« まだまだ切株処理 | トップページ | 授乳トラブル »

2009年8月27日 (木)

ウッドデッキ計画3

ウッドデッキを支える為に垂直に立てる柱を、「束柱」といいます。
水平に張って床板の基盤になるのが根太で、この根太に垂直(地面には水平)に張って根太を支えるのが大引き。
根太と大引きは束柱に固定します。
束柱は各柱で、根太と大引きは板で考えてます。

ウチは、根太と大引きは2重にして束柱を挟みこむサンドイッチ形式の予定です。
09082505

接合部は、四角の対角線に2点ネジ打ち込むつもり。
これは反対側からのネジとぶつからない様にと考えたんですが、よく考えたら7cmくらいまでならぶつからないので、4点止めた方が良いのかな?
或いは穴開けてボルトで留めた方が頑丈だったりするんでしょうか。穴開けると強度に問題が出たり、雨水溜まって腐りやすくならないか心配してます。

ちなみに、パーゴラ上部は横に大梁の様に角柱を渡して、これを柱の上に乗っけるつもり。
縦には根太と同様に板のサンドイッチのつもり。
09082506

大梁と束柱は、T型の金具で横から固定するつもりです。

木を直接土に埋めると腐りやすくなりますから、通常束柱の下にコンクリをおきます。これを束石と呼びます。
(コンクリ打ってある上に作る場合は、束石を省略する場合もあります))
最も簡単な束石は、ただのコンクリの立方体の塊で、これは「ピンコロ」と呼ばれます。
一般的な束石は、こういうの。
09082501

束柱を固定できる金具の付いたものは、「羽子板付き」と呼ばれます。
羽子板ある方が当然堅牢ですが、作るのにも正確さが必要になるので、羽子板付きにするのは四隅だけで良いという人も居ます。
09082502

2x4材をはめ込んで固定できるこんな束石もあります。
09082503

で、四隅は羽子板付きにして、それ以外は羽子板なしにしようと思ってます。
但し、パーゴラの柱を固定するのは2x4用の束石を使おうと思ってました。立てるのが楽になると思うので。
でも今購入を考えている材木て、2x4材じゃないんですよね。柱が10.5cm角になるんです。
(ちなみに2x4とか2x6とか1x4てのは、インチ数を表しています。実際には、4は8.9cm、2は3.8cmになってます。)
10.5cmてのは3.5寸だと思うです。これに合わせた束石もあるだろうと軽く考えてましたが、市内のホームセンターを回ってみるとコレが無いんですな。
ちと困っちゃいましたが、フェンスブロックと呼ばれるブロックの穴が丁度ハマりそうなんで、コレでやってみるというのが1案。
09082504

チクワ状になってるから、中にバサモル詰めて埋めれば使えるかな?

もう1案は、10.5cm角を8.9cm角に削って落として貰う案です。
4x4材がないか電話してみたら、在庫はないけどそんなに費用はかからずに削れると言われました。
4x4になれば2x4用の金具類(シンプソン金具)が使えるのもメリットでしょうか。
シンプソン金具使うと、コーススレッド(木ネジ)も専用のを使わないかんのがめんどいけど。

とりあえずの進捗としては、中古のクランプを3つ買って来ました。
中古工具の店で、完動しそうでそこそこでかいのを探したら3つしかなかったんで。
ちゃんと買うとそれなりにしますからね。
1つ400円で買えました。

更に、塗装や切断の作業台も作らないといけないんですが、この材料も買ってきました。
組み立てると邪魔になるからまだ作ってませんが。

脚立も2つくらい必要だけど、これも誰かから借りれるかなあ?

« まだまだ切株処理 | トップページ | 授乳トラブル »

ウッドデッキ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487949

この記事へのトラックバック一覧です: ウッドデッキ計画3:

« まだまだ切株処理 | トップページ | 授乳トラブル »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト