« 続:出産費用(その2) | トップページ | 苔と雑草(その1) »

2009年6月20日 (土)

続:出産費用(その3)

出産の時の入院部屋を個室にするか3人部屋にするかは、入院時に決められるんですが、一応今日の検診で希望を提出することになってました。
まあ予め決めとかないと、入院のときはとっちらかってるでしょうしね。

いろいろご意見頂きましたが「個室の方がゆっくり出来るのでは」「人生の節目だから贅沢しては」という個室派のご意見と、「個室だと寂しがる」という相部屋派のご意見があり、でもここらは結局本人の趣味嗜好に大きく左右される部分で、ウチのヨメの場合はやはり「どっちゃでもいい」という感じみたいです。
どーせ、赤ちゃんの世話したり授乳トレーニングしたりで、ゆっくりは出来ないという話もあり。
(相部屋だと他のパパママのいちゃつきがウザイという意見もありましたが、ウチの病院は相部屋だとダンナも入れないんで、コレは影響ないです。)
(他の赤ちゃんの泣き声についても、夜は新生児室に行くので、寝れない訳ではないので度外視しました。)

で、個室を選ぶメリットが、部屋でゆっくり面会できることだけだとした場合、面会には行けたとしておそらくマックス2日、時間にして合計14時間。
中には授乳トレーニングの時間とかもあるだろうから、多分実質はそれ以下。
で12万の差額てことは、面会サービスに対して1時間1万円くらいは払う事になりんすね。
(まあ今度のプロジェクトは通勤時間1時間内になりそうだから、定時に上がれば平日も1-2時間の面会時間は取れるかもですが。)

一応、配偶者の出産の際には、2日休みもらえるんですけどもね。
7月から新プロジェクトに参画する予定なんで、まだ様子が分からんというのもあり。
イキナリ忙しいって事はないでしょうけど、休みにくい雰囲気とかもあるかもだしね。
まあ少なくとも、参画してイキナリそれ以上の有給休暇申請は難しいでしょう。

そして、出産日と退院日には付き添いたい。
てか、もしもおりが退院日に迎えに行けない場合は義父に行ってもらう事になりますが、その場合はベビーシートを義父の車に付け替えないと。。^^;
(ベビーシート付いてないと退院させてもらえないので)

とすると、退院日を除いた2〜4日目に面会に行ける日数は、
日曜に産まれた場合、1日(退院日で1日消化)
月曜に産まれた場合、0日(出産日と退院日で消化)
火曜に産まれた場合、1日(出産日で1日消化)
水曜に産まれた場合、2日(出産日で1日消化、プラス土曜)
木金曜に産まれた場合、2日(出産日と退院日で消化、プラス土日)
土曜に生まれた場合、2日(退院日で1日消化、プラス日曜)

で費用対効果を考えた結果、「日月火のどれかで産まれたら3人部屋、水木金土なら個室」で希望出してみました。

« 続:出産費用(その2) | トップページ | 苔と雑草(その1) »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487885

この記事へのトラックバック一覧です: 続:出産費用(その3):

« 続:出産費用(その2) | トップページ | 苔と雑草(その1) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト