« 引っ越し | トップページ | 部材選び16:暖房6(その他暖房) »

2008年4月14日 (月)

部材選び15:暖房5(暖房器具2)

部材選び14:暖房4(暖房器具)の続きです。

エアコンは、元々2台持ってまして、そのうち1台はまだまだ使えますから、一応設置はします。
しかし20畳のLDKを一台のエアコンで暖房するのは無理があるでしょう。(一応2部屋まかなえるタイプのものですが)
せっかくだから、借家ではできなかったシステムを導入したいという気もします^^;

暖房について良くまとまってるサイトがありました。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/heater.html
一個人の意見なので鵜呑みは危険かもしれないけど、一つの意見としては大変参考になりました。

で、検討したのは下記3つです。

○床暖房
 初期投資(機器費・工事費だけでなく床材も制限される)・ランニングコストは高いが、人気も高い。
 構造の違いとして蓄熱式・非蓄熱式、熱のまわし方として電熱式・温水式、熱源の違いとして電気・ガス・灯油(に加えて蓄熱式の場合は太陽熱も使用する場合もある)、この他に温度の違いとして高温式と低温式という分類もある。
 高温式は床全体を暖めないで部分的に床の温度が高めになるので低温火傷の危険性があり、低温式は床全体を低い温度に暖めるのでそういう心配が無いのだとか。多分高温式は電熱式、低温式は温水式とセットになる事が多い。(おそらくは温度の違いの為ではなく面積によるコストの差の為)
 導入するなら、非蓄熱で灯油の温水式の低温式で1F全面暖房、かな。

○FF式暖房器具
 初期投資・ランニングコストは安い。
 基本的には室内燃焼するのでファンヒーターやストーブの一種という認識だが、壁面から煙突を突き出して強制給気・排気を行うので、ガスや灯油を使いながらも室内の空気を汚さない。
 松下が回収してたのは給気用エアホースの亀裂が問題らしく、一般には中毒の危険性もなく安全なものとされている。
 ファンヒータータイプと輻射熱タイプの他、自然対流式、温水でパネルヒーターや床暖房を併設する方式もある。

○温水ルームヒーター
 初期投資・ランニングコストは安い。
 FFより更に踏み込んで、外部で燃焼して温水を室内へと循環し、室内で温風を出す。
 外で燃焼して室内に運ぶまでの熱のロスは当然あるはずで、燃料効率はFF式のが良いはずと思うが、事故などのリスクは小さいと思われる。
 複数社(ノーリツ、CORONAなど)から製品出てるけど、ベースの特許技術は富士通(!)。分かった範囲では、ほとんどの製品は富士通のOEMぽい。
 今回調べてみるまで知らなかったけど、10年以上前からあるらしい。
 まあ床暖房の温水式と石油やガスのファンヒーターのハイブリッドてことでしょうか?
 温風式はちと抵抗がある(温度ムラ、ホコリを舞い上げるなど)けど、石油やガスのファンヒーターに比べて温風が低温(60〜70度)で、温風の上昇が少なく下から温まるんだとか。
 一つの室外機で複数ファンヒーターとかもできる。但し、ただの水ではなく不凍液を回すので、室外機は専用となり給湯機とは別に設置の必要あり。
 「温水コンセント方式」でシーズンオフには外してしまえる。


初期投資・ランニングコスト面に関しては、1年の半分しか使わないので他の物に比べて2倍シビアに見る必要があると考えています。

まあ、必要なもんならしょうがないけど、「床暖房は故障した場合に最悪また床ひっぺがす事になるリスクもある」、と言われるとまあ確かにそうかもなあ、と言う気もします。

FF式は暖房器具が据付になるのが気になるけど、温水ルームヒーターなら取り外せるのが魅力です。

で、結局温水ルームヒーターを導入しました。
商品名は「ホットマン」です。
ガス屋さんとかじゃなく電気屋で扱ってます。
電気屋で聞いた話では、関東ではあまりメジャーじゃないみたいですが、東北地方では結構売れているそうです。
寒がりな私には、灯油やガスファンヒーターみたいに換気の必要が無いのがとても嬉しいです^^

室外機は灯油燃料ですが、当たり前ですが室内機からは灯油ファンヒーターみたいに匂いは出ません。
室内機が薄いのも気に入りました。
デメリットとしては、不凍液が温まるまで温風が出ないので、スイッチ入れてから温風が出るまで数分かかるところでしょうか。

温水コンセントは2カ所作りましたが、室内機はとりあえず1機です。
つながってない方の温水コンセントはこんな感じです。

部材選び16:暖房6(その他暖房)へ続く)

« 引っ越し | トップページ | 部材選び16:暖房6(その他暖房) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

部材選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487661

この記事へのトラックバック一覧です: 部材選び15:暖房5(暖房器具2):

« 引っ越し | トップページ | 部材選び16:暖房6(その他暖房) »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村

ブログ村リスト