« 今月のBBQ | トップページ | 庭改造中10:雑草対策 »

2008年12月 1日 (月)

庭改造中9:ウッドデッキ考1

■2008年7月10日(木)
庭改造中8:庭考1の続きです。

前回ウッドデッキを付けたいと書きましたが、風通しの邪魔をしたくないのでこのウッドデッキにはフェンスは付けないつもりです。フェンスがあるとプライバシーは守れますが、反面防犯上はマイナスだと思いますし。
でも、パーゴラは付けたいと思ってます。
パーゴラというのは、ブドウ棚みたいなやつですね。
そしてそのパーゴラにはハンモックを吊るしたいという野望を持っていますw
屋根にあたる部分にはポリカーボネートか何かを張って、雨は避けて光は通すようにしたい。
まずパーゴラに関する第一の課題ですが、自分で作るつもりなので、ウッドデッキと一緒に一気に作るのか、或いはウッドデッキを先に作ってパーゴラを後付けするのかという選択があります。
後付するための金具もあったりはしますが、基本的にはデッキの柱とパーゴラの柱は同じになっていた方が強度的に有利そうな気がします。この場合は、一気に作る事になります。

次に第二の課題ですが、実は石窯にも屋根が欲しいのです。
無くてもまあ何とかならんこともないんですが、濡れたまま火にかけたりすると最悪水蒸気爆発もありえるので、濡れないようにするのが好ましいのです。
いっそ繋げたパーゴラにしてしまう案も、まあ考えてはみたのですが。。

ウッドデッキの上にパーゴラがあって、石窯の上にも屋根があったら、庭から見た空が狭くなりはしないか?
家の採光の問題はないのか?
など考えると、あまり現実的じゃないかな?と思ってます。

第三の課題は、植物を這わせるかどうか。
よじ登るられるとセキュリティホールになりそうな気がします。
バラでも絡ませれば、そうそう気軽に登れなくなるんじゃないかと思うのですが。
でもデメリットとして、塗装がしにくくなる、というか実際塗装出来なくなるんじゃないかと思います。
ウッドデッキの寿命を持たせる為には、年に一度くらい塗り替えした方が良いと言うので、塗装できないと不安です。
ポリカーボネートで屋根作って雨が直接当たらないようにするなら、平気なのかなあ?

第四の課題は、パーゴラというよりウッドデッキ全体の課題ですが、材に何を選ぶかという選択です。
レッドシダーはメジャーな材で比較的安いですが、10年くらいが寿命とか。
丈夫さで言えばウリンなどのハードウッドって事になりますが、硬くて素人には扱いが大変とか。
バランスが良いのはイペとかサイプレスあたりっぽい気がしますけども。
いや単純にメンテナンスフリーにしたければ、リウッドなどの木材を樹脂で固めた物や、或いは樹脂そのものという選択肢もありますが、これは私の趣味とはズレてます。
日本人は詫び寂びの文化の国の人のはずなのに、近代人はどうもメンテナンスフリーが好きですよね。
「10年ごとにまた作れる楽しみがある」、という考えれば、むしろレッドシダーの方が良いんじゃないかと思ったり。

などなど、悩み中です。。

« 今月のBBQ | トップページ | 庭改造中10:雑草対策 »

ウッドデッキ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

庭改造中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487759

この記事へのトラックバック一覧です: 庭改造中9:ウッドデッキ考1:

« 今月のBBQ | トップページ | 庭改造中10:雑草対策 »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村