« チビの一日 | トップページ | バウンサー »

2009年7月22日 (水)

ぐずり

ウチのチビはいつも右を向いています。
頭の形と耳の形が歪んで来ましたw
授乳後の脱力状態の時は自由にどちらの方向も向かせられるし、寝てるときはタマに左も向くんですが、起きてる時間の殆どは自分の意思で右を向きたがってるようです。
気にしなくて良いと、知識としては分かってても、気になりますw
いつも寝かせてる体の向きからは、右を向くとリビングの中(皆が居る方)を向く事になるからかな、と思い体の向きを逆(リビングの中を見るには左を向かないといけない)にしてみました。
が、今朝はやはり右を向いて、窓の外ばかり見ていましたw

さて、最近チビのぐずりが始まってます。
午前中だけだったのが、今日は午後になってもぐずってたようです。
(昨夜もぐずっては居たんですが、しゃっくりが出てたせいで寝そびれた為かも知れません)
抱けばおとなしくなるみたいなんですけどね。
起きてる時間が多くなって、刺激に順応する過程の反応、という解釈でイイのかな?

で、対策を考えてみた。

■音楽
まあ特にデメリットもないでしょう
とりあえず、お腹の中に居た頃に聞いてた、スティービーやカーペンターズから試してみようかと。
或いは胎内環境音、もしくはそれに類する換気扇やドライヤーの音も、試してみる価値ありでしょう。

■おしゃぶり
以前から賛否両論あるみたいですが。
http://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20060126B/
まあ基本的には、「長期使用は歯並びに悪影響がある」という事で落ち着いてるみたいです。
・日本小児歯科学会のサイト
http://www.jspd.or.jp/public/about_pediatrics_04.htm
まあしかし、歯が生えるまでなら構わない、のかな?
但し、母乳の場合は慣れるまで数週間は止めといたほうが良いという話も。。
じゃあとりあえず今はダメじゃん!

■おくるみなど
手足があまり自由になると不安があるそうで、抱く時もぎゅっと抱くと胎内を思い出して落ち着くそうですが。
おくるみで、手足が動かないように包んでやると安心するんだとか。

■抱く
始終抱いてるのはしんどいですが、スリングは首が据わらなくても使えるし、試してみる価値はあるかも。
ていうか、元々試すつもりだったしね。
赤ちゃんによって好き嫌いあるみたいですけども。
気になるのは、新生児の場合股関節脱臼の恐れが指摘されて以来
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2008100302000119.html)、
横抱きではなくコアラ抱っことかになると思うんだけど
http://www.babywearing.jp/netshop/sling/howto/#a_shinseiji
http://www.babywearing.jp/netshop/sling/howto/shinseiji/#a_kihon)、
この場合首に負荷かかりそうに思うんだけども、長時間使って大丈夫なんだろうか。
ベビービョルンのは、新生児は2時間までて制限あったんだけど。
ぐぐってみても、長時間のスリング使用は抱く側の肉体への負担に関する注意しか出てこないなあ。

■添い寝
母親が一緒に添い寝する、或いは母親の(匂いのする)服をかけてあげることで、安心するみたいです。


とりあえず今日買って帰った本
赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
結構イイかも。

« チビの一日 | トップページ | バウンサー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487919

この記事へのトラックバック一覧です: ぐずり:

« チビの一日 | トップページ | バウンサー »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村