« リフォーム工事5:住宅ローン本審査 | トップページ | 部材選び1:バス »

2008年3月18日 (火)

リフォーム工事6:間取り変遷

リフォーム工事5:住宅ローン本審査の続きです。

今日は間取りの変更の過程について書いてみます。


まずは元々の間取りがこれです。
これに対する改善要望として挙げたのは
(1)リビングは大きくしたい
(2)風呂を大きくしたい
(3)キッチンは対面にしたい
といったあたりでした。
当初は和室を小さくするつもりだったんですが、色々と考えるうちに、和室は残さずに全部取ってしまおうという事になりました。
実家が神道で私は長男なので、いずれ神棚(良くある上の方に作ってあるようなのではなく、むしろ仏壇に近い物と考えてください)が来るので、その置き場として仏間は残す事にしました。







これらを盛り込んで貰った第一案がこれです。
風呂を広くする為にトイレを移動し、ポーチ部まで玄関を拡張するプランになってます。
この時点ではキッチンは壁が付いたI型ですね。

しかしこの案は予算をオーバーしていました。














予算削減の第二案です。(12/23頃)
玄関を拡張すると玄関周りのタイル工事や、ドアの位置が変わる事により屋外のブロックの取り壊し等も発生していたので、止めました。
洗面所を狭くして洗濯機をキッチン脇に持って行く事で増築を回避してます。
トイレの移動も配管工事を伴うので、トイレの位置は変えない事にしました。

そういえば結婚して初めて住んだ家もリビングに洗濯機置き場がありました。一応クローゼットみたいになって目隠しできたけど、ドラム型にすればそんなに隠さなくてもいかという気もします。
確か北欧の方では、漏電したときのリスクを考えて風呂場のそばに洗濯機置くのが禁止されてる国もあって、そういう国では台所脇に洗濯機置くのがメジャーだと聞いた記憶もあります。

キッチンの壁がなくなって、オープンなII型のアイランドキッチンになってます。


で、トイレと脱衣所はつなげる事にしました。
全く壁をなくすか、腰壁程度作るだけというのも考えたのですが、構造的に壁があった方が良いという話になり、半分ほど壁になっています。

この第三案でほぼ最終形に近づいています。












最終案です。
キッチン脇、階段横に壁を設けて、パントリースペースを設置しました^^
洗濯機置き場もパントリースペースの中に隠しました。

(次回からは部材選び編。部材選び1:バスへ続きます。リフォーム工事編の続きは、リフォーム工事7:住民票へ。)

« リフォーム工事5:住宅ローン本審査 | トップページ | 部材選び1:バス »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ブログ初めて見させていただきました。リフォームの最終決定まで分かりやすく読めて、とても為になる内容でした。また、拝見させて頂きます。

地味に更新していきますので、またよろしくです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491554/39487643

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム工事6:間取り変遷:

« リフォーム工事5:住宅ローン本審査 | トップページ | 部材選び1:バス »

フォト
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログ村