« 部材選び22:ニッチ | トップページ | 部材選び24:内装その2 »

2008年5月28日 (水)

部材選び23:内装その1

しばらく更新さぼってしまいました^^;

内装関係の色は家内に中心となって決めてもらいました。
ちょうどクロスを決める時期に私が仕事で忙しく、あまり関われなかったというのもありますが。。

当初は白とダークブラウンでモダンな感じを想像していたのですが、雑誌で見かけて気に入った写真をスクラップしていった結果、自分達は意外とナチュラルな感じの方が好みだと言うことが分かりました。
そこで、柱や床や巾木などは白っぽい色にしました。
(キッチンだけは存在感を持たせたかったので、敢えてダークブラウンになってます)
茶色という色は幅広くて、気をつけないとバラバラ感が出てしまうようなので、これはこれで良かったんじゃないかと思います。
壁は基本的に白系統です。

内装の色配置の基本は次の通りです。

・床 -> 壁 -> 天井の順に明るくする
 天井が広く高く見える。リビングなどに有効。
・床 -> 壁 -> 天井の順に暗くする
 落ち着いた雰囲気になる。(天井は低く見える)寝室などに効果あり。

この他にも、壁やカーテンに縦縞を使う事で天井を高く見せたり、横縞を使う事で奥行きを強調できたりするそうです。

2階の洋室と寝室は、ドイツ製のクレイペイントという製品を、施主施工で塗りました。
コテでも塗れますし、ローラーでペンキみたいにも塗れます。
これはなかなか手軽でお勧めです^^

玄関入ったトコの壁は、鹿児島のシラス(火山灰由来の土)を使った塗り壁です。こちらも施主施工しました。
こちらはクレイペイントより固くザラついて伸びにくく、なかなかに塗り応えがありました(笑
その分思い入れのある場所にはなったかなと思います。
でも「とにかく綺麗な家が欲しい」という方には、腕に自信のある場合以外にはコイツの施主施工はお勧めはしません^^;

施主施工に関しては、壁塗りやタイル張り、一部棚の作成などをやりましたが、あまり費用圧縮になったとは思ってません。
費用の事よりも、「自ら家作りに参加して楽しむ」「思い入れのある家を作る」という意味で、やって良かったと思ってます。
素人ながらに一生懸命やってる姿をみて、職方さん達も気合入れてやってくれたのではないか、なんて事も勝手に思ってます^^

自分で塗り壁したところ以外は全てクロスです。
当初は2階部分はあまり手を入れないつもりだったのですが、元の持ち主がタバコ吸いだったせいか照明の裏の色が違うのが、気になりだすと気になって、結局クロスは全部張り替えてもらいました。

« 部材選び22:ニッチ | トップページ | 部材選び24:内装その2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

部材選び」カテゴリの記事

コメント

再度遊びに来ました。内壁の壁紙(塗装)楽しそう。うちは壁紙張替えできない状態だから水性ペイントで塗り替えようかと画策した時期があったのを思い出しました。どうにもならない場所は鏡を張って奥行き出してください(笑おうちと関係ないけどhttp://www.celebrationjapan.jp/cj/default.aspT

セレブうレーションジャパンは初日に行こうかな、と思てます〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487671

この記事へのトラックバック一覧です: 部材選び23:内装その1:

« 部材選び22:ニッチ | トップページ | 部材選び24:内装その2 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト