« BBQ(写真注意) | トップページ | リフォーム工事8:スケジュール »

2008年7月23日 (水)

リフォーム工事7:住民票

しばらく部材の話など書いてましたが、今回よりまた時系列に沿った話を書いてみたいと思います。
リフォーム工事6:間取り変遷まで書きましたので、その続きからです。

これまでの大まかな流れを振り返ってみますとこうなります。
9月下旬:家探し開始
11月中旬:物件決定
11月下旬:住宅ローン事前審査不動産売買及びリフォーム工事契約
12月下旬:住宅ローン本審査

住宅ローン本審査が通ってからは、設計士中川さんと具体的な打ち合わせを進めていました。
詳細な経緯は省略させて頂きますが、間取りや部材選びで今まで書いたような事を、ネットで調べたり実際に店回ったりしながら、中川さんと相談して決めていきました。
イベントや手続きと言えば、今後必要になる諸費用の為に一般住宅財形を崩したくらいで、平穏な年末年始でした。
売主はまだ現地に住んで居ましたので、現場にもあまり行ってない時期です。

この後のマイルストーンとしては、
1月中旬:ローン契約、登記
1月下旬:引渡し
2月上旬:リフォーム工事着工
4月上旬:リフォーム工事完
4月中旬:引越し
という流れになります。
う〜ん、こうしてみると、探し始めてから半年強で引っ越したんですね^^;

■2008年1月4日(金)
年明け早々、まだ私の仕事始め前のこの日に、住民票を移しました。
厳密には実際に住み始める時に移すべきなのですが、登記の手続きが終わってから住所を変えると、また手続きが必要になって費用がかかるのだそうです。
こういった事前の住民票移動は結構一般的に行われている様で、役所でも「登記目的」と明言して通る所もあるみたいですが、地方によっては厳しい役所もあるそうです。
もし聞かれたら「もう住んでる」と方便を使う方が無難みたいですね。役所の方が黙認する気があったとしても「住んでません」と言ってしまっては、見過ごせなくなってしまう事もあるのかも知れません。
役所が積極的に現地をチェックしに来る事は無いみたいですが、特に新築の場合は郵便受けが無かったりして人が住んでない事が明らかな場合、役所からの郵便が不達で戻ってしまってやっかいな事になる場合もあるそうです。
役所からの郵便物って普通はそんなにないと思いますが、新生児や新入学児童がいらっしゃる場合は要注意かも知れません。

ウチの場合は、幸いトラブルに巻き込まれる事はありませんでした。

さて、この日は朝から動き回りました。

・転出手続き
 朝から地元の市役所にて転出手続き。9時半終了。
・転入手続き
 現地市役所に移動。中川さんと合流し、11時前から転入と印鑑登録。
 購入費用のローンは現物が担保になってますが、リフォームローンは家内が保証人になっているので、家内も印鑑登録しました。11時40分終了。
・銀行手続き
 私は仕事があるので契約当日に立ち会えそうになく、契約には家内に一人で行ってもらう予定です。
 できる事は先にやっておこうと、引き落とし用の普通口座開設と契約書の確認、更に契約書の予め記入出来るところは記入して来ました。

風邪をひいてしまったらしく体調が最悪だったので、この日はこれまでにして帰宅しました。

リフォーム工事8:スケジュールへ続きます)

« BBQ(写真注意) | トップページ | リフォーム工事8:スケジュール »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487678

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事7:住民票:

« BBQ(写真注意) | トップページ | リフォーム工事8:スケジュール »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト