« 部材選び8:キッチンその1 | トップページ | 部材選び10:洗面台2 »

2008年4月 4日 (金)

部材選び9:キッチンその2

部材選び8:キッチンその1の続きです。

○キッチントップ
家内はステンレストップに惹かれていました。
ステンレスと言えばTOYOキッチンが有名ですが、家内にとってはTOYOキッチンはデザインが硬質すぎたようです。カタログは取り寄せましたが、ショールームには行きませんでした。
デザイン的にはINAXやTOSTEM辺りで気に入っていたみたいですし、設計士の中川さんの持つパイプからもここらが有利でしたので、この2社で何度かプラン作り直しながら決めました。
最終的にTOSTEMのII型アイランドになったのですが、選んだモデルではキッチントップは人造大理石のみでした。
人造大理石の場合トップとシンク部の境目に段差がある事もありますが、オプションでこの段差の無いタイプにしました。

○蛇口
幾つかショールームを回って、グースネックでシャワーが引き出せるタイプに憧れがありましたので、採用しました。
浄水器については、ウチはBRITAを長年使っていて不自由はないので、作りつけませんでした。

○コンロ
コンロトップは、掃除のしやすそうなガラストップになっています。
私は魚は魚焼き網で焼くのが好きですし、家内も魚焼きグリルは掃除がしにくいと言うので魚焼きグリルは不要だったのですが、選んだキッチンに魚焼きグリルの無いガスコンロは選べませんでした。このスペースが収納にでもなってる方が嬉しいんですけどねえ。。
コンロをIHにする事は最初から一度も考えませんでした。
大きな理由は以下の2つです。
 (1)燻製するときに、スモークウッドなどに点火するのにガスコンロを使っている
 (2)自宅BBQで、炭火を熾す最初の段階でガスコンロを使っている
更にもう一つの理由として、「火を使わない暮らしってどうなんだろう」という想いがありました。
ウチに今は子供は居ませんが、いつか欲しいと思っています。
火が無いほうが子供の火傷の心配がなく安心だという方もいらっしゃいますが、私は火を使った事のない子供が育つ方が怖いのではないかと思います。
自分も含めて、コンロで引火して火傷した子供を知らないので想像が出来てないという事もあるんでしょうけど。(大人になってから、鍋つかみを手にはめたまま燃え上がらせた事はありますw)
小学校の時にストーブにかかっていた無水鍋で火傷したことはありますし、小学校の同級生にインスタントラーメンこぼして火傷した友達は居ましたが、いずれも火の有無とは無関係です。火が無くなってもオーブントースターや炊飯器などがある限り、火傷はゼロにはならないでしょう。
私が子供の頃実家は薪で沸かすお風呂で、火の番をさせられたりしましたが、火の扱いは覚えておいた方が良いんじゃないかな、と思っています。
むしろ、状況さえ許せば薪ストーブや暖炉が欲しいくらいなのですが。。w
着衣に引火すると大きな事故になる可能性は確かにありますから、考え方の問題だとは思いますが。おそらくはサルがヒトになった重要なキッカケの一つであり、神話ではプロメテウスが神に背いてまでヒトに与えたと言われる火、使わないのは何だか寂しい気がしませんか?
ところで、この手の論争で必ず出てくるのが電磁波の問題です。調べてみましたが、私見ではそんなに問題になるレベルじゃないのではないかと思っています。
携帯電話みたいに体に密着させる訳でもなく、高圧線みたいに24時間曝される訳でもないですから、これらに比べればどうってことない気がします。
ただし、業務用のIHヒーターはシャレにならん量の電磁波を出すみたいですが。。まあこのあたりは日々改良されていることでしょう、きっと。多分。(無責任w)
弱火やトロ火はIHの方が得意そうではありますから、そのうち必要性を感じたら卓上IHクッキングヒーターを買うかも知れません。

○食器洗浄機
今まで持った事ないんですが、使った人は軒並み気に入ってるみたいなので、この機会に導入しようとは思っていました。
調べるうちにミーレに惹かれて、渋谷のショールームに行ったりしました。外国製品よりも国産の方がメンテナンサビリティが安心だと思われがちかも知れませんが、これがそうでもないみたいです。部品の保持期限などに関しては、むしろ国産よりも安心感はあるのですが、国産のシステムキッチンにビルトイン出来ないのが難点です。
しかし、ビルトインするとすっきりはしますが、ビルトインしない方が買い替えも自由に出来るし、選択の幅も広がるので結果値段も安く抑えられるようです。
キッチンレイアウトの検討と平行しながら、キッチン脇に食器洗浄機用の作りつけ収納なども検討したのですが、最終的にはキッチン脇にパントリーを作ってしまった為に置き場所が無くなり、やむなくビルトインすることになりました。
キッチンをトステムで決めたので、食器洗浄機のメーカーはリンナイかパナソニックの2択でした。
まあでも調べた範囲では、「手洗いして乾燥だけ使う」といった使い方は国産品でしか出来ないとか。
今まで使ったことないからあまり比較のしようも無いんですけどもね。。^^;

« 部材選び8:キッチンその1 | トップページ | 部材選び10:洗面台2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

部材選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487653

この記事へのトラックバック一覧です: 部材選び9:キッチンその2:

« 部材選び8:キッチンその1 | トップページ | 部材選び10:洗面台2 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト