« ウッドデッキ計画2 | トップページ | まだまだ切株処理 »

2009年8月27日 (木)

庭の湿気対策(その5)

出産とかあってこのシリーズも間が開いてしまい、すっかり時期を逸してしまった感もありますがw

まだ梅雨の間に、とりあえず庭の一箇所、玄関の北西側に、スコップで直径30cmほどの穴を掘ってみました。

予想以上に赤土が多い、というか殆ど赤土でした。ううむ、こりゃ水浸透しないよね。
で、30cmほど掘ったところで、花壇の時と同様に砂利の層にあたりました。
宅地造成するときに、強度を出す為に人工的に敷き詰めたものではないかと想像してます。
スコップでしばらく格闘したのですが、ツルハシじゃないとこれ以上深く掘るのは難しいです。

この時点でこの穴に水を入れてみたのですが、なかなか浸透しません。
「水はけの悪い層を破って水はけの良い穴を掘る」という当初目的は達成できてませんが、まあとりあえず今回はテストケースということで、花壇造成時に出てきた小石を埋めました。
小石の上には川砂を少量。更にその上は、掘った時に出た赤土と川砂を混ぜながら、埋め戻しました。
で、試しに水かけてみたんですが。。ううむ、多少はマシになったかな?という程度かも。
むしろ、中途半端に水を吸ってぬかるみにならないか心配になってきました^^;

結局梅雨の後半は大雨も降らず、今年の梅雨は効果を確認出来ませんでした。
あとは夏のゲリラ降雨だけど。。
前に済んでた東京西部と違って、この辺はそんなに凄い雨降らないんだよな~
台風も滅多に来ないみたいだし。
まあ、降らないならそれに越した事はないんですけどね。

残った土は、家の北西側通路の、家側に撒いてみました。
雨水が通路の家側に残らない様に、ブロック塀側に流れるような傾斜を作りたいと思っています。
で、綺麗にならす為にレーキを買ってみました。
09082101

木製のトンボみたいのは意外に高かったので、コレになりましたが、まあこれくらい小さいのが使いやすいかなと。
本来畑をならすのに使う器具だと思いますが、背面(?)のみ使う予定。

« ウッドデッキ計画2 | トップページ | まだまだ切株処理 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

庭改造中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487947

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の湿気対策(その5):

« ウッドデッキ計画2 | トップページ | まだまだ切株処理 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村