« リフォーム工事31:タイル貼り手順 | トップページ | リフォーム工事33:洗面台とトイレ »

2008年9月 9日 (火)

リフォーム工事32:郵便受けと内装

リフォーム工事31:タイル貼り手順の続きです。

■2008年3月23日(日)
外壁や屋根は塗り終わったみたいで、足場の解体が始まってます。

元からある郵便受けが結構痛んでいます。

ブロックに組み込んであるので、丸ごと取替えるのはちょっと無理っぽいです。
何とかリニューアルしたいものですが。

型番が書いてあったのでネットで検索かけてみたところ、とりあえず裏側は補修パーツが見つかったので、買って自分で付け替えてみました。

しかし表側は、検索しても補修パーツが見つかりません。。

・オーダーでステンレスカバー作る
 http://homepage3.nifty.com/plate/inter.htm
 デメリットは、結構値が張ること。
・プラ板などで自作する
 デメリットは、まあめんどくさい^^;

なども考えたのですが、松下製品だということは分かっていたので、松下の公式HPで調べたら簡単に見つかりました^^
 http://www.sumu2.com/shop/parts/index.jsp?c=item&pro=CT9177

まあ特別素敵でもないですが、まあ普通にはなった、かな?
せっかくだから何か中に仕込んだりしてみたい気もしますが。。


2階洋室に棚を作りつけてもらいました。

この部屋は当面私の趣味部屋になる予定なので、コレクションのディスプレイ棚になります(笑
材料をホームセンターで買って来て、大工さんに造作してもらいました。
ちゃんと切り欠きして組んでくれたので、自分で作るより遥かに丈夫そうです。

ただ、オープン棚はホコリが気になります。
いずれアクリル板などで前面に蓋をつけた方が良いのかもしれません。


クロス屋さんが入って作業が始まってます。
まずは釘打ち込んだ部分の凹みや石膏ボードの繋ぎ目などを平らにする為に、下地処理やってました。
ひたすらパテ状のものを塗りこんで平らにしていってます。その早い事早い事。。

これを2回やってからクロス張るんだそうです。

クロス屋さんがカーテンも扱ってるというので、カーテンも発注しました。
クロス張りの実作業やってるのは息子さんで、選定のアドバイスしてくれるのはお母さんです。
200k位で抑えたかったんですが、倍かかってしまいました。。
まあ、カーテンは高いのは長持ちするって言いますし、無駄金でも無かろうと思ってます。

カーテンやクロスの詳細は部材選び25:内装その3を参照してください。
基本的な方針としては
○リビング
 天井は高い方ではないので、縦の模様で高さを感じさせるように。
 レースはちょっと良いのに。つなぎ目が無く、下にちょっと重りが入って、あまりバタつかないようになってます。目も細かくて落ち着いた感じです。
○寝室
 落ち着いた感じになるように。
○洋室
 ここは趣味部屋だし道路側から見えるところなので、カジュアルな感じに。
 カーテン&ロールスクリーンを青ベースで、ロールスクリーンはレーザーで丸く穴が開いてます。
 天井のクロスも青です。
 まあ、コレクションしているR2-D2カラーにしたかった訳ですが、すっかり「青が好きな人」だと思われたみたいですw

といった感じです。

私の作業としては、タイルの目地を埋めました。
グッと見栄えが良くなりました^^

リフォーム工事33:洗面台とトイレへ続きます)

« リフォーム工事31:タイル貼り手順 | トップページ | リフォーム工事33:洗面台とトイレ »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487706

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事32:郵便受けと内装:

« リフォーム工事31:タイル貼り手順 | トップページ | リフォーム工事33:洗面台とトイレ »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト