« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

VENTA

家内が花粉症で毎年薬飲んでたんですが、今年は妊娠してて飲み薬は無理なので。
一応医者にも相談したら、点鼻薬はOKてことでしたけども。
で、基本的に出歩く事も少ないので、空気清浄機を探しました。

結果コレにしました。
ドイツ製のVENTAです。

フィルター要らずで、10日〜2週間に一度バケツ洗うみたいにガシガシ洗えばいいだけみたいで、メンテも楽そうです。
水も日々減った分を継ぎ足せば良いです。
ただ、カビとかカルシウムとかが付かないように専用の液体を入れてやる必要がありますけど。

でも、これまでの加湿器には湿度計が付いてたけど、コレは付いてないのね。
湿度計買ってくるかなあ?
あ、ちなみにこれまでの加湿器は寝室に移動予定です

家改造中16:階段手すり

ウチの階段には手すりがありません。
家内の妊娠を機に、手すりつけようかなと考えました。
ホームセンターにリフォーム用の手すり売ってるし、自分で付けれるかなとも思ったんだけど、構造材の場所にちょっと自信が無いし。
で以前リフォームお願いした設計士の中川さんに相談してみました。

日曜の朝メールしたら、昼過ぎに他の現場からの戻りに寄ってくれました。
近所だしフットワーク軽いのは、嬉しいです^^

下地に幅木みたいのは打った方が良いらしい。
やっぱプロにお願いしようかな。

おおざっぱに、
・バリアフリー仕様にすると13万
・バリアフリーじゃなくて階段外側に回すと8万
・階段内側を回すと6万

とのこと。

バリアフリーはまだ考えないでいいでしょ。
そのうち下りに気を付ける(そのうちお腹で足元が見えなくなるらしい)ようになる事を考えると、内側(下りの時に右側)という選択肢もアリですが。
やはり基本的には上りの時に掴まる方が、汎用的じゃないかなと。
ということで、8万コースかな?

月曜日、大工の人連れてもう一度下見に来てくれまして。
今日が工事の日でした。

Before


After


連絡入れてから一週間足らず、いや早くて助かります^^

2009年1月27日 (火)

庭改造中43:ガーデンライト改

庭改造中13:ガーデンライト3で買った、ガラスブロックの下に仕込んである3連のソーラーライトですが。
どうも最近点灯時間が短くなってきた気がします。
説明書に、月に一度くらい完全放電・完全充電しろって書いてあるんですけど、サボってやってなかったせいでしょうか。
ということで、年末に完全放電・完全充電してみたんですが、あまり変化ありませんでした。

で、やっぱ単純に日照時間が短いのと、点灯する時間(日没の時間)が早くなってるのが原因ではないか、と。
という訳で、今まで地面に刺さってたソーラーパネル部を、柵の上にくくりつけてみました。
ついでに、照明&ガラスブロックの位置もちょい修正。

確実に日の当たる時間は増えてるはずですが。。
そんなに劇的には、点灯時間延びてない気がするな〜^^;
もっぺん完全放電・完全充電してみようかなあ。

2009年1月25日 (日)

庭改造中42:庭片付け

■2009年1月17日(土)
この日は暖かかったので、久しぶりに庭をいじりました。
いやあ寒がりなんで、寒い日は外作業は無理です。

さて、抜くタイミングを逃して、ミニトマトがエラい事になってましたw

ミニトマトと、そばでやはり立ち枯れたまま放置されてたシソをぶっこ抜いて。
下に散らばってたミニトマトの実は、とりあえず土中に埋めてみました。
肥料にでもなればいいけど。。

まあ、春になってミニトマトの芽が沢山芽吹いてきたら、それはそれで間引いて育てようと思いますw
ついでに、近くにあった小さい切株は抜きました。

で、ミニトマトが邪魔でそのままになってた大きな切り株がもう一個。

しばらく、掘り返したりテコねじ込んだりして、少しは動くようにはなったけど、まだまだです。
今度こそツルハシ借りて来ようかなあ。

2009年1月22日 (木)

庭改造中41:花壇13

■2008年12月7日(日)
この日、前日に積み残してたレンガ3個を積んで、一応積み終わりました。

最後の一個は収まらなかったので、ディスクグライダーで少し切りました。
モルタルで固める前にレンガを仮置きして花壇サイズ決めたんですが、目地幅の見込みが少しずつ足りなかったみたいですね。

今回積んだ分以外、前日積んだ分の目地埋めもやりました。

本来は目地埋めしながら積んでいくものみたいですが、難しかったので今回は積むときはある程度だけ埋めておいて、後から仕上げの目地埋めしてます。
仕上げの目地埋めは、指と目地用コテで押し込んで、余ったところを雑巾で拭き取る、という手順です。
拭き取るというより、洗うと言った方が近いかも。
絞ってない雑巾で、ゴシゴシというよりジャブジャブという感じです。

こういうやり方するにはレンガが固定されてないと辛いので、後からやってるんですね。
ということで、この日積んだ分の目地はまだ埋まってません^^;
カーブ部分の大きな目地も、も少し埋め直しが必要ですが。
右側花壇は、これで95%完成かな?^^

2009年1月21日 (水)

庭改造中40:花壇12

■2008年12月6日(土)
この日は2週間ぶりに花壇のレンガ2段目の残りを。
積んでたんですが、あと3個てトコで、練ったモルタルが切れました^^;

う〜ん多めに練ったつもりだったんですが、見積もりミスです。
ていうか、はみ出しすぎで無駄遣いしすぎかも。。
午後からまた練っても良かったんですが、残りは翌日やることにしました。
どうせ、まだ目地埋めも残ってますし。

しかし、無精して手袋付けなかったら、テキメンに手が荒れました。。
モルタルはアルカリなので手袋しないとダメだと、分かっては居たんですが。。これほど強いとは。。^^;
もう二度と素手でモルタル扱うまいと、心に誓いました。

モルタル練るときは、トロ舟の中にモルタルと水入れて捏ねるんですが、少量ならコテで混ぜるだけでやってます。
量が多い時はミキサー使うんですが、いきなり使うと粉や水が飛び散ってしまうみたいなので、最初コテである程度混ぜてからミキサー使うようにしています。

モルタルの固さ(要は水との量バランス)は耳たぶくらいに、と本には書いてあります。
料理本とかでも見かける表現ですが、耳たぶの固さって個人差ないのかなあ?
私は耳たぶ薄い方なんですが、福耳の人ってもっと柔らかかったりしないんでしょうかねえ?w

2009年1月20日 (火)

庭改造中39:花壇11

■2008年11月24日(月・振替休日)
前日買ってきたタイムとレモンバームを、定植しました。

赤丸でくくってるのがタイムで、青丸でくくってるのがレモンバーム。レモンバームの上に見えているのは、以前植えたラベンダーです。

天気予報では午後から70%の降雨確率だったので、この日はレンガ積みやらなかったんですが。
結局夕方までにパラパラとしか降らなかったです。
こんなことならやっちゃえば良かったな〜

2009年1月18日 (日)

庭改造中38:花壇10

■2008年11月23日(日)
まずは午前中に、1段目のレンガを積み終えました。

そして小休止の後、開拓団本部へ。
開拓団と呼んでるのは、ネットで知り合った燻製仲間の別宅で、庭に大人が何人も入れるサイズのでかいサイズのスモーカーが作られてますw
そこに時々燻製仲間が集まってるんです。私は泊った事はないんですが。
で、家主はハムの師匠でもあり、焼きそばマニアシンジケートのボスでもあるのでw
出張とかで買いだめた珍しいインスタント焼きそばの上納を兼ねて、最近のハムを持ってって品評してもらいました。
まだハムが全然ちゃんと出来ない頃からの知り合いなんですが、今回は高評価を頂きまして、とっても嬉しい^^

さて、午後帰宅してからレンガ積み再開です。
まずは積み終わってた1段目の目地埋め。
その後、2段目6個くらい積んだとこで、モルタルが無くなりました^^;
20kg買って来てたんですけどねえ。。。
まあ、多めに使ってはみ出した分捨てるみたいなやり方してるから、無駄は出てるんですが。
思ったより難しいです。。


まあとりあえず1段目は積めたので、中の土を増量してビオラを定植しました。
明日は天気予報が良くないんで多分残りは来週になると思いますが、また白モルタル20kg買って来ました。

ついでにまたハーブ買ってきました。

こないだバラクラ行ったときにタイムが結構良かったんで、今も鉢植えでコモンタイム1株はあるんですが、新しく買って来ました。
冬の間も楽しめるように葉の色のバリエーションと高さのバリエーションを考えて、
・シルバータイム
・ゴールデンレモンタイム
・ドーンバレータイム
の3種です。食用というより園芸的用途になりますが。
他に、前から欲しかったレモンバームを2株、こちらは食用に買ってきました^^

2009年1月17日 (土)

新メンバーがやってくる、ヤァ!ヤァ!ヤァ!

家内が妊娠してまして、このまま順調に行けば7月に我が家に新メンバーが加わります。
吉徳のダースベイダー武者鎧とか、
http://www.yoshitoku.co.jp/starwars.html
JAP工房製のナイトメアのベビーリングとか、
http://www.jap-inc.com/gallery/silver_lisence/lisenced/nbc/11b.htm
ベビースプーンとか、
http://www.jap-inc.com/gallery/silver_lisence/lisenced/nbc/7b.htm
募集してますw

本日から16週目で5ヶ月目、所謂「安定期」に入りました。
去年11月に旅行で奄美大島行ってたあたりから、「ひょっとして」という感じだったんですが、その後病院に行って確定しました。
家内は丁度派遣の仕事の切れ目で次の仕事物色してるとこだったので、そのまま休暇期間に入ってます。

経過自体は順調だそうですが、11月下旬から12月にかけてはつわりがひどい時期もあって大変そうでした。
でも最近は段々具合の良い日が増えてきたようです。
一時中断していたお弁当も、再開されました^^
お腹は大きくなっては来てますが、まだそんなに目立つほどではないです。
でも家事がんばっちゃったりすると大きくなったりして、これは「張る」てやつなんでしょうか。なるべく意識して一日に何時間かは休むように言ってます。
出かけたりすると、遠出じゃなくても、後で気持ち悪くなったりすることもあるようです。先日は病院に検診に行った後、しんどかったようです。
疲れが原因なんでしょうかね。
こないだの帰省のときには、置いて行って正解だったようです。

エコー写真見てもまだ良く分かりませんが、雑誌によるともう人の形してるらしいですねえ。
もっと何ヶ月も魚みたいな形してるもんかと思ってたんで、驚きました。
サイズ的にはもう小動物くらいの大きさはあるみたいなので、ある程度脳の活動なんてのも始まってたりするんでしょうか?
刺激と刷り込みを与えておこうかと、朝夕にお腹に話しかけてみたりしてますw

私も、及ばずながら週末だけでも炊事当番やったりして居ます^^

2009年1月16日 (金)

庭改造中37:庭考2その2

■2008年11月18日(火)
○駐車場側の塀と家の間のスペース

ここにも何かしら植物をおきたいとは思ってます。
元々考えてたのは、ハンギング。スペースが狭くて手入れが大変そうなので、ハンギングの方が楽かなと思っての事です。
植物の候補としては、見た目で言えば這性のローズマリーが一番私の好みです。
或いは実用上から考えると、ラベンダーなんかもイイかも知れません。近くに窓があって通風の要になってるので、夏に虫除け効果期待&花のシーズンに外から香りが入ってくるのは魅力的です。
ラベンダーの香りにはリラックス効果や安眠効果もありますしね。

でも最近は、ここにバラの垣根があってもイイかなと思うようになってきました。

バラばっかりかよ!w

いや食えない植物にはあまり興味ないにはないんですけども。
一応種類によってはローズヒップ(お茶にできる)が取れますしね。
それに、私の大好きな「星の王子様」にも出て来ますしね^^
まあ、「星の王子様」に出てくるみたいにあんな一本だけシュンと立って一輪だけ大きな花付けるなんて、よっぽど不自然な事しないと無理だと思いますが。
バラって、草じゃなくて木ですからね〜

いやしかし、実際にここにバラ植えようと思ったら、切り株残ってるんで処理しないといけないし。
根元の雑草処理とか二度とできなくなる気がするから、植えた上からまた防草シート張りなおして砂利撒く事になるんだろうか。。。
めんどくさすぎるからやっぱハンギングかな^^;


○駐車場脇

まだ切り株が残ってます。
まだ薬品入れてません^^;(庭改造中11:切り株処理1参照)
穴が中々開かないんですよう。。
新しいドリルビットは買ってあるんですけどねえ。
春までには処理したいですが。。。

で、何を植えるか。
車が多少当たっても平気な(車が、ねw)、ボリューム感のある木がイイです。
今んとこ第一候補はゴールドクレストかなと思ってましたが、調べてみると結構でかくなるみたいだし、あまり日本の気候にあってないという話もあるみたいですね。。
うーん。。

バラ。。いやいやw

樹木を止めてラベンダーとかタイムとかにするのがイイのかなあ。
レイズドベッド(持ち上がった花壇)作ってもいいんだけど、車コスらないか心配だしな〜。バンパーより低い高さにすれば平気かなあ。

2009年1月15日 (木)

庭改造中36:庭考2その1

■2008年11月17日(月)
○庭
当初、壁際にハーブ花壇を左右2つ作って、合間に石釜を置く構想でした。

でもウチに来るゲストを見てると、田んぼ際のフェンスにもたれてぼけっと田んぼを見るのが気持ちイイみたいです。
当初案のままでは田んぼ際に出られなくなってしまうので、左側にハーブ花壇作るのは当分止めようかと思ってます。

空いたスペースにレイズドベッド(高さを持ち上げた花壇)作って這性のローズマリーでも垂らすのも素敵だけど、まあとにかくレンガは積むより撤去する方が大変なので、しばらくはこのままで様子見ようかなあ?
簡単につくれるなんちゃってレンガのキットもあるんで、とりあえずそういうの使うのも手ですけど。
http://item.rakuten.co.jp/tamatebako/r-anq-br-kasa/
大きめの鉢を置いてもイイかも知れません。フォックスフェイスとか。ライムとか。

○ウッドデッキ
パーゴラに植物を這わせるかどうかというのが、悩み続けている課題です。
落葉樹を植えれば、夏は日除けになり冬は日を入れてくれるでしょう。
ただ、前にも書きましたが、すぐ上は2階ベランダなので、よじ登られると困ります。ていうか、子供が出来たらきっと夜中にココから抜け出しそうな気がしますw自分の若い頃の行動を振り返るとw
んで、バラでも這わせておけばそうそう上り降り出来なくなるかな、と思うんだけど、どうでしょうかねえ?

いや、バラクラ行って以来ちょっとバラに興味が沸いて来た、というのも正直なところ、あるんですけども。
なんせバラはイングランドの国花だし、イングリッシュガーデンぽくしたいなら、重要な植物の一つなのは間違いないんですよ。

これも前にも書きましたが、植物這わせると塗り直しが出来なくなるんじゃないかという点も気になっています。
天然木のウッドデッキは、年に一度くらい塗り直した方が持ちが良いとか言いますから。
パーゴラの上にはポリカーボネートかなんか張るつもりだから、直に雨ざらしにはしないつもりなんで大丈夫、てことになるんならイイんですが。。。

更に、植物を這わせる事で周りの湿度が上がって日光が当たりにくくなって風通しも悪くなり、、腐敗や虫害のリスクが増大しないかという点も心配です。特にウッドデッキにシロアリが来ちゃうと家本体に呼び込む事になりかねないので、怖いです。
定期的に薬散布することで、リスク無視できるのかなあ?

この辺り、一度園芸店にも相談してみた方がイイかもしれませんね。

2009年1月14日 (水)

庭改造中35:花壇9

■2008年11月16日(日)
前日(庭改造中34:花壇8)に水平だしまでやってましたが、この日いよいよレンガ積みを開始しました。

ディスクグラインダー&タガネで、無事レンガ割れました。
というか、グラインダーが大きいんでタガネ使わなくても切れそうです。
結構スゴイ音がして、近所の目にビビりながらやりました。家内にも「工場みたいな音がする」と言われましたw

基本的にいつも資材は1割程度多めに買うようにしています。
もし足りなくなって追加を買いに行ったときに、全く同じものを売ってるという保障はないので。
ディスクグラインダーは初体験だし、いつもの様に数個予備を買ってあったんですが、思ったよりスムーズに作業できてるので、予備は使わずに済むかも知れません。

レンガ積みの前に、レンガを水に浸しています。理由については【庭改造中18:モルタル】参照。
もちろん、事前にざっとタワシで土などを落としておきました。

と、ここまでが午前中。
その後いろいろ家事をこなしたりしてたら15時近くになってしまい、あわててホワイトモルタルを練り始めました。
レンガを積む手順は、

  1. モルタルを必要量置く。
  2. レンガの側面(先に積んだとなりのレンガとの間の目地分)にモルタルをぬりつける。
  3. レンガを置く。
  4. 水平を取る。
     レンガが縦方向・横方向に傾いてないか、隣のレンガからの高さがズレてないかをチェックして、高いところは金槌の柄でコツコツ叩いて沈ませる
  5. 目地埋めをする。

といった感じですが、まず1. 2. でぴったりの量のモルタルを置くのが難しいので、大目においてはみ出した分を捨てる、というやり方をしました。
水平取るのは思ったほど大変じゃないですが(まあ適当だしw)、目地埋めが思ったより大変です。
時間かかってしょうがないので、2.である程度のモルタルを置いておくだけにして、ちゃんとした目地埋めは後回しにしてとりあえずレンガを固定していくことにしました。時間がかかるとモルタルが固まってしまいますから^^;

全体の 1/3 くらいでしょうか。
来週末には終わらせられるかな?

2009年1月13日 (火)

新年の抱負というか願望

もう松の内も明けて、今更感で一杯ですがw
何となく正月ネタを書きそびれてました。

今回の年越しは帰省も旅行もせず、昨年引っ越したばかりの自宅で迎えました。
家内の実家は車ですぐなので、元旦に顔出して泊まって来ましたけども。
初日の出は拝まずじまい。
初詣は、人ごみを避けて1/4に近くの氷川神社で済ませました。
私の実家のある九州地方では「三社参り」といって、初詣はお寺や神社を3つ回るんですが、人ごみに負けて1社のみで断念しました^^;
車用に交通安全のお守りは買ったんですが、破魔矢とか火事のお守りとかも買うもんなんでしょうかね?
大厄なんで厄払いとかも考えた方が良いのかな〜

さて今年の抱負というか願望というか、ですが。
家に関する2大残タスクとして
・石釜作り
・ウッドデッキ作り
というのがあります。
でも正直、今年は春から夏にかけて公私共に忙しい悪寒がしているうえ、色々と物入りな予定なので、難しいかも知れません。
この2つのうち敷居が低いのは石釜の方なんですが、家内からはウッドデッキを望まれていたり。
ウッドデッキは材料費がかさむのも確かですが、パーゴラ作るのは多分一人じゃ無理ですから、人集めるとなるとある程度スケジュール管理が必要になってくるんで、ちょっと大変なんですよね〜^^;
まあ、この2つは今年着手できるかどうか微妙なトコです。
時間とお金の余裕があれば、って感じですね。

もっと簡単に出来るものとしては、ハンギングを幾つか置きたいと思っています。
昨年作った花壇の植物も増やして行きたいんですが、その前にどの季節に何をどこに植えるのか考えないと。
まあまだ冬の間は種撒いたりはしないですが、2月あたりまでには何植えるのか決めないとです。

おっとその前に、寒い間にまだ何も植えてない辺りの天地返しもしなければ。天地返しというのは土を掘り返す事で、土中の酸素供給や、日光に当てる事により害虫や病原菌の駆除を行う作業です。
肥料も一緒に入れて良いのかな?多分。
でも、掘り返したら蛙が冬眠してそうで、起こしちゃうんじゃないかってのがちょっと心配です。
実際、レンガの水平出し(庭改造中34:花壇8)してるときに、一匹起こしちゃったんですよね^^;

全然抱負じゃない、どころか段々当面のタスクの羅列になってるな。。w

相変わらずそんなゆるい感じですが、今年もよろしくお願いします!

帰省してきました

神事(祖母の5年祭。実家は神道なので)で、この連休は2泊3日で宮崎に帰省してきました。
最近週末は炊事とかしてるんですが、今回はご飯は姉sにお任せで、「何にもしない」をしてきましたw

ただ、リビングのエアコンを新しくしたみたいでしたが、穴がパテで埋めてなかったんで、それだけやって来ました。
普通電器屋が工事ん時にやってくれるもんやと思うんですがね〜。

ついでに、渋谷でやってた時に見逃してたエッシャー展が宮崎に来てたんで、見て来ました。

自分用のお土産には、九州限定うまかっちゃん3種買いこんで来ました。
宅急便で送ったけど、中身より送料のが高いw

しかし実家で驚いたのは暖房の温度です。
25度て!高過ぎるやろ!
ウチは普段21度で、冷え込むな〜と思った時には23度にするくらいです。
自分も大概寒がり屋だと思ってますが、父はそれを超えていましたw

2009年1月10日 (土)

庭改造中34:花壇8

■2008年11月15日(土)
庭改造中29:花壇7で庭の右側に作った花壇ですが、まだエッジングができてません。
ちょっと寝かせておけば、雨が降ったり周り歩き回ったりするウチに多少固まるかな、という考えもあって、ちょっと時間おいてました。
これからレンガを2段積んで、土も少しかさ上げしようと思ってます。

この日は朝から、まずは水平出しをやりました。
レンガを敷くラインの土を水平にならす作業ですね。
本来は水糸と呼ばれる糸を張って、そこからの距離を測りながら行う作業なのですが、まあ平面じゃなくて線なので、多少上下しても良いだろうと水平器で細かく取って行っただけです。
まあ、写真みても変化は分かりにくいかとは思いますが。。

○作業前

○作業後

あとはモルタルでレンガを固めるんですが、2段に積むとなるとレンガを割らないといけません。
2段同じに並べると目地が十字になってしまいますが、コレは「芋積み」といって強度的に問題があります。それに、なによりカッコ悪いw
レンガ割るには、ディスクグラインダーで切れ目入れてタガネ当てて割るんですね。

ということで、午前中のうちに中古ディスクグラインダーを買いに行って来ました。
思ってたのより大きいのしかなかったんで若干予算オーバーでしたが、刃を取り替えずにそのままレンガ切りに使えると言われたんで購入しました。

午後にはホームセンターでタガネやコテ類を購入。
コテは、レンガ用のハートマークみたいな形のと、目地用の2つ。
更にホワイトモルタルと、中に入れるハーブ用土も購入。

更に越生の建材アウトレットで、レンガを追加で20個購入。

今日は買い物だけで終わってしまった。。
明日1日で終わるかな〜。
天気が心配。。

2009年1月 9日 (金)

庭改造中33:石釜見学1

■2008年11月9日(日)
石釜の見学が目的で出かけた訳ではないんですが。
旅行で訪れた奄美大島をドライブしていたら、石釜パンの看板を見かけて寄ってみました。

耐熱レンガでもなさそうですが、普通のレンガより細長いような気がします。
お店の人に石釜の事を聞いてみたかったんですけど、なかなかの人気店で忙しそうにしてたので、話しかけられずに写真撮ってパン買って帰りました。
写真からは扉は一つしか見えませんが、始終焼いているみたいでしたし、サイズも大きいので燃焼室が分かれてるタイプかも知れません。

まあ、あまり参考にはなりませんが、刺激にはなりました。

2009年1月 7日 (水)

庭改造中32:続掃除

■2008年11月5日(水)
「そうめん流し」という言葉を聴いた事があるでしょうか?
一般には「流しそうめん」だと思いますが、南九州では「そうめん流し」です。
どうも南九州の人間は何故かそうめんを流す事に執念があるらしく、夏季に山に行けばまずそうめん流しの店があります。
卓上でぐるぐる回る自動そうめん流しマシーンを開発したのは鹿児島の人らしいですが、私が子供の自分には夏になるとデパートの屋上にこれらの機械が設置されていた記憶があります。

そんな南九州出身の私は、ここ数年「そうめん流しやりて〜!」と思っていたのですが。
昨年は遂に、友人の導きで青竹を切り出して、BBQの時に何度か流しました。

もう子供のテンションの上がり方がハンパなくて面白いですw
今年もまた是非やりたいものです。

で、そんな青竹ももうすっかり日に焼けてしまいました。
そんな竹が庭に転がってるのを見ながら、「そろそろ処分しなきゃねえ」と話したりはしてたんですが、なかなかめんどくさくてずるずるとそのままになってました。

が、この日仕事から帰宅すると玄関脇に写真のようなものが。。

家内がノコで切ってガムテでまとめておいてくれました。
家内がノコ使うの見たことないんで、かなりびっくりしましたw
じいちゃんは江戸っ子のでえくだったらしいんですけど、普段は金槌もドライバーもロクに使わないのに!
まあ、まだ少し残ってるんですけどね。。竹。。

2009年1月 5日 (月)

庭改造中31:ガーデン見学1

■2008年11月3日(月・祝日)
日帰りの強行軍で、蓼科のバラクライングリッシュガーデンへ。
主催してるケイ山田さんは日本のイングリッシュガーデナーのトップクラスの方で、今毎週日曜朝にBSで番組やってる方です。

このガーデンではバラは重要な要素ではありますが、ガーデニングにおいてはそれぞれのシーズンのカラースキームを考慮して作る事が重要です。
バラ園ならバラのハイシーズン(夏)が綺麗なら良いんでしょうが、イングリッシュガーデンは四季折々の良さを考えて作るのです。
(モダンローズは改良されてるので夏だけでなく色んな季節に咲くバラがありますが)
ということで、この季節にはどんなガーデンになってるのかを見たくて、敢えてオフシーズンに行ってきました。
もちろんこのガーデンが人気があるのはやはりバラのシーズンで、今はそんなハイシーズンに比べると入園料もかなり安いです。
朝5時に出発して車も順調に流れ、8時には現地付近に着きました。
開園は9時なので、しばらくビーナスラインをドライブ。


園内のカフェではスコーンと紅茶を頂いたんですが、なかなか美味しかったです。

目当てのハーブガーデン

あーうん、こんな感じ良いですなあ。

チャイブ(写真下の方)ってもっとネギっぽいイメージだと思ってたけど、こうしてみると龍の髭(芝に近い使い方をする園芸種)にも近い感じしますね。

タイムも茂ると結構見栄えしますね。
見直しました。
中世には騎士に「タイムの香りがする」というのは最高の褒め言葉だったそうです。

コキア(ホウキグサ)が紅葉した姿だと思います。
「とんぶり」が採れるそうです。

黄色い実がついてるのは、フォックスフェイス。
結構フォーカルポイントになるかも。

カルーナ ブルガリス。
イングリッシュガーデンぽいですね〜

他にビオラが意外と良かったです。
まあスミレですけど。
ナポレオンとその妻ジョセフィーヌが愛した事は有名です。
とりあえず、今回はビオラを4つほど買って帰りました^^

英国バラ協会の前会長で世界的なバラの権威、ピーター・ビールス氏のバラの鉢売ってましたが、さすがにブランド価格なのか6,000円超でした。
ケイ山田さんがチェルシーフラワーショウで2002年に純金賞を取った「神様がくださった庭」も再現されてました。

2009年1月 2日 (金)

庭改造中30:掃除

■2008年10月26日(日)
掘り返した切り株や石が散乱して荒地のようになってたので、掃除しました。

掘り起こした根っこ類は、燃えるゴミとして出しました。
袋に詰めるのに邪魔な大きな根は切りましたが、それでもまだスカスカとは言え、40Lx2、70Lx1のゴミ袋を使いました。

石は、石釜の下に埋めるかも知れませんが、とりあえず集めてみました。
こちらは体積より重さがネックなので、袋には余裕がありますが3つに分けてます。
トータルしたら10キロは確実に超えてると思います。
まだ細かい石が拾いきれてません。
選り分けた時にコマメに袋に入れとけばよかったな〜
この数日後家内が仕事が無い日に、続きをやってくれました。

左側の花壇予定地に、わかってるだけでもあと2つ切株があります。

写真は大きい方。
近くに八重桜があるので、そちらの根を傷めないように、あまり無理に掘り起こさずに処理したいとは思ってますが。。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト