« 庭改造中4:ガーデンライト1と最近のハーブ | トップページ | 暖房トラブル »

2008年11月22日 (土)

庭改造中5:ハーブプランター追加

■2008年6月14日(土)
ハーブプランターを増やしました。

いやまあ、実際に植え込み作業したのは家内ですが。
今回のは実験的に鑑賞用の意味合いがちょっと強め、っても相変わらず殆どエディブルですがw
奥、左から
・ブラックペパーミント
・クローブピンク
・ローズマリー(花がピンクの株)
手前、左から
・ジャーマンカモミール
・ナスタチウムx2色
・ダールベルグデイジー
ミントの葉の裏側をこすると、指にあのスっとする香りが付きます^^
そんなには使わないんですが、家内がジンジャーエールのシロップを手作りするので、ジンジャーエールに入れたり。
ちょっとデザートに乗せてみたり。
ミントティーにも出来ますね。

クローブピンクは一応エディブルですが、観賞用に買ってみました。

ローズマリーは肉料理やジャガイモ料理によく使いますが、サーモンの様な脂の強い魚に合わせることもあります。
ビルの脇の緑や、公園などにも、気をつけてみるといろんな所に植えられて、観賞用途にも広く使われているハーブです。
多年草で、数年経つと幹が完全に木質化してきます。10年以上経ったものなどは、もう完全に木です。
名前の由来はラテン語で「海の雫」という意味だそうで、地中海沿岸原産で塩にも強い植物です。
ウチにはその名前の由来通りの青い花のローズマリーが、立性のものと這性のものと2種類ありましたので、これで都合3種類になりました。

カモミールはあまり使わないのですが、他のハーブが病気にならないように、「植物の医者」と呼ばれるこのハーブを混ぜてみました。

ナスタチウムは一応エディブルフラワーですが、観賞用として買って来ました。

デイジーは完全に観賞用です。
「2001年宇宙の旅」で、停止寸前のHALが歌った曲「Daisy Bell(デイジー・ベル)」のDaisyは女の子の名前ですが、それを知ったのは結構最近の事^^;
以前は花のデイジーの歌かと思っていたので、個人的に何となく思い入れのある花です。


さて5ヵ月後の現在()これらがどうなったかと言うと。。
ブラックペパーミントは恐ろしい生命力で、刈り込んでも刈り込んでも勢力を広げていますw
カモミールはペパーミントに駆逐されたかのように、枯れてしまいました。夏に切り戻しが足りずに蒸れてしまったのかも知れません。
クローブピンクとローズマリーは元気です。ローズマリーはそろそろ地植にしてあげた方が良いのかも。
ナスタチウムは、生きてはいます^^;
デイジーはもう一時の勢いは衰えたのですが、まわりにこぼれダネを撒いたらしく、鉢の外にも広がっています^^。

« 庭改造中4:ガーデンライト1と最近のハーブ | トップページ | 暖房トラブル »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

庭改造中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487753

この記事へのトラックバック一覧です: 庭改造中5:ハーブプランター追加:

« 庭改造中4:ガーデンライト1と最近のハーブ | トップページ | 暖房トラブル »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト