« 使用感6:キッチンその4 | トップページ | 使用感8:家電その2(電子レンジ) »

2008年11月 6日 (木)

使用感7:家電その1(冷蔵庫)

冷蔵庫
・冷蔵機能
 えーと野菜室にLEDが仕込んであるらしいです。んで、冷蔵しながらも光合成してビタミン増える、という事らしいです。
 うーん、これは実感しづらい機能ですよね。
 まあ理屈は分からんでもないですが。
 葉モノはまあイイとして、根菜類とかは下手に葉が育っちゃって肝心の部分がしぼんじゃうって事は無いんかなあ?或いはタマネギやジャガイモの芽が育ちやすくなったりとか。
 まあ、きっと検証くらいしただろうし、無いよかマシ、なんだろうなあ、きっと。

・製氷機能
 製氷室が冷凍庫と別になっているので、氷に匂いが付くってことはないです。
 (比較的)透明な氷が出来るというのも売りですが、別に特別旨いカキ氷が出来る訳でもなく、コレはあまりメリットを感じていない違いの分からない男ですごめんなさい。
 カルキ臭が無くなるとかとも書いてありますが、そもそもブリタ通した水使ってるせいか、元からあまり気になってません。ていうか、氷がカルキ臭いと言うなら、製氷機能じゃなく浄水器から考えるべきじゃないすかねえ?
 勝手に氷作ってくれる冷蔵庫は初めてです。夜に「ゴトッ」と音がしてタマに驚くのは内緒ですw
 地味な機能ながら、「使おうと思ったら無いじゃん!何で使ったら作らないの!」と怒られる事は無くなりました。ありがとう冷蔵庫の中の人!
 しかもウチの冷蔵庫はなんと、水を補給しなくても氷が出来ます!
 。。。ウソですウソですごめんなさいごめんなさい。専ら家内が水補給してます。
 いや、私もタマには補給してますけど。。^^;
 もっとがんばります。。

・冷凍機能
 さ、さて、この冷蔵庫の最大の売りは「瞬冷凍」だと思います。過冷却の状態を作って一気に冷凍させるらしいです。零度付近でじわじわ冷凍するのに比べて細胞が壊れないというもの。
 確かに実際使っていると、冷凍したものを解凍してもドリップがあまり気にならないです。
 流石にポテトサラダはやっぱカスカスになってしまいましたがw(説明書にもダメって書いてありますが、好奇心で試してみましたw)
 週末に作り置きしたり、安売りでまとめ買いするのに、大変心強いです。趣味で作ってるハムやベーコンも、作る時はキロ単位で出来るので、スライスして小分けして真空パックして冷凍してます。
 通常の冷凍庫の他に切り替え室があって、ここで瞬冷凍やソフト冷凍(「切れちゃう冷凍」てやつ)ができます。瞬冷凍が終わるとそのままソフト冷凍に自動移行します。
 ソフト冷凍は通常の冷凍庫より温度が高めで、保存期間も通常冷凍より短くなってます。容量が限られている事もあり、瞬冷凍が終わったら通常の冷凍庫に移すようにしています。

《今後試してみたいこと》
 冷凍庫を「強」にすれば、カタログスペックからすればアニサキス(※)もやっつけられそうで、国産生シャケを生食する事も出来そうな気がします。
 今はまだやってみる勇気はありませんがw
 零下20度以下まで計れる温度計買ってきて、実際何度まで下がるか計ってみようかなあ?
(※)寄生虫です。サバがアタるというのがコレです。サバの他に国産シャケやイカにも居ます。アニサキスが居るために、国産生ジャケは生食出来ないんです。
一方トラウトサーモンは海水で養殖したマスなので、大丈夫です。魚には経口感染するので、管理された餌を食べている分には大丈夫なんですね。
−20℃で24時間冷凍すれば死滅するので、国産生ジャケも業務用冷凍庫で冷凍されてれば大丈夫です。家庭用冷蔵庫の冷凍庫ではそこまで温度が下がらないものが多いと思いますので、通常は家庭での冷凍で生食できるようになるとは考えない方が良いです。

« 使用感6:キッチンその4 | トップページ | 使用感8:家電その2(電子レンジ) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

使用感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487743

この記事へのトラックバック一覧です: 使用感7:家電その1(冷蔵庫):

« 使用感6:キッチンその4 | トップページ | 使用感8:家電その2(電子レンジ) »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト