« 庭改造中35:花壇9 | トップページ | 庭改造中37:庭考2その2 »

2009年1月15日 (木)

庭改造中36:庭考2その1

■2008年11月17日(月)
○庭
当初、壁際にハーブ花壇を左右2つ作って、合間に石釜を置く構想でした。

でもウチに来るゲストを見てると、田んぼ際のフェンスにもたれてぼけっと田んぼを見るのが気持ちイイみたいです。
当初案のままでは田んぼ際に出られなくなってしまうので、左側にハーブ花壇作るのは当分止めようかと思ってます。

空いたスペースにレイズドベッド(高さを持ち上げた花壇)作って這性のローズマリーでも垂らすのも素敵だけど、まあとにかくレンガは積むより撤去する方が大変なので、しばらくはこのままで様子見ようかなあ?
簡単につくれるなんちゃってレンガのキットもあるんで、とりあえずそういうの使うのも手ですけど。
http://item.rakuten.co.jp/tamatebako/r-anq-br-kasa/
大きめの鉢を置いてもイイかも知れません。フォックスフェイスとか。ライムとか。

○ウッドデッキ
パーゴラに植物を這わせるかどうかというのが、悩み続けている課題です。
落葉樹を植えれば、夏は日除けになり冬は日を入れてくれるでしょう。
ただ、前にも書きましたが、すぐ上は2階ベランダなので、よじ登られると困ります。ていうか、子供が出来たらきっと夜中にココから抜け出しそうな気がしますw自分の若い頃の行動を振り返るとw
んで、バラでも這わせておけばそうそう上り降り出来なくなるかな、と思うんだけど、どうでしょうかねえ?

いや、バラクラ行って以来ちょっとバラに興味が沸いて来た、というのも正直なところ、あるんですけども。
なんせバラはイングランドの国花だし、イングリッシュガーデンぽくしたいなら、重要な植物の一つなのは間違いないんですよ。

これも前にも書きましたが、植物這わせると塗り直しが出来なくなるんじゃないかという点も気になっています。
天然木のウッドデッキは、年に一度くらい塗り直した方が持ちが良いとか言いますから。
パーゴラの上にはポリカーボネートかなんか張るつもりだから、直に雨ざらしにはしないつもりなんで大丈夫、てことになるんならイイんですが。。。

更に、植物を這わせる事で周りの湿度が上がって日光が当たりにくくなって風通しも悪くなり、、腐敗や虫害のリスクが増大しないかという点も心配です。特にウッドデッキにシロアリが来ちゃうと家本体に呼び込む事になりかねないので、怖いです。
定期的に薬散布することで、リスク無視できるのかなあ?

この辺り、一度園芸店にも相談してみた方がイイかもしれませんね。

« 庭改造中35:花壇9 | トップページ | 庭改造中37:庭考2その2 »

ウッドデッキ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

庭改造中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487790

この記事へのトラックバック一覧です: 庭改造中36:庭考2その1:

« 庭改造中35:花壇9 | トップページ | 庭改造中37:庭考2その2 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト