« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

園芸トラブル

・ミニバラ
先々週末に買って来たミニバラですが、どうも元気がないです。
つぼみがしおれた感じになったり、葉が黄色くなって落ちたりしてます。
水やりするときにみていると、どうも水はけが良過ぎる気がします。
で、少し大きい鉢を買って来て植え替えつつ、バラ用の土を買って入れてみました。
元肥は土に入ってるみたいだったので、特に加えてません。
保水性は上がったような気がします。
アンプルの液肥を与えてみました。

・月桂樹
先週末に、葉が縮れたようになっているのに気づきました。
黄色く枯れたようになっている葉もあります。
地植してからは特に水あげてなかったんですが、先週後半雨が降らない暑い日が続いた為の水不足かもと思い、一応土日と水あげてみました(日曜は夕方に雨も降りました)が、復活しません。
地上部を見た限りでは、大きな病虫害(カイガラムシ、アブラムシ、スス病、ウドンコ病、テッポウ虫、葉ダニなど)の様子は見つからないように思います。
肥料不足の可能性もあるので、とりあえず固定の遅効性の肥料と、即効性の液肥を施肥しました。
天気の良くない日が続いた時に根腐れしたとか、根切り虫とかで無ければ良いんですが。。

2009年6月29日 (月)

先週の妊婦健診

24日は予定日10日前で、週に一度の定期健診日でした。
おりも丁度休みとってたんで、付き合って来ました。
妊婦検診に付き合うのは2度目ですが、診察室の中まで一緒に入ったのは今回が初めてです。
っても内診とかは別室だし、エコーを一緒に眺めたくらいですが。
生エコーは初めてでしたが、何度かDVDで動画を持って帰ってもらってるんで、そんなに新鮮な感動があった訳でもなくw
お腹が大きい割には中の人は小さめで、結構中でゆったりしてるみたいです。
まだ下りて来てないんで、遅れる可能性も示唆されたような気がしなくもないですが。
まだまだと言われててもイキナリやってくる場合もあるみたいなので、まあしばらくは臨戦態勢ですなあ。

と言っても、県外へ連れ出すような遠出は控えたり、おりが遊びに行くのも控えてるだけなんですけど。
そろそろ、いつでも車出せるように断酒とかするべきなんでしょうか?

日曜日は、ベビーベッド用の布団を買って来ました。
マットはベビーベッドと一緒に借りてたんですけどね。
一応国産志向で、でもまあ一部中国産も入ってるけど「検針済」て書いてある、安いのを買ってきました。
夏生まれで、とりあえずはあまり掛け布団は使わないかなと思うし。

一緒に防水シートを買って来て、とりあえずヨメが就寝時に敷いて寝るようにしました。
夜間に破水しても、マット買い換えなくても良いようにです。
結構奮発したベッド&マットなのでw
破水して車で病院連れてく事になった場合、車のシートには何か対策した方が良いんでしょうか?

おりが仕事中に破水したらタクシーで病院行ってもらう事になると思うので、市内のタクシー業者に電話で打診してみたら良い顔しない業者が殆どで、ちゃんと対応してくれそうなのは1社だけだったそうです。
中には「救急車呼んでくれ」と言ったトコもあったそうですが、病気じゃないんだし、そういう救急車の使い方って無しでしょ?
(まあ破水したら感染症の危険性が出るんで、可及的速やかに病院に行く必要はあるんですが)
ちなみに、おりが仕事中でも破水なくて陣痛が先なら、緊急度は低いので義父に迎えに来て貰う予定です。

どうでも良いけど、ベビー服でボーダーっていうと横縞しか見た事ないです。
太って見えたほうが可愛らしいからなんでしょうか?
ギブミー縦縞!w(タイガースファンの叫びw)

2009年6月28日 (日)

今日の園芸

■ハンギング
ウチの風通しの一つのキモになってる、道路に面した窓の外に、ローズマリーのハンギングを作りました。

ここに虫除け効果のあるハーブを置く構想は、以前からあったんですが、ヨメが身重になって植物の世話に手が回らないかもと思い、鉢を増やすのを控えてました。
でも、どうせヨメは出産後一ヶ月くらい実家に帰るので、プランターへの水遣りは毎朝自分でやる覚悟を決めました。

最初は、香りにも期待してラベンダーを考えてたんですが、ラベンダーの花って結構早めに収穫するものなんですよね。咲ききる前の方が香りも強いし、花芽を摘む事で新しい花芽も出るからです。
そもそも花期が短いし、株に花が付いている状態って実はそんなに長い期間ではないんではないかという事で、ラベンダーにこだわるのを止めて、匍匐性のローズマリーにしてみました。

食用として自家消費用のローズマリーはもう十分量育ててるんですが、ローズマリーは結構長い期間に渡って花を付けるので観賞用にも使えると思いますし。
ハーブの本で、匍匐性のローズマリーで作ったリースを見かけたんですが、虫除けに良いんじゃないかと思って、育てる事にしました。

■トイレ
トイレにミントを置いてみました。

下手な芳香剤置くよりは良いかと思うんですが、今のところそんなに香りはありません。
まだ水に挿してあるだけですが、そのうち根が出てくるはずなので、その後土に植えたいと思います。
日当たりがよくないので、元気出ないようなら2株にして、日当たりの良い場所と交互に置こうかと思います。

2009年6月26日 (金)

庭の湿気対策(その4)

庭の湿気対策(その3)の続きです。

(a)庭に簡易雨水浸透枡を作る
(b)そこに向かって水勾配を作る

の2つで庭の水はけを良くしたい、という野望を抱き始めています。

とりあえず(a)の簡易雨水浸透枡を作るとこまでなら、ちょっとがんばればすぐ出来そうな気がします。
ちゃんとした雨水浸透枡は、コンクリートの土管みたいの(両端が開いている管)を埋め込んで蓋を閉めて枡とするんですが、今回やろうと思っているのは、単に穴掘って砂利詰めて埋め戻そうというものです。

設置ポイントは

・庭の両脇
 雨どいの排水口があり、ベランダの屋根からの水も落ちてくるので、一番水が発生するエリアです。

・玄関脇の、北西側
 雨どいの排水口もありますし、なにより門のあたりが始終湿っているのは感じが悪いです。

の3箇所でしょうか。
花壇作った時に出てきた小石類が、とりあえずゴミ袋にまとめて庭の隅に置いてありますが、コレを埋めれば処分出来て一石二鳥かもw

しかし(b)の水勾配を、庭全体に対してちゃんと水平器で測って角度作るのは、非常にめんどくさい。。
綺麗にならして、途中に水たまりが出来ないようにするなんて、とてもできる気がしません。

ピコーン!
ちょうど梅雨だから、雨の日に実際に水が流れるかどうか確認しながらやれば良いんじゃん?w
俺って天才かもwww

。。。
ごめんうそ。
雨の中土方作業するのは、勘弁してもらいたいですw

現実的には、ある程度は勾配を考えてならすとして、塀沿いに排水用の溝(一段低い部分)を掘って、これには水が流れるようにするって辺りが落としどころかと思います。
経年で溝も埋まるだろうけど、とりあえずはその事は考えない事にしますw

2009年6月25日 (木)

庭の湿気対策(その3)

庭の湿気対策(その2)の続きです。

前回排水の対策案を5つ書きましたが、とりあえず一番手軽なのは(2)土に砂を混ぜる、です。

先週日曜日、ホームセンターで川砂見てみたら20kgで2-300円ほどだったので、さっそく買ってきました。
前日の土曜日朝に苔を熱湯処理した後も、なんかヌルっとしてる部分が残っていましたので、気になる部分を重点的に、買って来た川砂のとりあえず半分ほどを撒きました。
これで何とか滑らないようにはなったみたいですので、先日来ヨメに庭に出るのを禁じていましたが、これを解除しました。

でも根本対策として、も少しなんとかしたい。
で、考えました。

去年土壌改善したハーブ花壇は、掘り込んだ深さはほんの30cm程だけど水はけは改善されていて、さすがに水溜りが出来るような事はありません。
庭の土全てが粘土質な訳ではなく、粘土質な層が途中にあるだけだと思うので、その層を壊してやりさえすれば水はけは良くなると考えていますが、深さ30cmほどでも効果があるという事かな、と考えました。

であれば、庭の何箇所かを30cm四方位の広さにできるだけ深く掘り込んで、そこに砂利を詰めて埋め戻して簡易浸透枡にし、ここに向けて水勾配作ってみたらどうでしょう?
言ってみれば(1)土を入れ替える(3)雨水浸透枡を作る(5)水勾配を作る、の複合案でしょうか。

庭の湿気対策(その4)に続く)

2009年6月24日 (水)

庭の湿気対策(その2)

庭の湿気対策(その1)の続きです。

家の北西側に限らず、ウチの庭は元々水はけが悪いんです。
お隣さんもそうだったみたいなので、土壌に問題あるんでしょう。
去年花壇造成するために掘り込んだ時の感じでは、赤土や粘土っぽい土が混じっているのが原因だと思われます。
雨が降ったあと何時間も水たまりが残ったりぬかるんだりしてるほどではないんですが、雨が降るとある程度の水たまりはできるし、その湿った感じが長く続きます。

対策として考えられるのは、

(1)土を入れ替える
(2)土に砂を混ぜる
(3)雨水浸透枡を作る
(4)暗渠排水を作る
(5)水勾配を作る

あたりでしょうか。
【説明】
(1)土を入れ替えて、土壌を根本的に改良する方法です。
しかし、新しい土を持ってくるのも大変ですが、古い土を廃棄するのも大変です。
基本的に土はゴミではないので、ゴミとしては出せないみたいです。
残土受け入れ業者に頼む事になるようですが、建築、土木関係の工事してるとこで頼めば、少量なら捨てさせてくれる場合もあるとか。
ホームセンターで引き取ってくれる場合もあるみたいですが、園芸用の新しい土の購入が条件だったり、専用の袋を販売する形を取っていたり、無料だったり、様々なようです。
自治体によっては、ゴミで回収していたり、消毒してあれば公園や川に捨てても良いというケースもあるみたいですが、勝手に捨てると不法投棄となる場合もあるようです。
どのくらいの深さを入れ替えるかにもよりますが、業者に頼まずに自分でやるのは、かなり大変な作業になると思います。

(2)やはり土壌改良なんですが、もっと手軽な方法です。
根本的に解決するには、相当量の砂を混ぜる必要があるみたいですが、表面がぬかるんだりする場合には少量でも当座の即効性はあるみたいです。
ちなみにお隣さんも排水悪かったけど、芝張って砂撒いた事で排水を改善できたそうです。
注意点は、海砂は塩を含んでいるので、川砂を使わないと塩害で植物が駄目になるという点です。
全く植物植える気がないなら、海砂の方が雑草避けになって良いかもしれませんが。

(3)地下に雨水を浸透させる為の枡を作る方法です。
ちょっとぐぐってみたところ、千葉県市川市では新築家屋の庭には、雨水浸透枡の設置を義務化してるんだそうです。(既存家屋には補助あり)
各戸で土中に浸透させることで、大雨の際に下水が溢れるリスクをヘッジできるという事みたいですね。
似たものに雨水枡てのがありますが、こちらは底が抜けてないので土中に浸透させず、ただ貯めるだけらしいです。

(4)土中に排水用のパイプなどを埋め込んで、その先は排水枡や浸透枡、排水溝などにつなげる方法です。
(排水枡とは、ゴミなどを直接下水に流してしまわないように、一旦排水を貯める為に設ける槽です)
敷地内に排水枡は見当たらないし、道路との間に駐車場があるので排水溝につなげるのも難しいし、何より結構大掛かりな工事になります。
農地や、確か野球場でも使われてる方法だったと思います。

(5)勾配作った先で、最終的に水をどう処理するかが問題です。
基本的には道路側に向けて流す事になると思いますが、北西側は丁度表札やインターホンのついた塀になってるんです。
ここには屋外水栓もあるので一応門の外に排水できますが、この辺りが水溜りになるのは避けられないかと。

庭の湿気対策(その3)に続く)

2009年6月23日 (火)

庭の湿気対策(その1)

家の北西側の、庭というより通路ですが、このエリアは日当たりも悪くいつもジメッとして、他の所に比べて苔やシダ系の雑草が目立ちます。
湿気は家にも良くないし、見た目も不快なので何とかしたい。

とりあえず見た目を何とかしようと、ブロック際に何か植えようと思いまして。
ハーブやガーデニングの本をぼけっと見てたら、ペニーロイヤルミントてのが、湿った場所を好むらしいので、2株買って来ました。

ブロック塀の根元をちょっと掘り返してみたんですが、どうも小石が沢山埋まってます。
これを塀に沿って全部掘り返して石を取り除くのはナカナカ手間だし、ブロック塀の強度に問題が出ないのかちょっと不安です。

という事で、とりあえずブロック塀側ではなく家側に植えてみました。

あまりに繁殖しすぎるようだと、庭との境にアゼ波埋めて庭に侵食してこないようにする必要も出てきますけどね。
ミントの生命力で雑草を駆逐してくれると良いんですが。。どっちが強いかなw

庭の湿気対策(その2)に続く)

2009年6月22日 (月)

最近の庭

土曜日、近所のスーパーで植物が2割引だったんで、買ってみました。

なんつってもバラはイングリッシュガーデンの王様だし、星の王子様好きにも特別な花ですが、草ではなく樹木だし手軽に手を出せないジャンルだと思って二の足を踏んでます。
でもまあミニバラならどうかと思って、店員に聞いたら地植えにしてもそんなに大きくならないって言うんで、買ってみました。
でも調べて見ると地植えすると病気の心配とかも出て、鉢植えのが管理は楽みたい。
地植えするかどうか、ちと検討中です。

ビオラもノースポールも金魚草ももうぶっこ抜いたんで、ハーブ花壇は結構寂しくなってしまいました。
んでボーダーに植える植物を探してるんですが、今日ホームセンターで見かけたのを買ってみました。

クフェアて言うらしいです。

露地では越冬できなそうですが、まあいっか。てことで、植えてみましたw

2009年6月21日 (日)

苔と雑草(その2)

苔と雑草(その1)の続きです。

熱湯TSUEEE!

2枚の写真の、左半分は前々日の夜に熱湯かけた部分です。
苔だけでなく、背の高くない雑草も枯れてます。

ということで、土曜は朝から庭に熱湯撒きまくりましたw
カモミールの周りには熱湯使えないので、100円ショップで買ってきた霧吹きで竹酢液をスプレーしてみました。
ついでに、床下通風口にも虫よけに竹酢液をスプレー。

更に、竹酢液撒いたエリア以外には石灰も撒いておきました。
竹酢液に石灰かけたら中和反応が起こるはずですからね。
これで苔と雑草駆逐できると良いな〜^^

2009年6月20日 (土)

苔と雑草(その1)

ウチの庭、今年は去年に比べて、雑草や苔が多いです。
去年は、引越し前に設計士が石灰を撒いてくれたのが、良かったのかもしれません。
調べてみると、苔や雑草対策として、石灰は有効みたいです。

  • 雑草は酸性を好む(一般的に日本の土壌はほっておくと酸性に偏りがち)
  • 地面の表面が硬くなって生えにくくなる

どうも、毎年撒いてやる必要があったのかも。
ハーブは中性〜アルカリ性を好むものが多いんですけど、グランドカバーにと庭に種をばら撒いたカモミールが好むpHは5.5-7.0で、酸性を好むみたいですが。。

しかし雑草はともかく、苔は滑って危ないです。特に、ウチみたいに妊婦の居る家には。
とりあえずヨメにはしばらく庭に出ないように言いましたが、何とか苔を駆除したい。
でぐぐってみると、

    (1)塩を撒く
    (2)肥料を与える(苔は痩せた土が好みで、すぐに肥料焼けをおこすらしい)
    (3)熱湯をかける

などが出てきました。
(1)は、カモミールやタイムなどの他の植物にも塩害があると思うので却下。
(2)は雑草が元気になっても困るんで却下。
まずは手っ取り早く、熱湯ぶっかけてみましたw
カモミールにかからないように、気をつけた、つもり。

他に、「コケレス」という薬品が結構メジャーみたいです。
農薬とも違う「非農耕地用、家庭用コケ専用駆除剤」、「土壌中に入ると炭酸ガスと水に分解され自然物に」とな。
で、成分が「酢酸ナトリウム、酢酸」???酢酸に水酸化ナトリウム少量加えた様なもんかw
まあ要は、酢の原液をハケや筆で塗るか、3〜10倍に薄めてスプレーすれば効果あるみたいです。
ただ、庭が酢臭くなるのはご近所の手前どうかという気もするし、前述の石灰とは相反する事になる訳ですが。。
ま、木酢液・竹酢液でも良いみたいだし、これだと防虫効果もあるので、お湯の次にはこれらを薄めて部分的に実験してみますかね。

苔と雑草(その2)に続く)

続:出産費用(その3)

出産の時の入院部屋を個室にするか3人部屋にするかは、入院時に決められるんですが、一応今日の検診で希望を提出することになってました。
まあ予め決めとかないと、入院のときはとっちらかってるでしょうしね。

いろいろご意見頂きましたが「個室の方がゆっくり出来るのでは」「人生の節目だから贅沢しては」という個室派のご意見と、「個室だと寂しがる」という相部屋派のご意見があり、でもここらは結局本人の趣味嗜好に大きく左右される部分で、ウチのヨメの場合はやはり「どっちゃでもいい」という感じみたいです。
どーせ、赤ちゃんの世話したり授乳トレーニングしたりで、ゆっくりは出来ないという話もあり。
(相部屋だと他のパパママのいちゃつきがウザイという意見もありましたが、ウチの病院は相部屋だとダンナも入れないんで、コレは影響ないです。)
(他の赤ちゃんの泣き声についても、夜は新生児室に行くので、寝れない訳ではないので度外視しました。)

で、個室を選ぶメリットが、部屋でゆっくり面会できることだけだとした場合、面会には行けたとしておそらくマックス2日、時間にして合計14時間。
中には授乳トレーニングの時間とかもあるだろうから、多分実質はそれ以下。
で12万の差額てことは、面会サービスに対して1時間1万円くらいは払う事になりんすね。
(まあ今度のプロジェクトは通勤時間1時間内になりそうだから、定時に上がれば平日も1-2時間の面会時間は取れるかもですが。)

一応、配偶者の出産の際には、2日休みもらえるんですけどもね。
7月から新プロジェクトに参画する予定なんで、まだ様子が分からんというのもあり。
イキナリ忙しいって事はないでしょうけど、休みにくい雰囲気とかもあるかもだしね。
まあ少なくとも、参画してイキナリそれ以上の有給休暇申請は難しいでしょう。

そして、出産日と退院日には付き添いたい。
てか、もしもおりが退院日に迎えに行けない場合は義父に行ってもらう事になりますが、その場合はベビーシートを義父の車に付け替えないと。。^^;
(ベビーシート付いてないと退院させてもらえないので)

とすると、退院日を除いた2〜4日目に面会に行ける日数は、
日曜に産まれた場合、1日(退院日で1日消化)
月曜に産まれた場合、0日(出産日と退院日で消化)
火曜に産まれた場合、1日(出産日で1日消化)
水曜に産まれた場合、2日(出産日で1日消化、プラス土曜)
木金曜に産まれた場合、2日(出産日と退院日で消化、プラス土日)
土曜に生まれた場合、2日(退院日で1日消化、プラス日曜)

で費用対効果を考えた結果、「日月火のどれかで産まれたら3人部屋、水木金土なら個室」で希望出してみました。

2009年6月18日 (木)

続:出産費用(その2)

ヨメのお産の時の病室についての続きです。

3人部屋と個室の違いは、まずは設備の差

  • 個室は部屋にトイレやシャワーがあるが、3人部屋の場合はシャワールーム等に行く
  • 個室は部屋にCDラジカセがある

も当然ありますが、その他に

  • 個室は部屋で食事をするが、3人部屋の場合は食堂に行く
  • 個室だと、出産後のご褒美のコースディナーが2人分になり、アロママッサージが全身になる(3人部屋だとディナーは一人分、アロママッサージは部分))
  • 合部屋だと始終誰かの子が泣いてる状態になる

という差もあります。
しかし最も大きいと思われるのは、

  • 個室は部屋で面会できるが、3人部屋の場合は面会室まで出てきて貰わなければいけない
  • 3人部屋の場合、周りの人と良い人間関係が築ければ大きなメリットになると思われるが、逆のリスクもある

の2点です。

基本的には2人ともどっちもどっちだと思ってるんですが、面会の件はちょっと気になるポイントです。

面会と言っても、出産後に限った話になります。
通常は陣痛が始まってから病院に行って、まずは出産準備室に行き、時期が来たら分娩室、という流れです。出産準備室や分娩室には配偶者は入れますから、出産前に面会に行くという機会はありません。
(例外として、予定日を2週間過ぎて生まれない場合は、先に入院して陣痛促進剤を使うことになります。育ちすぎると難産になりやすいためです。中には医師の都合を優先して簡単に促進剤を使う病院もあるみたいですが、この病院は比較的自然分娩に近い考え方です。)

出産日が予定日通り土曜日であれば、出産後はどうせ平日で面会時間には病院に行けないので、私としては正直どっちゃでも良いです。(義父母は行きたがるんでしょうが^^;)
逆に水曜〜金曜の出産であれば、個室の方がゆっくり面会に行けるので嬉しいです。
幸い、どっちにするかは入院時に選べるみたいですので、その時に決めようと思っています。(もっとも部屋の空き状況にもよりますが^^;)

入院中に見る用に、HDレコーダーに録りだめた「水曜どうでしょう」を、そろそろDVDに焼いとこうかな〜w

2009年6月17日 (水)

続:出産費用(その1)

前にも書きましたが、ウチが出産予定の病院では4泊5日の入院で、3人部屋の場合約48万円・個室の場合約60万円です。(但し帝王切開などは別途費用が加算)
一般的な産科に比べて、費用は高め・入院日数は比較的短めかも知れません。
欧米に比べて日本は出産後の入院日数が長く、日本では5日から一週間が一般的ですが、欧米では1−3日くらいだそうです。

日本で入院日数が長く取られているのは、産後の肉体的ケアももちろんですが、助産師さんにしっかり指導を受けることによって、母乳育児を確立するためだと言われています。
しかし、一か月時点での母乳率はアメリカでは7割、日本では4割という発表もあったそうです。(「生まれる前からの子育て」より)
この「生まれる前からの子育て」著者で産婦人科医である池川先生は、ご自身の経営する病院で入院日数を短くしてみたところ、実際には母乳率が上がるという結果が得られたそうです。
どうも、入院日数が長い方が良いのか、短い方が良いのかというのは、一概には言えない難しい問題のようです。
短いからといって、必ずしも「金儲け主義で回転数を上げている」という訳ではなさそうです。

いや、病院が大きくて綺麗なのは良いけど、病院じゅうにシャガール(リトグラフとはいえ、シリアルが入ってるなどパッと見で本物ぽいものだけでもかなりの数)が飾ってあるのは、イカガなものかと言う気はしますけどw
院長の奥さんが書いた絵が飾ってあるよかはマシだけどw
ま、実際に同じ病院を選んだ方の、「病院ぽくなくホテルみたいでリラックスできた」というプラス評価も、あるみたいではあります。

出産費用に関しては保険適用外ですが、健康保険組合より「出産育児一時金」の名目で38万円以上が支給されるように法令で決まっていますが、私の加入している健康保険組合ではプラス10万円支給されるため、3人部屋であれば出産費用はこれで全て賄えます。
基本的にはこの「出産育児一時金」は後払いなのですが、健康保険組合によっては事前申し込みしておくことで、健康保険組合より病院に直接支払われます。私の加入している健康保険組合もこれに対応してくれているので、既に申し込み済みです。(いや手続きしたのは家内ですが^^;)
更に、申込金として既に病院に既に10万円支払っているので、個室にしたとしても退院時に必要な自己資金はもうほぼ無い計算です。(もちろん3人部屋にすれば10万円返ってくることにはなりますが)

で、3人部屋にするか個室にするかは、まだ決めかねています。
(その2に続く)

2009年6月15日 (月)

日曜の庭仕事

ビオラがもうそろそろ終わりぽかったんで、引っこ抜きました。
んで石灰混ぜて元肥に有機肥料を混ぜ込んで、今日買って来た苗を植えました。

上に見える、壁際に植わってるのはローズマリー。
右側のローズマリーをちょっと移動して、間を開けてみました。

前列一番右はディルです。
以前アブラムシが付いて大変な事になったことがあるので、虫避け効果のあるローズマリーとコリアンダー(パクチー)のソバに植えてみました。どうなるかな?

前列右から二番目がコリアンダーです。
タマにちょっとだけ使いたかったりするけど、スーパーで売ってない事も多いですよね。

前列でカラフルに見えてる2株は、ケイトウです。
特に考えがあった訳ではないんですが、今日ホームセンターで見かけて買ってみました。
ビオラなくなって色味が地味になるんでまあ、とりあえずw

ケイトウの左側の緑色の2株はコキア(ホウキグサ)です。とんぶりが採れる植物ですが、紅葉すると綺麗なのでぜひ植えようと思っていたのですが、ようやく苗が出回ってきました。

ノースポールももう終わりなんですが、こぼれ種で来年また咲く事を期待して、放置してますw
クローブピンクは花が重たそうなんで、花収穫して挿花にでもした方がイイかも。


ホームセンターでレモングラス売ってました。
最近ハーブティーで使う事が多いんですが、関東で露地で越冬できないと思って控えてました。
奄美大島のカフェでは育ててましたけど。
店員に聞いたら、越冬できるて言うんで、「ホントかいな」と半信半疑ながら1株だけ買って植えてみました。(壁際の雑草みたいなやつねw)


種をバラ撒いて庭中あちこちに生えてるカモマイル(カミツレ)ですが、つぼみが付いてるのもあります。
こぼれ種で増えてってくれるといいなあ^^


今年買ったライムですが、一体何年ものなのか分かりません。
少なくとも3年は経ってるんじゃないかとは思いますが、幾つか花つけて実もついてます。
とりあえず、お礼肥に有機肥料を少し与えてみました。

2009年6月14日 (日)

ベビーシート購入

いろいろ考えたんですが、とりあえず最初のベビーシートは中古を買う事にしました。
新生児から法令で決められた6歳までの間には多分買い直すだろうから、ある程度大きくなったら本人の気に入るものに買いかえる事にして、とりあえずの暫定の位置づけながらも、子供が嫌がらなければ長めに使う事も考えました。
6か月くらいで新しいの買うんなら費用的にはレンタルでも変わらないですが、長く引っ張れるなら引っ張った方が、後になればなるほど新しいモデルが出て新機能もついてるでしょうしね。

んで、B-kidsでApricaのシートが回転するモデルを20kで買いました。
B-KidsてのはBook Off系の子供用品セカンドハンズの店です。
今住んでる市にはチャイルドシートの補助金もあるんですが、1回しか申請できないし中古は対象外なので、今回は見送りです。

2009年6月13日 (土)

名前考

ウチの嫁もいよいよ臨月ですが、子供の名前はまだまだ悩み中です。
子供の意思を尊重しようという教育方針で(w)、名前選びも本人の意思を尊重していますw

まずは音から決めようと思ってまして。
私の名前てあまり友達にも彼女にも名前で呼ばれる事ってなかったので、呼びやすい名前にしたいと思ってます。
とりあえず3音節が呼びやすいのかなあ、と。

で、名前の本から適当に読み上げて、胎動で反応があったものを候補としてメモってますw
んで、これから一応字画も考えて漢字を当てながら絞って、最終的には顔を見て決めるつもり。

で、今の候補

けいた
しょうた
ゆうと
きよと
きょうま
しょうま
れん
たくま
としお
としや

ヨメとは音楽を通じて知り合ったし、音楽の仕事をしてたこともあるので、個人的には「奏」とか「響」とか、音に関する字を入れたいんだけどな〜

2009年6月10日 (水)

チャイナフリー2

ゴマ以上に、国産探すのが困難なキクラゲ。
困難てか、店頭では国産見たことないっす。
でも熊本で生産はしてるって話は聞いた事あったんで、楽天で探してみたらありました!

まあそんなに沢山消費するもんでもないから2袋だけで、送料かかっちゃいましたけどね。
久しぶりにキクラゲ食べましたw
やっぱ中華丼とかには欲しいですね^^

2009年6月 8日 (月)

ベビーバス購入

中古のベビーバスを見てみたんですが、傷がやっぱり気になって。
いや見た目とかの問題ではなく、傷に雑菌が繁殖しないのか、ね。
まあ高いもんでもないし新品買いました。
そんなにこだわりは無かったんですが、とりあえずキャラクターとかついてないのを選んだら Combi (赤ちゃん用品ではトップメーカーの一つ)になりました。

他に哺乳瓶とか、哺乳瓶をレンジで蒸気殺菌する器具とか、お尻拭きとか、お湯の温度を測る温度計やら買いこみました。

赤ちゃんの風呂上りにオイルやらローションやらパウダーやら用意した方がいんでしょうかねえ?
周りの意見では、特にイランのではないかという意見が多いんですが、夏生まれなのであせも対策とか要らないのかちと心配です。

ベビーシートについては、まだ悩んでます。
やっぱ回転式で、進行方向に対して横の姿勢にできるものが、何かあったときの耐ショック的には良いみたいだし、回転式のにしようかと思うんですが。
中古でも程度の良いのは 20k くらい。
レンタルでも半年借りれば同じくらい。
新品買ったら、有名ブランドで無ければ大差なし。
有名ブランドならまあもっとしますけど。
数年使えるんならまあ高い買い物じゃないけど、本人の好き嫌いもあるみたいだし、乗せてみて嫌がるようだと困るしねえ。
退院時に必要だから、乗せてみてから買う訳にいかないのが悩ましいところです。

2009年6月 7日 (日)

今日の庭仕事

まあ、まずは雑草刈りから始める訳ですが。
今日は天気もイイのでいろいろと。

レモンバームがかなり茂って来てまして。
ラベンダーを侵食する勢いなので、ガッツリ収穫して朝からティーの作り置きをしてみました。
ラベンダーは蒸れに弱いので、風通しをよくしてあげないとね。

クロッカスは地上部が枯れたので、球根の収穫をしました。

秋に植えればまた来春に花咲かしてくれると思います。
が、何か小振りな気がするな。。^^;


月桂樹は茂る勢いが良すぎるので、枝を落として風通しを良くしてやらないといけないらしいんですが。
ちょっと手を付けてはみたものの、どこをどう残せば良いのかよく分からず。。^^;
ちと調べてみよう。。


ピンククローブが咲き始めました。
名前は「ピンク」ですが白い花ですね。


フェンネルは順調に大きくなってます。
そろそろ支柱した方がいいかも知れません。

ラムズイヤーもデカくなって、もうラムて感じではないですw
こういう細かい毛が生えた葉は梅雨に弱そうだけど、葉落としたりしなくていいのかなあ?


ラベンダーの花を収穫しました。
ラベンダーは咲き切る前のが香りが強いらしいので、ホントは遅いくらいでしょうが、まあ庭に咲いてるのを見たかったというのもあり。
てか、収穫してどうしようって考えがある訳でもないんですがw
花芽は刈りとって脇芽を出させていかないといけないので。
プラス、梅雨になるので蒸れ対策に刈り戻しもしました。
無事に梅雨を乗り切ってくれると良いんですが。

2009年6月 5日 (金)

チーズマニア

最近チーズ好きの間で話題になってるアイスがあります。
■MOWクリーミーチーズ

チーズコミュで最近ちょっとした話題の、「MOWクリーミーチーズ」
100円くらいにしては、結構旨いと思います^^

■森永チーズスティック

こちらは、アイスクリームというよりも冷たいお菓子・冷たいケーキといった風情。
んま、値段を考えれば十分美味しいと思います。

2009年6月 4日 (木)

妊婦健診

今日はノンストレステストってのをやってきたそうです。
チビの元気具合と子宮口の開き具合をチェックしたそうですが、チビは問題なし、子宮口もまだまだでとりあえず早く生まれる予兆は無さそうです。


この所ヨメの体重が減ってますが、医者には何も言われてないみたいなんで大丈夫でしょう。
高齢なのでむしろ体重少ない方が安心です。
下の黄色いライン(7kg増加のリニアライン)を切るようだと心配ですが。
あ、中身は推定2,500gになったそうです^^

2009年6月 3日 (水)

出産の準備

出産予定日まであと約一ヶ月となりました。
初産では遅れる事が多いと聞きますが、そろそろいつ出てきてもおかしくない時期です。
今週末にはベビーシートとベビーバスを用意しようかと思っています。

ベビーバスは、陶器製の猫足のに憧れてたんですが、先日の沐浴練習で考えを改めました。
重いとめんどうだし、チビをぶつけた時に頭カチ割れても困るんで、軽いプラスチック製のにしますw
使用期間が短い(一ヶ月ほど)なので、程度の良い中古があったら中古でも良いと思ってますが、プラスチック製なら新品でも安いので、んまどっちゃでも良いと思ってます。

車に乗せるためのベビーシートですが、用意しないと車で退院させて貰えないらしいんで、とりあえず何とかしないといけません。
とりあえず新生児が使えるものを仮で用意しておいて、半年くらいしてから改めて買いなおすつもり。
で、レンタルか中古の2択がある訳ですが、まあ値段的にも大差なさそうだし、どっちゃでも良いと思ってます。
今週末、中古で程度がよさげなのがあったら買っておこうかな、と。良いのが無ければレンタルショップ覗いてみるつもりです。

肌着類は準備してあるつもりだし、後は哺乳瓶関係とオムツがあれば、チビのものはとりあえず何とかなるかな?

嫁が用意するのはとりあえず着替類。それ以外は基本的に病院で用意してくれるらしい。
おりがやらなきゃいけないのは、ビデオカメラのバッテリー充電と、場を和ませる為の被り物くらいかな?w

2009年6月 2日 (火)

裏の田んぼ

もう数週間前になりますが、裏の田んぼに水が入り、田植えされました。

水を渡ってくる風は涼しくて、夏も比較的過ごしやすいです。
田んぼに水が入って以来、カエルがとても元気で、最近は夜な夜な大合唱です。
やかましいくらいですが、虫を食べてくれてると思うので、ここは我慢です。
いやタマには、捕まえてウナギ釣りの餌にしてやろうかとか、考えてしまいますがw

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト