« 家改造中15:スイッチカバー | トップページ | 使用感4:キッチンその2 »

2008年10月31日 (金)

使用感3:キッチンその1

キッチンはウチのLDKの主役です。
建売を止めて中古家をリフォームにしたのも、好きなキッチンを入れる為でした。
一番優先順位の高かったところなので、これから数回に分けて書きます。

タイプとしてはII型のアイランドで、壁側がコンロでアイランド側がシンクになっています。
2人キッチンに一緒に入っても、ちょっと気を付けながら作業する分には、全然問題ないです。
アイランドにすると、周りに動線を確保しないといけないので、他のタイプに比べて場所を取るのがデメリットですが、「キッチンの中からリビングを見渡せるようにする」のが、ウチの重要なテーマの一つでした。

○キッチントップ

家内は当初ステンレストップにしたがってました。「掃除がしやすそう」という理由からです。
ところが。
キッチンは設計士の中川さんがパイプ持ってるTOSTEM(INAX)のモデルの中から選んだんですけど、フルフラットではなくアイランドのリビング側が立ち上がってて手元が隠れるモデルにしたところ、このモデルでは立ち上がった部分のトップは人造大理石のみでステンレスにはできないとの事。

で、一貫性を持たせる為に結局シンク側は人造大理石トップにしました。
更にトップとシンクの繋ぎ目を滑らかにするには、シンクも人造大理石にするしかないという事で、結局シンクも人造大理石です。
一般に人造大理石のデメリットとして変色とか傷とか耐熱性とか聞きますが、現時点ではまだ数ヶ月しか経ってない為か、今のところは問題ないです。

但し、コンロ側はステンレストップです。

○収納
スパイスや液体調味料などをしまう細い引き出し収納が、シンクとコンロと両方ついてます。

ウチは調味料系がいろいろあるんで重宝してます。
何が置いてあるかというと

  • スパイスや乾燥ハーブ類ざっと小瓶に10本くらい(冷蔵庫の中にも同じくらい、更に一部はコンロ脇等にもある)
  • オリーブオイル、ごま油、太白油(サラダ油はコンロ下の別のところ)
  • 醤油、米酢、バルサミコ酢、味醂、料理酒、料理用白ワイン・赤ワイン

な感じですね。
良い醤油や魚醤系は冷蔵庫に入ってます。

シンク下は大きな収納スペースになってます。
大きすぎて取り出しにくいので、仕切り棚とかが必要かと思ってます。
シンク側は、最近良くあるように、一番下の部分まで収納になってます。

リビング側の収納は、思ってたよりも収納力があります。

その気になれば、今手持ちの食器を全部収納出来るかもしれません。
良く使うものはキッチンの中から取り出せる所に置くように考えてるので、全部ココには収納しませんが。

« 家改造中15:スイッチカバー | トップページ | 使用感4:キッチンその2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

使用感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487739

この記事へのトラックバック一覧です: 使用感3:キッチンその1:

« 家改造中15:スイッチカバー | トップページ | 使用感4:キッチンその2 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト