて。
デッキ面でコーススレッドの頭が出てるとこを打ち込んで。(一部、多分根太のコーススレッドとぶつかってるのか、入りきれないとこがあるけど)
上からまた塗料塗り直しました。

木材とコーススレッドが余ってまして。
どうせ木材捨てるにも切らなきゃいけないんで、どうせ切るなら何か作ろうかってことで、ベンチというか縁台というか、作ってみました。
09092601

でもサイプレスだから無駄に重いですw

わざわざ嫁の膝から下を測って作ったんですが、でも結局プランター置場として採用されましたw
09092602

無駄に丈夫に作っちゃったなw

2009年9月25日 (金)

ハンモック

当初ウッドデッキのパーゴラにはハンモックを付けるつもりでした。
が、作成中に手伝いに来た友達に
「2mくらいの間隔の柱じゃ子供用しか吊るせないよ」
と指摘されました。
そりゃそうじゃん!
どんだけピンと張るつもりだ、俺!

てことでハンモック計画は頓挫。
せっかく頑丈に作ったのにw

で、代わりにスタンド付きハンモックなどを物色し始めましたw
【送料無料】最高のくつろぎの時間をお約束「ケルシウス リクライナーハンモック」 【送料無料】

とかw
それもうウッドデッキ関係なくね?とか言わないようにw

次は、次回BBQまでに、BBQステージとなる半円のサークルパティオを作るつもりです。
09092501

そして、来年は石釜を作るぞ~w

2009年9月24日 (木)

ウッドデッキ作成記まとめ

細かい作業はまだ残ってますが、まあ大体出来たのでこれまでのまとめ。
全体の流れについては、カテゴリ作ってますのでこちらを参照下さい。

■工数
おおざっぱに計算してみたら、計約160人Hでした。(妄想・検討・設計工数含まず)
結構かかってますね。

基礎作りが思ったより大変でした。
木材カットは、丸ノコに慣れるまでおっかなびっくりだった事もあって、時間が余計にかかってます。
反省点は、インパクトドライバーとドリルの歯の数がボトルネックになってしまった事で、準備不足でした。

休憩時間も、必要な時間としてそのまま入れてます。
人手が余ってる時間とかもあって、効率的に動き続けたとは言えませんが、単純に人数x作業時間(正確に記録してないので、エイヤ)で計算してます。
一人でやってたら一ヵ月くらいかかる計算ですね。
まあ一人でやるのは物理的に不可能だと思うし、仮にやってたら途中で心が折れてると思いますが^^;
手伝ってくれた皆さん、ありがとう!

【内訳】

  • 塗装:10人H
  • 木材カット:15人H
  • 基礎作り:28人H
  • 根太、柱、大引き作成:62人H
  • デッキ張り:38人H
  • 垂木作成他:4人H

■費用
合計 230k ほどでした。(飲食代含まずw)
基礎関係が意外にかかりました。砕石増やせばモルタルが節約できて、幾らか節約できたかと思います。
砂利も結構かかってるんで、圧縮できそうなとこですね。
工具代に結構使った気がしてましたが、実際書き出してみるとそうでもないですね。
工具持って来てくれた方、貸してくれた方、ありがとう!

【内訳】

  • 静岡の木材屋から買った木材(136,554円)
  • ネットの有名なサイトから買った、垂木用の木材、コーススレッドと皿取錘(40,629円)
  • 塗料(7,830円)
  • 金具類(パーゴラ補強用)(80円x8、298円x4、計1,832円)
  • 基礎パッキン(コンクリタタキの上にくる束柱の下に敷くもの)(2,000円くらい)
  • 沓石(2x4沓石:1,180円x3個、羽子板付き沓石:698円x2個、沓石:580円x9、計10,156円)
  • 砕石(248円x3袋、計744円)
  • モルタル(598円x7袋、計4,186円)
  • 砂利(398円x20袋、計7,960円)
  • 屋外用テーブルタップ(2,980円)
  • 作業台(シンプソン金具のソーホーブラケット、2,000円くらい)
  • 中古クランプ3個(1,200円)
  • インパクトドライバー(3,000円)
  • 角度定規(丸ノコ用)(5,000円くらい)
  • こて刷毛、刷毛(1,965円)

その他(数百円のもの)

  • 短い木ネジ
  • 屋外用テーブルタップ取り付け金具
  • 物干し竿用金具
  • 作業台用の2x4材
  • 手袋
  • バケツ
  • テグス(水糸用)

■所感
パーゴラ柱と大梁は、ホゾ組みに自信が無かったので金具で留めるだけのつもりだったんですが、友達がホゾ組んでくれたのは非常にありがたかったです。感謝!

サイプレスの感想としては、評判通り「堅いけど素人でも加工は可能」でした。
手ノコやノミも使えてました。
但し、電動ドライバーではドリルでの下穴開けは出来ても、コーススレッド(木ネジ)が入りません。インパクトドライバーは必須です。

塗料のインウッドも、評判通り塗装が楽かつ撥水性を発揮していて、今のところ期待通りです。

皿取錘(木ネジの頭が埋まる穴も開けるドリル)は、ハードウッド用と書いてあった通り、普通のドリルより切れ味が鋭かったようです。
皿取(木ネジの頭が埋まる穴を開ける)ドリル部はスペア用意してなかったんですが、中心の(木ネジのネジが通る穴を開ける)ドリル部はスペア用意してまして(六角レンチで皿取ドリル部に固定する構造)、この中心のドリル部は途中で交換しました。
難点としては、皿取穴が大きすぎるので、皿取ドリル部は 1/3 程使うイメージで使用しました。

コースレッドの錐込隊長は、中々の切込力で、その気になればインパクトドライバーなら下穴なしで打ち込む事も可能です。もちろん下穴あった方が楽ですが。
安いコースレッドは1,000本で500円くらいですが、この錐込隊長は200本で4,000円以上と、結構お高いんですが、買って良かったと思います。
ちょっとなめちゃって没にしたのは数本ありましたが、本当になめちゃってどうしようもなくなる事はありませんでした。
1,000本以上使用する試算でしたので200本入りを6箱買ってましたが、実際1箱は余りませんでした。

2009年9月23日 (水)

ウッドデッキ作成記15

今日は午前中からパーゴラ部の続き。

写真のように、スノコ状に垂木を組み合わせまして。
09092301

午後に、これをパーゴラの上に引き上げて、コースレッドで固定しました。
09092302

コースレッドは、斜め下からの斜め打ちです。

写真では分かりにくいと思いますが、他に金具や木材を追加して、パーゴラの強化をしてます。

完成したパーゴラに、手持ちの簡易オーニングをかけてみました。
09092303

チビもウッドデッキデビューです^^

洗濯物干しは、結局金具を取り付けてそこにかけるようにしてみました。
09092304

これでまあ本体は一応完成。
あとは、枕木をかすがいで動かないように固定して、ステップにします。
他に、木材が余ってるので、ベンチでも作ろうかと思ってます。

2009年9月22日 (火)

ウッドデッキ作成記14

手前味噌ですが、素人工事にしては水平や垂直が結構ちゃんと出てるんではないかと思います。
これは基礎工事と最初の2日の骨組作りで決まってます。
木材は全て真っ直ぐではなく、ちょっと反ってたりとかはあるんで、結構簡単じゃない作業でした。
柱の垂直は、水平器を使って気合と根性で固定するんですがw
根太や大引きに関しては、根性だけではなく時にはジャッキで持ち上げてむりやり補正しながらの作業でした。

基礎さえしっかり水平が出てれば、デッキ材はそれに固定するだけで、多少反ってても自動的に水平になっていくんですが。
水平方向の歪みがあった場合は、時にはバールで無理やり補正しながら固定していきました。
まあ、一部は不均等なとこもありますけどね^^;

さて、今日も6時に目が覚めました。
が、残りの作業で電気工具を使わずにできる作業ってあまりないので。
早朝からそんなデカイ音出せないので、実作業は出来ないんですけどね。
垂木(たるき・パーゴラの上に渡す木)の確認してみたり、残りのデッキ材を並べてみたり。
多少多めには買ってあったんで、歪んでるデッキ材を抜いて今日は補正しないで済むように選抜しました。
その甲斐あって、今日はなかなか作業がはかどりました。

今日も赤羽の友達が手伝いに来てくれて、2人での作業でした。

昨夜、途中まで出来たデッキを眺めながら、
「何かギミック仕込めないかなあ」
とか考えだしましてw
電源あったら便利だなと思いつきましてw
09092201

柱の間のデッキ材は固定せずに外せるようにしておくことにして、屋外用の防雨キャップ付き延長コード買ってきて、金具で引っかけられるようにしてみましたw
屋外コンセントにつないだので、べープとかもここから取る事ができます。
まあ、蚊取り線香でもイイんだけどねw
他には、ポータブル温冷蔵庫とかつないでビール入れとくとかもイイですねw

更に、ラティスを買ってきて取り付けてみました。
09092202

ありもの使ったんで、サイズがぴったりじゃなくてはみ出してますが^^;
S字フックで園芸用具をぶら下げたりしようと思ってますし、まあ多少は強度の補強の足しにはなるかと。

で、デッキ材は全て張り終えて、端も切りそろえました!
09092203

奇跡的に、端もぴったりでしたw
09092204

今日は、せっかく電源も出来たんで、デッキの上でホットプレートで焼き肉の打ち上げでした。
09092205

BBQ仕様の家なのに炭熾さずにわざわざホットプレートってのが、バカバカしくてイイですねwww

電源取ってるとこはこんな感じ。
09092206

残りは

  • パーゴラの補強
  • 物干し
  • 垂木
  • ステップ

といった作業です。

2009年9月21日 (月)

ウッドデッキ作成記13

今日も、朝6時くらいから起きだして作業。
沓石の周りを掃いて、残ったバサモル(粉のままのモルタル)を回りに撒いて、水撒いて固定。
した上から、砂利捲き。
買って来た10袋(100kg)では足りずに、追加で10袋、計200kg撒きました。

そのうち木の色が落ちてくるでしょうから、赤系統の色にしてみました。
09092101

沓石の下は、砕石は3袋で60kgですが、モルタルは(一部は上からかけたものの、)計7袋で、175kgになりました^^;
9時からは、町内会の行事でお年寄りに記念品を配って歩くのにかりだされてました。

午後から作業再開。
初日から泊まり込んでくれてる長野からの友人と、木材塗装の時から何度も手伝いに来てくれてる赤羽の友達と、入院中なのに抜けだして、もとい外出許可取ってきた友達と、昨日も来てくれてた昔の会社の同期の、5人での作業。
今日は、まずは残ってた大引き2枚と張った上で、いよいよデッキ張です。
写真では分かりづらいかと思いますが、木材に鉛筆で目印付けてこれをガイドにして、コースレッド(木ネジ)の間隔が均等になるようにしています。
09092102

5mmの木材をスペーサーにして、クランプで留めながら固定していきます。
09092103

ピッタリ敷くと水ハケが悪くなるので、少し開けるんです。
5mmとは鉛筆が落ちない幅。
まあ、大抵のものは落ちないです。

パーゴラも補強したりされましたが、結局今日はデッキ材は半分も終わりませんでした。。
09092104

インパクトドライバー(バッテリスペアあり)x1と電動ドライバーx3でやってたんですが、バッテリーの充電が間に合わず、途中でリサイクルショップに行ってバッテリー式じゃない(コンセント式)インパクトドライバーが3,000円という掘り出し物見つけて買ってきたりしたんですが。
まあとにかく今日はドライバーがボトルネックであまり作業進みませんでした^^;

明日からは人手も減ると思いますが、まあなんとか連休中にデッキ張りくらいは終わらせたいなあ。。

今日は七輪パーティーはなかったけど、張り終えたデッキの上で友達と語らうのは、楽しいものです^^

2009年9月20日 (日)

ウッドデッキ作成記12

昨夜一緒に七輪パーティーした3人はそのままお泊りしてくれたので、そのまま今日は朝9時から4人で作業開始。
10時過ぎには、昔の同期が2人来てくれて、今日は総勢6人での作業でした。

そういや手順書は公開してなかったんで載せておきます。
http://bbqhouse.cocolog-nifty.com/files/WoodDeckTejun.pdf

大引きが2本残ったり、ちょっと足りてないけども、ほぼオンスケです^^

パーゴラ柱と大梁は金具で横から固定するだけのつもりでしたが、昨日長野から来てくれた友人がホゾを組んでくれました。
09092002

途中おりがホームセンターに買い物に行った隙に、日本の誇る天才医師がエッシャー的不可能構造を組みあげたりというアクシデントもあったようですw
09092003

んで今日の結果。
09092001

夜は6人で、今日も七輪パーティーでしたw

2009年9月19日 (土)

ウッドデッキ作成記11

朝6時から基礎作り。
午前中には妻子を嫁実家に預けて、今日作業予定の場所は水平取り終わりました。
09091601

午後からは先週も来てくれた同級生、赤羽の友達の他、都内と長野から友達が来てくれて、予定作業を完了しました!
09091602

早めに終わったんで、明日朝やろうと思ってた残作業、残りの基礎作りと束柱の切り出しもやりました。

一人は帰りましたが、残りのメンツで晩飯。
七輪で鶏肉とかジンギスカンとか焼きました^^。
今も4人でまったり中~

2009年9月15日 (火)

ウッドデッキ作成記10

今日は、まず砕石突き固めの残りをやりました。
具体的な作業方法としては、基準となるのを一つ決めて、それに高さを合わせながら砕石を入れてタンパーで突いて行きます。
09091501

砕石は3袋使いました。一袋20kgなので、計60kgです。

砕石が突き終わったら、モルタルを入れて行きます。
と言っても、ちゃんと水で練らずに乾燥モルタル突っ込んでくだけの手抜きですw
土からの湿気でそのうち固まるらしい。
粉状態の方が高さの調整しやすいですしね。
ミキサーはあるけどやっぱ練るの面倒だしw
とりあえず今日は3袋入れました。一袋25kgなので、計75kgです。
まずはパーゴラの柱の土台になるところだけ高さと水平(単体の)をちゃんと取りました。
09091502

パーゴラ柱の土台間の水平は、大梁の水平に直結するので、出来るだけ正確にしときたいところです。
ここ以外の土台はまあ、数ミリくらい違ったってどってことないです。前にも書きましたが、束柱はデッキ材には接っしないで、1cmほど開けるんで、根太張る時に調整可能です。

ということなので、今日のところは、他の土台は少なめにモルタル入れただけです。

そのうち固まると言っても、固まる前に夕立ちとかで穴ボコになったらへこむんで、とりあえず途中で適当に水ぶっかけて、最後軽く均して霧吹きで水かけておきました。

2009年9月14日 (月)

ウッドデッキ作成記9

昨夜はちびがあまり寝てくれなかったので、今朝は早起きできずに作業なし。
仕事から帰ってから、ちょっと穴掘りました。
2x4用沓石を使う穴は少し大きめにしないといけないのを失念していたので、その場所だけ穴を拡張。
まあ夜の作業なんで、朝再確認する必要はありますが。
しかし、明日の予報がいつのまにか曇り時々雨になってます。。
大して降らなきゃ良いけどなあ。。
更に、日曜も曇り時々雨なのが^^;
何とかもってくれると良いんですが。

さて、パーゴラには洗濯物干しを付けようと思ってます。
当初の構想では、柱にステンレス鋼管を埋め込んでしまおうと思ってました。
09091401

でも嫁といろいろ話合った結果、埋め込まずに金具にひっかけるだけにして、普段は取り外しておこうという事に。
取り外してどこに置くかが問題ですが、まあデッキの先の根太のあたりにでもひっかけるとこ作ろうかと。
取り外した方が眺めが良いんじゃないかというのもありますが、最大の決め手は、加工が楽だし後付けでもできるという点^^;
とりあえず今週末の作業スコープ外にしました。

2009年9月13日 (日)

ウッドデッキ作成記8

今日は基礎作りの続き。

朝6時からちょっと作業して、朝ご飯後は買い物行ったりしてました。
ウチの庭は午前中が一番日当たりが良くて、暑くて作業したくないんです^^;

午後から作業再開、昨日来てくれた同級生と、先週末来てくれた友達も手伝いに来てくれました。
基礎の穴掘りは完了、砕石敷いて突き固めるのも半分は終了したんですが、砕石が足りなくなって本日は終了。
09091301

平日にちまちまと砕石付き固めを終わらせて、最低でも週末までに四隅はモルタル敷いて水平とるとこまで終わらせないと。。

同級生は小児科医なんで、健康診断までしてくれましたw
09091302

2009年9月12日 (土)

ウッドデッキ作成記7

今日は市内の市場の開放日だったので、行ってきました。
チビも市場デビューです。
まあ市場っても、人出は近所のスーパーより少ないくらいですけど。
牡蠣、殻付きホタテ、生シラスはお昼ごはんになりました。
09091201

サンマは晩御飯に。
筋子買ってきて、ほぐして出汁と醤油に漬け込みました。
鳥胸肉が100g30円台とバカみたいに安かったので、これは鳥ハムにしました。
豚バラ肉も買ってきて、これはベーコンにする予定。

午後、ウッドデッキの作業やりました。
高校の同級生も手伝いに来てくれました。

まずは、木材をベランダの下に置いてたんですが、ここはウッドデッキ設置場所になるので、庭の奥に移動。
09091202

早速今夜雨に降られましたが、どうせ作った後は雨ざらしなんで、そこは神経質になってもしゃーないとこかと。

同級生も丸ノコひいてくれて、束柱は 16/24 まで切り出しました。
09091203

まあ初日使う分はもうクリアしてるし、残りは組み立てながら切ってもイイかなと思ってます。

2009年9月11日 (金)

ウッドデッキ作成記6

今日は仕事が休みでした。

朝方目が覚めて、来週末のためのウッドデッキ作成手順書を作ったり。

夜が明けてから基礎掘って。
束石の穴はまだだけど、砂利敷くために全体掘り下げる工程はほぼ終わったかと。

午後からは丸ノコ使って。
14本の大引きは180cmに揃えました。
24本必要な束柱は、まだ6本切り出したとこまで。
09091103

今週末の天気次第だけど、まあ何とかなるかな?

2009年9月10日 (木)

ウッドデッキ作成記5

庭を掘った土の処分について、市役所の産業廃棄物指導課ってとこに電話してみました。

  • ゴミとしては受け入れられない
     →想定通り
  • 庭の土ということであれば(土と石だけであるから)、産業廃棄物である残土(工事に伴い出る土砂)とも性質が異なると思われるし、量も少ないので、産廃業者でも引き受けてくれないのではないか
     →想定外

で、アドバイスとしては園芸関係の業者に聞いてみてはどうかとのこと。
市内に、土の入れ替えとかも有料でやってる園芸・ガーデニングの店があるので、電話してみました。
・土嚢一袋あたり、運搬費込で800円。持ち込みなら500円

20袋で10kとか、もうまるで高すぎてお話になりません。
会話の中で「残土」という単語が出てきたんで、んじゃやっぱり残土取り扱う産廃業者当たってみました。
・1立方米あたり 3,000円

。。。てんで安いじゃんw

てことで、やはり残土受け入れ業者に持ち込む事にします!

2009年9月 9日 (水)

ウッドデッキ作成記4

今日は友達のお見舞いに行って帰りが遅かったんですが、昨日・一昨日は会社から帰ってから庭掘ってましたw
09090901

半分の面積を、3cmくらいは掘れたかな?
土嚢の数にして、7つになりました。
週末までに、全体5cm掘り下げるとこまでやっときたいです。

この土をどう処分するかが問題。
勝手に河原とかに捨てると、不法投棄になります。
ホームセンターで、園芸用の土を買うのを前提でひきとってくれる場合もあるみたいですが、近所でそういうホームセンター見つけてません。
残りは残土処理業者に頼む、というのですが。

リフォームをお願いした設計士にも相談してみたら、まずは市役所に相談してみてはどうか、とのアドバイス。
ちと電話してみようかと思います。

2009年9月 8日 (火)

愛息記

■脂漏性湿疹
チビの顔の脂漏性湿疹は、コンニャクスポンジが効いたのか、額と眉毛とほっぺを石鹸で洗うようにしたのが効いたのか、単に月齢が進んで軽くなったのかは不明ですが、数週間前からつるんつるんです。先日訪問してくれた保健師さんも「こんなに汗疹も無い赤ちゃんは珍しい」と言ってたそうです。
髪の生え際の脂漏性湿疹は最近まで苦戦してましたが、オリーブオイル漬け作戦が功を奏したようで、ここのところかなり良い感じです。
最初はキッチンペーパーにオリーブオイルを含ませて貼り付け、次にヨメの化粧落としパフに含ませて貼り付けてましたが、最近はキッチンペーパーに含ませて塗りつけるだけです。
入浴前に30分以上そのまま放置するのがポイントかと。
但し、義母が沐浴してくれるとき(月水金)は、義母に見せると眉をひそめそうなのでオリーブオイル漬け作戦をやってないそうで、その翌日にはまたかさぶた状のが出来てます^^;

■予防接種
先月申し込んだHibワクチンは、25日締めで今月5日にワクチンが入るという話でしたが、まだ連絡来ず。
(連絡もらった後に接種日を予約することになってます)
ヨメに電話してもらったら、まだワクチンの手配が完了してないんだそうで。
まあ接種希望してるのは、(三種混合と一緒にやるので)生後3ヶ月になる来月5日以降なので、別に今月入らなくても構わないんですが。
この業界て納品遅れとかって良くある事なんですかねえ?
まあ、生産遅れたからって、機能削減版リリースされても困るけどw

■あざ
そういえば、ウチのチビは、生まれた時から左ひざあたりに青あざがあります。
09090801

産院でも健診でも特に何も言われて無いし、男の子だし、あまり気にしてはないんですが。
異所性蒙古斑てやつなんでしょうかね?
ほっといて消える場合もあるんでしょうか。

■生活サイクル
ヨメは毎日少なくとも2回は、夜中に起きて授乳して寝かしつけてます。
おりも多分2晩に1回くらいは、起きてるんじゃないかな?^^;

で、起こされる事も見越して、最近は22時過ぎたら床に就いてます。
もちろん実際に眠る時間はもっと遅かったりもしますが。
今の出勤時間では朝07:15起床なんですけど、7時前に目が覚める事も多いです。
ちなみに、普通の目覚まし時計では音がデカすぎるので、携帯のマナーモードのバイブレーションを目覚ましにしてます。

最近は夜20時くらいには帰宅できているので、義父母の来ない火・木・土日は基本的におりの入浴時にチビもお風呂に入れてます。
先におりが体洗ってから、ヨメに連れてきてもらう方式です。
おりの仕事が忙しくなってきたら、帰りは何時になるか分からないんで。そうするとヨメが一人で入れることになるので。週に1度くらい、ヨメも入れる練習してます。
月・水・金は義父母が沐浴してくれるのでお任せしてます。

時間が統一できてないのが、チビの生活リズム作るのに良くないのかなと思いながらも、義母が沐浴させるのを楽しんでるみたいなのでそのままにしてます。

で実は、おりは朝風呂派なんです。
寒がりなので、特に冬は朝お風呂で体温上げないと、外出るのが辛いんですw
浜松に最初半年間単身赴任してた時に、朝風呂に入れば楽な事に気づいたのです。

朝風呂なら帰宅時間に関係なく入浴させられるかな、とも思うんですが。。
赤ちゃんの朝風呂てダメですか?^^;
まあ、外で遊ぶようになってきたら、泥だらけのまま寝させる訳にもいかんよなあ。。

2009年9月 7日 (月)

ウッドデッキ作成記3

ここまでのまとめ。

■サイズ

サイズは横4mx縦1.8m、デッキ面の高さは、リビングの床と同じくらい(やや低いけど)。
パーゴラの地面からの高さは2.5mです。
デッキの縦(奥行き)は、木材の長さ的には2mまで延長可能ですが、花壇との間の通行を考えるとこのくらいが限度かな、と思います。

■連休の本格工事までに終わらせるべき工程

  • 設計図...一応完
  • 材料手配...ほぼ完
    (残りは基本的にホームセンターで買えるもののみ)
  • 塗装...ほぼ完
    (木材カットした際に木口を塗る作業が残)
  • カット...25%完
    (火打ちなどは作成しながら現物合わせで切るので含まず。
    大物のカットは終わっているので、残りの個人作業は可能。
    残作業時間見込み:6H)
  • 基礎作り...未着手
    (残作業時間見込み:1日半、で出来ないとやばいw)

当初予定より基礎が遅れてますが、掘り込んだ後に大雨降ったらブルーだなというのもあって、後回しになってます。
でも流石に今週末で終わらないとピンチなので、台風12号が通り過ぎたら平日もチマチマやる予定。

基礎作りの作業は具体的には、

  • ウッドデッキの下になる部分全体を5cmほど掘り下げる
  • 束石を置く場所はさらに15cmほど掘り下げて、タンパーで突き固める
  • 5cmほど砕石を撒いて突き固める
  • 5cmほどバサモルを撒いて水平を確認する
  • 水を撒いてバサモルを固める

という作業になります。

1日2-30分作業すればそれなりにはかどる皮算用w
とりあえず今日も仕事から帰ってから土嚢に3袋分掘ってみました。
今週末基礎作りを手伝ってくれる人ぼしうw

■費用

○これまでに買ったもの

  • 静岡の木材屋から買った、構造材。(136,554円)
  • パーゴラ用の木材、コーススレッドと皿取(40,629円)
  • 塗料(7,830円)
  • こて刷毛、刷毛(1,965円)
  • 角度定規(丸ノコ用)(5,000円くらい)
  • 中古クランプ3個(1,200円)
  • 作業台(シンプソン金具のソーホーブラケット、2,000円くらい)

○これから買うもの(一部既に買ってるけど)

  • 金具類(パーゴラの梁固定用)(3,000円くらい)
  • 基礎パッキン(コンクリタタキの上にくる束柱の下に敷くもの)(1,500円くらい)
  • 束石(10,000円くらい?)

○その他(数百円のもの)

  • 作業台用の2x4材
  • 手袋
  • バケツ
  • テグス(水糸用)

2009年9月 6日 (日)

ウッドデッキ作成記2

今日も、昨日の友達が手伝ってくれました。

今日はざっと大物のカット。
生まれて初めての丸ノコに、最初は超ビビリましたw
大ざっぱに切り分けてベランダの下に積み直して、今日は終了。
09090601

まあとりあえず一人で動かせるサイズになったんで、残りは一人で作業可能かと思います。

基礎は、束石を置くところ以外も5cm掘り下げて、雑草避けに砂利を撒く予定です。
ざっと輪郭をちょっと掘ってみました。
09090602

サイズのイメージがついて来ました。

以前花壇作った時に、掘った土を周りに積み上げたら元の地面の高さが良く分からなかった反省から、今回掘った土は土嚢に集めておいて最終的には処分するつもりですが。
とりあえず1つだけ土嚢買ってきてたんですが、あっという間にパンパンに。。
こりゃ何袋出ることやら^^;

パーゴラに縦に取り付ける板の、反りを矯正するためにクランプで固定してみました。
09090603

デッキ板とかは打ちつけ時に修正しながら固定できるんですけど、コイツは離れ離れに設置するんで、取り付け時に修正するのは難しいと思いますので。

2009年9月 5日 (土)

ウッドデッキ作成記1

今日は、友達が赤羽から来て手伝ってくれました。

今日はとりあえず塗装のみ。
半分くらい終わったとこ。
09090503

終了時
09090504

見た目は地味だけど、意外と地味なりに疲れました。
でもま、最近打ち合わせも少なくてじっとデスクワークばっかで、肩こりがひどかったから、良い運動になりました^^

【追記】
塗料のインウッドに関するインプレッション。
評判通り非常に伸びが良くて塗りやすいです。
二度塗りも不要だし、以前棚板にオイルステン塗った時に比べれば、随分楽でした。
手に付いたとこは水を弾いてました。丁度油が水を弾く感じ。
塗ってる感じは水みたいなのに、不思議な感じです。
手に付いたトコは普通の石鹸で簡単に落ちます。
匂いはちょっとはありますが、そんなに強くないです。
そして、一晩経っても刷毛は硬化してないようです。
そうそう、刷毛も使いましたが、プレナー加工ならコテ刷毛が一番楽でした。リブ加工の面はウェスが最強ですね。

ウッドデッキ作成記0

5時起きして、デッキ設置場所になるコンクリタタキの片付けを始めました。

まずは、数年前に作って一時は大活躍だった、冷燻マシーンの処分。
直流のPC用ファンを乾電池駆動して煙を冷却ダクトに通す、自称画期的なアクティブベンチレーションシステムを備えた燻器でしたがw
下記リンクの2代目スモーカーですね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~piett/kunsei/smoker/index.htm
最近使ってるスモーカーはでかくて、スモークウッド使ってれば温度上がらないので、この1年は出番がなくなってました。
思い入れのある品ですが、そんなに広くないウチの庭にはもう置いておけません。
今の家に越してから外に出しっぱなしで、結構錆びも来てたしね。
で、泣く泣く解体。
09090501

次の燃えないゴミの日にさようなら。

その他園芸用土やらBBQコンロやらを一旦退避して、デッキブラシでタタキを洗いました。
09090502

あとは、物置を90度回転しようと思ってますが、先週末トライしたけど一人で動きそうになかったので、これは後で作業予定。

2009年9月 4日 (金)

ウッドデッキ計画8

今日は、ウッドデッキ作成に使う工具について書いてみます。

■インパクトドライバー
電動ドライバーとインパクトドライバーの違いって、前にどっかで書いたっけかな?
まずは駆動の仕方が、電動ドライバーはモーター直結なのに対してインパクトドライバーは打撃で回す(スローモーションで見ると、動いて止まってを繰り返すらしい)、という違いはあるんだけど。
見た目の違いはビット(先端の、プラスとかマイナスとかドリルとかのパーツ)の取り付け方で、電動ドライバーはクルクルっと回して締めて留めるのに対して、インパクトドライバーはカチっとはめ込むです。
そして多分全ての電動ドライバーはバッテリー式で、インパクトドライバーにはコンセントから取るものもあります。
一番重要なのは、一般的にインパクトドライバーの方がパワーが強いってことです。(値段も高いw)

ウチにはヤフオクで買ったインパクトドライバー(日立のコンセント式)が1つと、おもちゃみたいな電動ドライバーが1つあります。
基本的に、下穴を開けるのはインパクトドライバーでやって、ネジを打つのは電動ドライバーでやるつもりです。
電動ドライバーはヘルプの人も持ってきてくれると思ってるので、バッテリー切れたら交互に充電しながら出来るはず。
但し、下穴あってもネジ打ちに電動ドライバーが力不足の場合は、近所のリサイクルショップにインパクトドライバー買いに走る事になります。(確か店頭にあったはず。。)
一応、ヤフオクでも安いインパクトドライバー出ないかチェックしてますが。

■丸ノコ
木材を切るのには丸ノコを使います。丸い回転歯の、一般的に電気ノコギリといって思い浮かべるタイプだと思います。
これは、先週末に借りて来ました。
ウチには、細かいカットをするのに使う、振動歯(て言葉があるか知らないけど^^;直線の歯が往復する)のジグソーという電気ノコギリもあるんですが、ハードウッドにはジグソーでは歯が立たないらしいす。

■その他小物
水平を確認するのに水平器は欠かせません。これは持ってます。
チョーク引き、昔でいう墨壷も必要です。切り欠きを作るのにノミも必要です。
他には、ノコを入れる角度を調節する器具、ドリルをまっすぐ入れるための器具などがありますが、これらを買うかどうかはまだ決めてません^^;

2009年9月 3日 (木)

ウッドデッキ計画7

木材の到着は金曜日にって言ってたのに、今日届きました(苦笑
まあ、今日明日は雨の予報じゃないから、まあ良いんですけどね。。
塗装前に雨に降られたりすると、泥を拭き取ったりする手間が出ますからね。

ヨメが受け取って数も確認して、雨避けにビニールシートもかけてくれました。
09090301

GJ!ヨメ!

来ちゃったからには作業進めようかなと、とりあえずは先週末に途中まで作っておいた作業台を組み上げました。
そして蚊に刺されました(泣

さて、前にも書きましたが、今回買った床板用の板は、片面リブ加工になってます。
リブ加工というのは滑り止めの波型加工の事です。
一方、つるつるにカンナかけた状態を、「プレナー加工」と言うみたいです。
木材買ったとこは、「裏にしてプレナー加工を表に使ってください」と言ってましたが、どっちを表にするかは好みの問題かなと。

調べてみたところ、滑り止めとしての意味はあまり無いという話。
苔が生えたり泥だらけになったり傾斜があったりでもしない限り、そんなに滑らないし、そもそも雨降ったときにそんなにデッキに出ないでしょ、という事らしい。
リブ加工を下にすると通気性が良くなるという話もあって、これは良く分からんのだけど、根太との接合面の話なのかなあ?

後考えられるのは、水はけと足ざわりと見た目と掃除とメンテナンサビリティの話かな、と思います。
友達の話ではリブ加工は足ざわりが良いという事で、それも魅力かなとも思うんですが。
1-2年に一度塗料を塗りなおすと思いますが、そのときプレナー加工が上の方が、塗るのが微妙に楽な気がするので、プレナー加工を上にしようかと思ってます。

いやホントは、両面プレナー加工なら、将来的に反ってきた時に凹にならず凸になるように、木目見て表面決めるもんらしいんですけどね^^;

2009年9月 2日 (水)

ウッドデッキ計画6

屋根についてはまだ決定はしてませんが。
とりあえず、骨組みとなる木材の長さは現物に合わせてみて決定することにして、マックス180cmで考えて発注しておこうかと。

構造材じゃないから細めでいいな。太かったり幅広だと日光さえぎるし。
ということで、木材は20mmx68mmにしときましょか。

一緒にコーススレッド皿取錘(ネジ頭の分のザグリもできるドリル)をポチ。
コーススレッドの太さ・長さは、一級建築士の同級生に相談済みw
パーゴラの柱と梁の接合に使うシンプソン金具、シンプソン金具専用のコーススレッドは、市内のホームセンターにあったから、まあいっかな。

まてよ、コーススレッドて一体何本使うんやろ。
直感では400本くらいで足りそうな気がすんだけど。。

・根太:8枚x7(固定する束柱の数)x4=224
・大引き:12枚x4(固定する束柱の数)x4=192
・床板:39枚x8(根太の数)x2 = 624

て、ヒョエー!パーゴラ入れなくても1,000本オーバーかよ!
計算してみて良かった^^;

ということで、コーススレッドは1,200本で!

2009年9月 1日 (火)

ウッドデッキ計画5

昨夜は他にインウッド(塗料)を発注して、今朝木材代金の振込みを終えました。

今週末は今のところ雨の予報もないので、塗装&カットをやる予定です。
実は昨日のやりとりで、結果的に床板の材が2mになったので、カットがかなり省けました。

当初は 4m の板を2等分して床板にするつもりだったので、20枚ほどを2つに切る予定でしたが、この作業が無くなりました。
実際には2mより短いデッキなので、ちょっと詰める必要はあるんですけど。そもそも材の長さは誤差があるし、正確に打ち付けるのも大変なので、打ちつけた後でハジをまとめて切り落とすです。その時に詰めれば良いかと思ってます。

大引きにする14枚の板は、予め有る程度正確に切っておく必要はありますけどね。
根太にする8枚も、長さのバラつきがあったら揃える程度には切ります。

束柱を切り出す作業が大きいんですけどね。
太さがあるので一度で切り落とせない為、2回ノコ入れるので慎重にやる必要があるし、特にパーゴラ柱の左右は高さを揃えたいので気を使うとこです。
まあ、パーゴラの柱以外は数ミリくらい誤差あっても構わない(束柱の頭は床板に接しないんです。多分、伸張収縮するからだと思いますが)んで、やってるウチに慣れて何とかなるだろうと思ってます。

さて、実は昨日の見積には、パーゴラの屋根の骨組みになる木材が入ってません。
下図の赤色にした部分です。
09090101

09090102

ウッドデッキ出来たら、これまでみたいにシェードが張れなくなるので、何かしら雨避けになる屋根が必要だとは、思ってるんです。
今回発注した2m×105mm×30mmの材は、リブ加工(滑り止めの波型加工)が片面に入っているんですが、これが屋根にはどうなんかなと思ってて。

てか、そもそも屋根をどうするのか、まだ悩んでます。
当初はポリカの板を張るつもりだったけど、それだとホコリとか落ち葉とか掃除する事になるんだろうな、とか。
いっそオーニング感覚で、キャンバス地の布に防水スプレーかけて、時々架け替えるようにしてみたらどうだろう、とか。
夏はすだれでも良いかも、とか。
でも冬は簡易サンルームみたいに出来ると良いよなあ。この場合、透明ビニールシート的なのでも良いかも。周りも囲って屋台的な感じで。そしたら寒さに弱い植物も育てやすくなるし。
BBQで、ある程度熱が発生することも予想しとかないと。熱に強くするのか、或いは取り替えられるようにするのか。

長さにしても、ミニマムはパーゴラの長さ(60cmくらい)ですが、最長でデッキの奥行き(180cm)くらい。
まあ、デッキのハジまでは強度も不安だし、やりすぎかなとも思うけど、多少は長い方が良いよね。
手前側も、ベランダの下は基本的に雨は来ないだろうけど、多少延ばしとけば風が強くても安心。更に、冬に簡易サンルームみたいにするなら、なるべく家のソバまで来てた方が良いですよね。

どうしようかな~

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト