« 新築?中古? | トップページ | リフォーム工事17:引越し見積もりその2 »

2008年8月11日 (月)

リフォーム工事16:引越し見積もりその1

リフォーム工事15:電気配線などの続きです。

家を買う?にも書きましたが、今までに私個人は10回以上、結婚してからも3回目の引越しになります。
最初の引越しは実家から中学寮に入る時で、多分親の車で衣類や寝具を運んだだけだったと思います。
その後数回の寮から寮、寮から下宿への引越しは、荷物も少なくて距離も短かったので、手やリヤカーで運んでました。
それから宅急便で運ぶようになり。
トラック借りて友達に手伝って貰って運ぶようになり。
でも友達に頼んでも、結局その後ご飯奢ったりとかしてるとそんなに安くもないんですよね。あまり無理も言えないし。
で、結婚してからは迷わず業者に頼んでます。

引っ越しは4月の予定ですが、3月ほどではないにせよ進入学就職などまだまだ引越しのハイシーズンかと思うので、早めに引越し屋から見積もりを取りました。
と言っても、私はネットで幾つかの会社にオンライン見積もりや実際に見積もりに来てもらう依頼をしただけで、実際に営業の相手をしたのは、平日と言うこともあって、家内だけでした。

転勤等で会社から金が出る場合は別にして、自費で引っ越すなら数社からの相見積もりは必須です。
結構違う値段出してくるんですよね。会社による違いだけでなく、営業さん個人による違いも大きい気がします。その時期の忙しさの度合いや、締め日といった要素でもかなり変わるようです。
サービス内容や売りも各社違いますから、それぞれちゃんと話を聞いてみるのも参考になります。
「必ず社員が一人は付きます」とか、「積み込みと積み下ろしは同じスタッフがやります」とか、ドラえもんグッズが貰えるとか見積もり取るだけでお米くれるとかw

賃貸ならともかく、自分で買った家への引越しはちゃんと養生してくれないと困りますし、態度が悪かったりしてご近所に悪い印象を与えても困ります。
とか考えると、やはりある程度大手の引越し専門業者の方が教育制度や評価制度もあるでしょうし、或る程度のサービス品質は担保されているのではないかと思います。個人ベースの業者は、すごく良い可能性もあるけどすごく悪い可能性もあるのではないか、と。
当日のスタッフの当たり外れってのも大きいので、一概にどこが良いとも言えないんですけどもね。
それに最終的には営業さんの人柄も大きなファクターになります。信用できない人にはやはり頼めないです。

出てきた見積もり金額は、大体値切れます。かなり値切る事も可能みたいですが、どこかに当然ペイラインが有るはずで、度を越えた値切りは何かの品質ダウンに繋がるんじゃないかと思ってます(当日スタッフの社員が減ってバイトが増える、とか)。「一銭でも安く」ではなく、「相手も気持ちよく仕事できる範囲」でこちらの納得できる金額を引き出せるかどうかかな、と。
思う様に値切れたら、その差額の一部を当日のスタッフに心遣いとして渡すと、仕事が丁寧になる気がします。

金額以外のチェックポイントとして忘れてならないのは、エアコンの取り外し・取り付け日です。
引越しスタッフとは別の外注電気屋さんがやると思いますので、引越し当日にならない事が多いです。前日取り外し・翌日取り付けくらいが一般的じゃないかと思いますが、もっと日数が開く場合もあります。実際の工事日は確認した方が良いでしょう。
真夏でエアコン無いと寝られない等「どうしても当日やって欲しい」という状況であれば、別途交渉する必要があると思います。

リフォーム工事17:引越し見積もりその2へ続きます)

« 新築?中古? | トップページ | リフォーム工事17:引越し見積もりその2 »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487689

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事16:引越し見積もりその1:

« 新築?中古? | トップページ | リフォーム工事17:引越し見積もりその2 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト