« リフォーム工事21:中間支払い | トップページ | ヘルシオがやってきた »

2008年8月18日 (月)

リフォーム工事22:浴室暖房の結末

リフォーム工事21:中間支払いの続きです。

南国生まれなので寒さに弱いんです。

浴室暖房について調べているうちに、ナショナルのマイクロミストサウナを付けたいと思うようになりました。
水の粒が小さくて、服着たままでも入れるらしいです。
ガス・灯油を使う製品と、電気を使う製品(こちらはiミストという名前)があります。
一般に電気式の浴室暖房は立ち上がりが遅いと言われているので、ガス製品を取り付けたいと思いました。

しかしこのマイクロミストサウナには設計士の中川さんが頑強に抵抗していて、この時期になってまだ決まってませんでした。
松下は照明やインターホンはトップメーカーだしキッチンもいいけど、ガス製品はダメだと。そもそも松下はガス製品撤退するという噂があると。
私は「機械なんて10年持ちゃいいし、部品保持期間考えれば問題ない」と考えてるんですが。

作ってるのは松下ですが、熱心に売ってるのは東京ガスとか大阪ガスで、ショールームで体験会とかもやってます。
でもウチは東京ガスのエリア外で、地元のガス会社では取り扱ってないみたいです。

中川さんの話では、松下製品は取り付けも松下系列に頼むことになるらしく、「部品一つ変えたい」なんてときの動きが、ノーリツとかリンナイに比べると、とても悪いんだとか。

まあとりあえず見積もり取って貰いました。
浴室暖房だけじゃあまり動いてくれないと言われたのでガス給湯器も込みにして、70万超。
これは幾らなんでも高すぎです。
こちらの腹積もりでは40万、出せてもせいぜい50万です。

ホントはiミストを検討したり、見積もり叩いたりしたかったんですが、なんせ私が忙しくて連日午前様という状況で、全く動けてないので。。^^;
とりあえず今回は見送ることにしました。。><

まあ結果的には、予算の問題で、見送って正解でした。
将来余裕が出来たらまた考える事にして、取り付けスペース(風呂の照明の位置を天井付けから壁付けに変更)と電源の確保だけやっておきました。

リフォーム工事23:壁塗りその1へ続きます)

« リフォーム工事21:中間支払い | トップページ | ヘルシオがやってきた »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487695

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事22:浴室暖房の結末:

« リフォーム工事21:中間支払い | トップページ | ヘルシオがやってきた »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト